ojyamap10月2日のおじゃマップでも、紹介された『名古屋めし』
『名古屋めし』を人気のある、オススメのお店と一緒にご紹介します。

名古屋めし名物1「味噌かつ」

misokatshu

出典:yahoo.co.jp

写真は、「キッチン ダイシン」の味噌かつ。
夜だけしか食べれない「味噌かつ」だそうで、
カツ自体が美味しいく肉の味が口の中に広がるとのこと。

【キッチン ダイシン の住所】
愛知県名古屋市千種区今池1-13-14  
電話:052-731-0220
営業:17:00~24:00 
月曜休み

[引用元:旅人間 ~世界を旅したい (日本国内食べ歩き編)


その他、名古屋で「味噌かつ」が美味しい!と話題のお店一覧はこちら▼

味噌かつをたべるならここ!オススメのお店一覧

名古屋めし名物2「ひつまぶし」

hitumabushi

出典:30min.jp

写真は、あつた蓬莱軒 本店(蓬莱陣屋)のひつまぶし。
1873年創業の老舗で、三河一色産の活うなぎを仕入れ、
その日のうちに使いきるため鮮度は抜群。

蒸さずに焼き上げる鰻はカリッと香ばしく、身はほどよくふんわり。
お櫃からしゃもじで小分けして食べる、
3種類の味わいを楽しむスタイルを定着させたお店。
※ひつまぶし(吸い物付) 3,100円

[引用元:30min.jp

【あつた蓬莱軒 本店(蓬莱陣屋)の住所】
住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
電話:052-671-8686


名古屋ひつまぶしが美味しいオススメの店一覧はこちら▼

30ガイド

 

名古屋めし名物3「味噌煮込うどん」

misonikomi

出典:山本屋本店

写真は、山本屋本店冬限定メニュー「牡蠣入り味噌煮込うどん」
大粒で上質な牡蠣の旨味が味噌を引き立てる、冬一番のお勧めの味噌煮込うどん。

ALLABOUTによると、
名古屋の噌煮込うどんの代表格はやはり専門店である「山本屋」とのこと。
名古屋に行く機会があれば一度は立ち寄ってみたいお店です。

オンラインショップでも味噌煮込うどんを購入することもできます▼
煮込うどん 山本屋本店のサイト

【大門本店(おおもんほんてん)の住所】
住所:名古屋市中村区太閤通6-5(大門交差点西)
電話:052-482-2428
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
ランチタイム:11:00~15:00(平日;月~金)
定休日:年中無休


その他、名古屋で「味噌煮込うどん」が美味しい!とオススメのお店ランキングはこちら▼

名古屋エリアの人気のうどんランキング

 

名古屋めし名物4「手羽先」

tebateba

出典:tou.ch

写真は、手羽先唐揚げを考案した、
手羽先の元祖「風来坊」の手羽先です。

誤発注して大量に仕入れてしまった手羽先に、別途開発していた、
秘伝のタレを付けたのが、発祥だということです。
[引用元:tou.ch

【風来坊 名駅センチュリー豊田ビル店の住所】
愛知県名古屋市中村区名駅4-9-8 センチュリー豊田ビルB1

 

名古屋駅には、立ち寄るけれど、時間がない・・・ 
そんな方にオススメ!
名古屋駅から徒歩0分で名古屋めしを 楽しめるパラダイスがあります。

 

名古屋めしがすぐ食べられる!名古屋駅すぐの地下街「エスカ」

002

出典:マイナビニュース
※味噌煮込み専門店「やぶ福 エスカ店」

名古屋駅の新幹線口から徒歩0分の 地下街「エスカ」で名古屋めしが満喫できます。
「ひつまぶし」は、1800円~楽しめるミニひつまぶしが人気とのこと。

 

また、エスカには、味噌カツの名店「矢場とん」もあります。
上記で、紹介した手羽先の有名店「風来坊」も。

その他、「鉄板スパゲティ」・「小倉トースト」が食べられるお店もあるので、
名古屋駅に立ち寄った際は、エスカ店を訪れれば、
ほとんどの名古屋めしが堪能できます。

[引用元:マイナビニュース

【エスカ地下街の住所】
名古屋市中村区椿町6-9


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです