30代が「仕事辞めたい理由」を上司に伝えた時の3つの理由と体験談


「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。
しかし、仕事を辞めるということを「実行」することは、人によっては、とても「勇気」が必要なことです。

「辞める」と上司に言って、納得してもらえるのか?
また、辞めることを認められても、人間関係が崩れることはないのか?多くの方が不安に思うことと思います。

そこで、今回は、30代の男女が、仕事を辞める時に上司に伝えた「理由」と、「体験談」をご紹介します。

スポンサーリンク

【30代:女性】「仕事を辞めたい」と上司に言った時の「理由」。

「うつ病のため今後業務を続けられない、実家に帰って療養したい。」と伝えました。

退職を伝えた際の相手の反応はどうでしたか?

辞める事を伝える半年以上前から精神的に不安定である事を訴えました。
しかし、精神科に行ったところ比較的簡単に診断書を出してもらえました。

そこからは、「療養休暇」としてずっと休んでいた。
今となっては、仮病だったのか、本当にうつだったのか?自分でも分からないが、とにかく今は幸せです。

【30代:男性】「仕事を辞めたい」と上司に言った時の「理由」。

仕事辞めたい 理由
「他にやりたい事はないのか?」「給料を払えない」と社長に言われたので、その流れで辞める事を伝えました。

退職を伝えた際の相手の反応はどうでしたか?

辞める理由として「事業主に給料が払えない」と言われた事や、「他にやりたい事はないのか?」と言われたので、辞めると伝えた時にすんなり辞める事自体はすんなり受け入れてもらえました。

しかし、数日中に辞めると言った途端に少なくとも、数ヶ月は居てもらわないと困ると言われ口論に。
しかし、私の意思が固い事が分かってからは、円満に退職できました。

スポンサーリンク

【30代:女性】「仕事を辞めたい」と上司に言った時の「理由」。

「親が体を壊して、身の回りのお世話をしないといけなくなりました。」と伝えました。

退職を伝えた際の相手の反応はどうでしたか?

理由を伝えた後は、家庭の事情なので仕方がないという感じで、それ以上は詳しく聞かれませんでした。

理由が自分の気持ちではなく家庭なので、辞めるまでは快適に働くことができました。

同僚は少し怪しんでいましたが、この理由は突き通しました。
しかし、体調不良なのでいつか回復する日がくるので、体調が治ったらまた連絡して欲しいといわれました。
職場が家から遠かったのもあり、納得はされやすかったと思います。

自分に合った職業を見つけよう。転職サービス一覧

とりあえず、仕事を探す間に、家で仕事がしたい人に役立つサイト↓
データ入力多数|シュフティ→
【クラウドワークス】
高単価ライティングの在宅ワーク

言わずと知れたハローワーク↓
ハローワーク→

転職サイト↓
マイナビAGENT
ピタジョブ
20代の既卒・フリーター・第二新卒の就職支援ージェイック。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る