西方仁也さんのご家族(妻と息子)、そして実家の民宿「愛徳」についてご紹介します。
息子さんは学生時代、ジャンプで世界ジュニア日本代表に選出されるほどの実力者でイケメンです。

また、西方仁也さんは大学卒業後、雪印に入社していますが、現在も雪印メグミルクの社員として活躍されています。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

【顔画像】西方仁也の経歴をざっくり解説

兄・西方俊也もスキージャンプ選手

西方仁也(にしかた じんや)さんは、1968年12月4日生まれの長野県下高井郡野沢温泉村出身。
7歳年上の兄・西方俊也もスキージャンプ選手として活躍していました。

7歳からジャンプをはじめ、野沢温泉中学校に進学し3学年目で、「全国中学スキー選手権大会」で優勝

中学卒業後は、下高井農林高校を経て明治大学経営学部に進学。

雪印乳業に入社。原田雅彦らとともに、リレハンメルへ

大学卒業後の1990年、「雪印乳業」に入社。なお、原田雅彦さんは高校卒業後の1987年、「雪印乳業」に入社しています。

1994年、リレハンメルオリンピックでは長野県出身としては2人目のジャンプ代表として出場し、原田雅彦さんらとともにラージヒル団体戦で銀メダルを獲得。

長野オリンピックでは、テストジャンパーとして団体戦の金メダルに貢献。

テストジャンパーとして活躍した当時の物語は、田中圭さん主演で映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』になっています。

西方仁也の現在は、雪印メグミルクに勤務

西方仁也さんは、2001年3月に現役を引退。

2010年の時点では、家族を札幌に残して東京に単身赴任し、雪印メグミルの広報部で働いているとの情報がありました。

その後、2017年の時点では名古屋にある雪印メグミルク中部統括支店にて働いていたことが分かっています。

2021年現在は、どの部署もしくは支店で働いているかは不明ですが、雪印メグミルクの公式Twitterで「当社社員・西方仁也」とつぶやいているので、現在も雪印メグミルクに勤務されているようです。

スポンサーリンク

西方仁也の家族(妻&息子)について

西方仁也さんの奥さんは、西方幸枝(ゆきえ)さんという方です。
映画では、幸枝さん役を土屋太鳳さんが演じています。

実際には、仁也さんより幸枝さんのほうが年上とのことです。

西方仁也役を演じる田中圭さんは、本当の幸枝(ゆきえ)さんの印象について以下のようにインタビューで答えています。

「本当の幸枝さんは西方さんの年上で、明るくてチャキチャキしている感じの人です」
「幸枝さんは、優しいところと厳しいところのあるいい嫁」
(引用元:walkerplus.com

西方仁也の息子の西方慎護もスキー選手

西方仁也さんの息子は、西方慎護(にしかた しんご)さんという方です。

1995年1月2日生まれですので、2021年4月現在は26歳になります。

彼もまた、お父様と同じようにジャンプをしています。

札幌日本大学高等学校に進学し、「第25回全国高等学校選抜スキー大会」の男子スペシャルジャンプにおいて3位となっています。

なお、世界ジュニア日本代表にも選ばれ、2013年1月16日にチェコ・リベレツで行われたノルディックスキーの世界ジュニア選手権、ジャンプ男子の団体で6位という成績を収めています。

高校卒業後は、明治大学政治経済学部に進学し、スキー部に所属

2016年2月25日に行われた「第89回全日本学生スキー選手権大会」では、スペシャルジャンプ男子1部において10位という成績をおさめています。

息子・慎護さんは既に社会人になっていると思われますが、スキーに関しては大学在学中の2016年までの記録しか残されていません。

現在は、スキーを続けているのかどうかは不明です。

スポンサーリンク

西方仁也の実家の民宿「愛徳」

西方仁也さんのご実家は、長野県野沢温泉村にある民宿「愛徳」です。
現在は、仁也さんの7歳年上の兄・俊也さんが宿を経営されています。

民宿「愛徳」
住所:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷6570
HP:http://aitoku.com/

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです