中林大樹の実家は金持ちで兄弟が製薬会社を継いでいる?


先日、女優の竹内結子さん(38才)が、
同じ事務所の後輩俳優の中林大樹(34才)さんと結婚されました。

スポンサーリンク

竹内結子と中林大樹の馴れ初め

2人が初めて出会ったのは2009年公開の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」。

2009年に出会い、事務所の先輩・後輩だった2人ですが、
2019年2月27日に結婚を発表しました。

実は、結婚発表の1ヶ月前に、女性セブンによって、2人の熱愛がスクープされていました。

竹内さんが住んでいるマンションは、親友のいもとあやこさんも住む超高級マンション。

実は、中林大樹さんも同じマンションに住んでおり、このマンションの近くにある焼き鳥屋での
デート風景を女性セブンにスクープされていたのです。

しかし、この時は男女の関係ではなかったそう。
ですが、この報道がきっかけで恋心に火がついて1ヶ月の交際でゴールインとなりました。

中林大樹さんは、まだまだ知名度の低い俳優さんです。
なぜ、1億はくだらないと言われる高級マンションに住んでいたのでしょうか?

(引用元:女性セブン

中林大樹の実家はお金持ち

中林大樹さんは、奈良県吉野郡大淀町出身。
実は、地元住民の間では、中林さんは超有名人だといいます。

中林大樹さんの実家は製薬会社を経営しているお金持ち。
中林さんは3人兄弟の末っ子で、長男がこの製薬会社を継いでいるのだとか。

大学は大阪学院大学法学部に進学したことから、父親は司法書士にでもなるのだと思っていたとか。

奇跡の子と呼ばれる

中林大樹さんは、赤ちゃんの時に自宅が大火事になり、母親と2人だけが2階に取り残されていました。
母親は決死の覚悟で大樹さんを2階から放り投げ、下にいた消防団がキャッチ。

豪邸が全勝するほどの大火事でしたが、母親も無事であったことから、
中林大樹さんは「奇跡の子」と呼ばれていたといいます。
(引用元:女性セブン

中林大樹の出演作

出典:blog.goo

中林大樹さんのデビュー作は、伊東美咲さんが主演する「めぞん一刻」です。
当時の記事が以下の通り。

女優、伊東美咲(29)が主演するテレビ朝日系スペシャルドラマ「めぞん一刻」(来春放送)の五代裕作役オーディションの結果が25日、同局から発表された。

伊東演じる音無響子に一目ぼれする五代役。美人女優の相手役とあって、オーディションには全国から応募が殺到した。
総数3200人の中から選ばれたのは、奈良県在住の大阪学院大法学部4年、中林大樹(たいき)さん(21)。アルバイト先の飲食店に女性ファンが詰めかけるほどのイケメンだ。

自主制作映画への出演歴などはあるが、芸能プロダクションに所属していないアマチュアで「第一印象が決め手。美咲さんと並んだときに周囲の空気が変わる」(内山聖子プロデューサー)と準主役に抜てきされた。
(引用元:blog.goo

後に妻となる竹内さんとの共演ドラマ「ストロベリーナイト」では、
大山聡役を演じています。

なお、最近のドラマでは、常盤貴子さん主演のドラマ「グッドワイフ」で戸梶涼太役を演じています。

中林大樹まとめ

中林大樹さんの実家はお金持ちで製薬会社を経営しており、
現在はお兄さんが会社を継いでいます。
地元では、奇跡の子として有名で、伊東美咲さん主演ドラマ「めぞん一刻」で新人としてデビューされています。

竹内結子さんは、中村獅童さんと以前結婚しており、
2人の間には13歳の男の子がいらっしゃいます。

その息子さんも2人の結婚を後押ししてくれたのだとか。
お二人の幸せと活躍を願っております。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る