スポンサーリンク


「北酒場」「石狩挽歌」など数々のヒット曲を手掛けたなかにし礼さんが死去されました。
82歳で死因は明らかになっていませんが、1ヶ月ほど前に持病の心疾患で入院されていました。

なかにし礼さんは2度結婚されており、現在の奥さんは元歌手でいしだあゆみさんの妹・石田ゆりさん。
元妻は、元モデルの清水秀子さんです。

ご家族については、前妻との間に娘が1人、石田さんとの間には、息子・娘がいらっしゃいます。

スポンサーリンク

【顔画像】なかにし礼の嫁・石田ゆりと家族

上記は、若い頃の石田ゆりさんの画像。

なかにし礼さんの奥さんは、1970年代に活躍した元歌手・石田ゆりさんで、実姉は女優のいしだ あゆみさんです。

以下は、お姉さん・あゆみさんの若い頃の画像です。

石田ゆり
本名:石田 由利子
生年月日:1951年11月23日(69歳)
出身地:大阪府池田市

なかにし礼の嫁との馴れ初め

中西さんは1938年9月2日生まれで、石田さんは1951年生まれなので石田さんが13歳年下の年の差カップルです。

石田さんの全シングルの作詞を手掛けたのが、なかにし礼さんなので出会いは「仕事」となります。

1971年10月16日に結婚。当時、石田さんは若干、20歳頃でなかにしさんは33歳くらいでゴールインしました。

石田さんは、結婚を機に芸能界を引退するも、1978年にテレビドラマ「ムー一族」などや、1979年には映画「夢一族 ザ・らいばる」に出演されています。

なかにし礼の家族・子供(息子・娘)

息子・中西康夫の経歴

中西康夫さんの顔画像やインタビューはこちら
なかにしさんは、最初の妻・清水さんとの間に1人娘を授かっています。
石田さんとの間には、息子さんそして娘さんを1人ずつ授かっています。

息子さんは、音楽ディレクターの中西康夫さんです。中西さんは1972年4月22日生まれなので、2020年12月現在は48歳です。株式会社日音というところで働いているようです。

以下、中西さんのTwitterアカウントです。

高校2年生のときにアルバイトで、舞台監督の助手についたことがきっかけで「生でお客さんに訴える仕事をされている方々のサポートをしたい」と思ったそうです。

大学は日本大学芸術学部演劇学科へ進学し、卒業後は東宝㈱演劇部に所属されています。(参考:音楽仕事人

私生活では、女優の有沢比呂子さんと2000年に結婚。

しかし、残念ながら有沢さんは2015年12月11日に、心不全のため43歳の若さで死去されています。

なお、なかにしさんと石田さんの間に生まれた娘さんは、夏奈子さんです。

調査すると一部で、「中西夏奈子 (なかにし礼の娘)2004年1月、東宝芸能を退社」という情報があり、もしかすると元女優さんなのかもしれません。

ちなみに、女優・中西夏奈子さんは1982年4月11日生まれとなっています。

現在は、フランス人作家のローランさんと結婚し、娘のキアラさんが誕生しています。

なかにし礼の元妻は清水秀子

なかにし礼さんは、石田さんとご結婚される前に、モデルの清水秀子さんという女性と結婚されています。

清水秀子さんは1940年生まれ東京出身で、なかにしさんの2つ年下です。当時、大学生だった清水さんは、なかにしさんと出会い1963年23歳のときにご結婚されています。

お子さんは娘さんがいるものの1968年に離婚。

離婚後は、ニューヨークに留学し、ロバート・フィアンス美容学校を卒業。以後、美容のスペシャリストとしてタカラベルモント社に勤務。

業界では、第一線でマンハッタンを拠点に長年、活躍されていました。

離婚後、娘さんは清水さんが引き取っていますが長女については詳しいことはわかっていません。

スポンサーリンク

世間の声

スポンサーリンク

音楽会の巨匠が相次いで死去

10月に作曲家の筒美京平さんが死去され、つい最近では作曲家の中村泰二さんが亡くなりました。
日本の音楽会を引っ張ってこられた方々が旅立って行くのは、やはり悲しいものですね。

なかにし礼さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

筒美京平の家族(嫁 子供)|兄弟は渡辺忠孝、息子はぜんた。有名曲&ヒット曲【顔画像】

 

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです