ノルディックスキー・ジャンプで4つもの金メダルを獲得し、「鳥人」と呼ばれた

マッチ・ニッカネンが2019年2月4日に死去した事が分かりました。

選手時代には、フィンランドの国民的英雄になったものの、
プライベートでは、その後、5回の結婚・アルコール中毒などで世間を賑わせた人物でもあります。

ad by google

・ニッカネンは暴行事件で実刑を受ける

2009年に、ニッカネンは妻への殺人未遂容疑で逮捕されています。
妻の前頭部と腕に怪我を負わせ、妻は隣の家に逃げ込み警察に通報、逮捕されました。

実は、ニッカネンは、2004年8月にも殺人未遂事件を起こしており、
山荘内で59歳の知り合いの男性を刃物で刺して重傷を負わせています。

その後、懲役2年2ヶ月の実刑判決を受けて服役しましたが、
その4日後、妻への虐待行為を行なったとして4ヶ月間服役しています。

ちなみに、全ての事件は、ニッカネンの「酒癖の悪さ」が原因とされています。

転落の人生

金メダルを4回獲得したニッカネンですが、彼の少年時代は、あまり良い時代だとは言えませんでした。
当時、身長の低かったニッカネンは、周りから「ネズミのマッチ」と呼ばれいじめを受けていました。

ニッカネンは、いじめに耐えきれなくなり、空き巣を繰り返し、何度も補導されたと言います。

しかし、ジャンプと出会い、フィンランドの国民的な英雄となり、これで人生は安定かと思われたものの、
引退後は、酔っ払って記者会見に現れたりと酒癖の悪さから、スポンサーから見放されてしまいました。

その後、現役時代に稼いだ報酬を使い果たしてしまった挙句、
現金欲しさに、当時の金メダルを売る、ストリップショーに出演するなどして世間を賑わせました。

また、離婚は4回経験し、その中の元妻と最終的には復縁し、生涯で5回の結婚と女性遍歴も派手なものでした。

最初の妻は、ティナで1986年から1988年まで結婚しており、2人の間には1人の息子がいます。
2番目の妻は、Pia Hynninenで、1989年から1991年まで結婚しており、1人の娘がいます。

3度目の妻はSari Paanalaで、1996年から1991年まで結婚生活を送り、この結婚で、ニッカネンは姓をPaanala

に変えています。

4番目・5番目の妻となったのは、Mervi Tapolaです。

1999年に、2度の結婚をすることとなる大富豪のMervi Tapolaと出会い、2001年に結婚し、2003年に離婚しました。
その後、2004年に再婚していますが、Tapolaは、何度もニッカネンから暴行を受け、またニッカネンも逮捕されています。

(参考文献:asahi.com)wikipedia)

ミュージシャンとしても活躍したニッカネン

ニッカネンは、1992年にミュージシャンとしてもデビューし、アルバム「Yllätysten yö」をリリース。
1993年にはアルバム「Samurai」を発表し、2006年に、「Ehkä otin, ehkä en 」をリリースしました。

ニッカネン死去に関する世間の声

ニッカネンまとめ

ニッカネンは現役時代は、国民的な英雄としてもてはやされしたが、
引退後は、アルコール中毒・暴行事件・殺人未遂で逮捕・服役など、転落人生を送りました。

また、私生活では4度の離婚と5度の結婚を繰り返し話題となりました。

しかし、このようなめちゃくちゃな人生を送りながらも、世間の人々に愛されていたニッカネン。
ミュージシャンとしても活躍しました。

死因は分かっていませんが、アルコール中毒が関係しているのではないか?
と言われています。

ニッカネンのご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです