中村隼人の父と母の馴れ初めを紹介|神木隆之介は高校の親友?


歌舞伎役者の中村隼人(なかむら はやと)さんが、7月スタートのドラマ「せいせいするほど、愛してる」
久野淳志役として、民法ドラマ・レギュラーでの初出演を果たしました。

中村隼人 ドラマ出典:25ans

ad by google

中村隼人(なかむら はやと)さんとは?

中村隼人(なかむら はやと)さんは、1993年11月30日生まれの22歳。(2016年現在)
東京都生まれの歌舞伎役者で、屋号は、萬屋(よろずや)です。

堀越学園高校を卒業しており、「華の93年組」と言われています。
堀越学園高校を、93年に卒業した芸能人には、神木隆之介、志田未来、山田涼介、中島裕翔、西内まりや、野村周平などと、大変豪華です。

民法ドラマでのレギュラー出演は「せいせいするほど、愛してる」が初めてですが、
NHKの大河ドラマ「龍馬伝」では、徳川家茂役を演じ、
八重の桜では松平定敬役として出演されています。

中村隼人(なかむら はやと)さんの父と母

中村隼人 父出典:歌舞伎俳優名鑑

中村隼人さんの父親は、中村信二郎(現在:二代目・中村錦之助(にだいめ なかむら きんのすけ))さんです。
母親は、小川志乃さんという方で、鹿児島出身。かなりの美人だそうです。
隼人さんの名前も、鹿児島にちなんだ名前だとか。

ちなみに、中村隼人さんの父親に、母親を紹介したのは、
スーパー歌舞伎2「ワンピース」でジンベエを演じた市川猿弥 (2代目)さんです。
(引用元:中村隼人オフィシャルブログ

実は、母親の小川志乃さんと、市川猿弥 (2代目)とは大学の同級生だったとか。
ということは、父親の二代目・中村錦之助さんより、お母様は、7-8歳ほど年下で、48歳前後と考えられます。

中村隼人(なかむら はやと)さんの家系図

中村隼人 家系図出典:二代目錦之助公式ホームページ

中村隼人さんの親戚には同じく萬屋(よろずや)の中村獅童(2代目)さんや、
中村屋の中村勘三郎 (18代目)、中村勘九郎 (6代目)、中村七之助 (2代目)さんらがいらっしゃいます。

中村隼人(なかむら はやと)さんと神木隆之介さんは大親友?

中村隼人(なかむら はやと)さんと、俳優の神木隆之介さんは、
堀越学園高校の同級生ですが、とても仲が良いとのこと。

中村さんは「自分とは考えが似すぎている所と正反対の所があるので、高校の頃から刺激をもらえ何でも話せる友なんです」
とブログで語っています。

今でも、焼肉に一緒に行く仲で、「いつか一緒に仕事をしよう」とお互い約束していたのだとか。
ちなみに、2人はFMラジオ「邦楽ジョッキー」で共演し、その夢を叶えています。
(出典:二代目錦之助公式ホームページ

いつか、ドラマでも2人の共演を見たいものです。

そのほか、尾上右近(2代目)(おのえ うこん)さんとは、
父親同士が仲がよく、家が近いため、小さい頃から遊びに行ったり芝居を見に行ったりする仲とのこと。
(引用元:中村隼人オフィシャルブログ)

中村隼人(なかむら はやと)さんまとめ

中村隼人(なかむら はやと)さんは、その端正な顔立ちから、
歌舞伎舞台でも登場した際、「きゃー」と歓声が上がるほど人気なのだとか。

今回、民法ドラマでレギュラー出演することで、中村隼人さんのファンも一気に増えるのではないでしょうか?
ドラマをきっかけに、日本の伝統芸能である、歌舞伎にも興味を持ってもらいたいですね。

関連記事▼
せいせいするほど、愛してる|原作の漫画のあらすじを紹介


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る