7月よりドラマ「凪のお暇」がスタートしました。
モラハラ男・慎二と人との距離感が掴めないメンヘラ製造機ゴンと凪との三角関係が始まりました。

ドラマの原作となるのはコナリミサトさんの漫画「凪のお暇」で、
現在、5巻までが発売されています。

今後、「凪のお暇」はどうなるのか、ゴンと慎二どっちとくっつくのか詳しく見ていきましょう。

ad by google

ドラマの凪のお暇に対するみんなの声

原作ファンの私からすると、高橋一生さん演じる慎二さんは、原作を超えているほどのクオリティです。
慎二のサイコ感と、凪を大好きな感情が、原作よりも伝わってきて感動しました。

ゴンさんは、あえて原作とは変えてきたのかな?
といった感じです。

凪のお暇、今後どうなる?ネタバレ注意!

では、原作の凪のお暇では、今度どうなっていくのでしょうか?
ネタバレも含まれるのでご注意ください。

凪は、会社を辞めて何もかも「真っ新」にするためにアパート「エレガンス」
に引っ越しして、個性的なアパートの住人達と仲を深めていきます。

隣の部屋の小学生うららちゃんは、お母さんが仕事が遅いため、
家に1人の事が多く、凪の頭は「ワンチャンみたいで可愛い」と
凪に懐いていきます。

そして、2人で色々な食べ物を作ったり2人の関係はどんどんと仲が深まっていくのでした。

そしてきになるのは、隣の部屋の住人ゴンさんです。

ゴンさんとはくっつくの?

最初に言っておくと、ゴンさんは「クズ男」です。
しかも、ゴンさんは、おそらく自分がクズだということに気が付いていない1番ヤバイタイプの男性でしょう。

凪は、ゴンが醸し出す独特の雰囲気に飲み込まれ、
ゴンに惹かれていき、体の関係も持ちます。

そして、凪は「ゴンと恋人になれたのかな?」と不安に思っているところ、
ゴンさんに合鍵を渡され、有頂天になります。

しかし、そこでエリィという女の子が凪に忠告します。

・合鍵は老若男女・誰にでも渡す。私も持ってる。
・あいつは、人との距離感が分かってない
・目の前の人にだけとことん誠実
(目の前にいない人のことに対しては不誠実)
・天然でやってることに悪意がない
・エッチが上手い

実は、ゴンさんは別名「メンヘラ製造機」と言われ、
ゴンにハマりメンヘラ化していく女の子が数々いたのでした・・・・

そして、凪も過去の女の子と同じようにメンヘラ化していきます。

同じ頃、ゴンにメンヘラにされた女の子は、ゴンに
「私、あなたといたらダメになる。あなたはドラッグみたいな人」
と言い、修羅場化します。

実は、ゴンはいつも女の子に
「あなたといたらダメになる。」「ドラッグみたいな人」
と言われて去られていたのでした。

そして、エッチの上手いゴンですが、決してエッチが好きなのではなく、
「女の子が喜ぶよう、気持ちよくなるよう」ご奉仕に近い事をしていたので、
エッチなんて好きではなく、ただただ目の前の人を笑顔にしたいという純粋な気持ちがあったようです。

そして、目が覚めた凪は、ゴンに合鍵を返します。

その時、うららちゃんとちぎりパンを作って食べていたのですが、
凪はゴンへ別れ話をするときに、

「ゴンさんは、ちぎりパンのように食べても食べても次に、どんな味かな?
ってワクワクするような楽しさを与えてくれる。だから、太ると分かっていても
食べてしまう。」

その例えがよくわからないというゴンに、

「もし、ゴンさんの目の前に妖艶でやたら魅力的な女子中学生が
ちぎりパン持って隣に住んでて、いつでも食べていいよって囁いてくるんです。
そのくらいゴンさんは禁忌(きんき)(タブー)なんです。」

と伝えます。

ゴンは、その時、思います。
凪ちゃんなら、今までの女の子みたいに壊れないかもしれない。
だとしたら、俺は凪ちゃんの通過点にはなりたくない。

そして、ゴンの胸はチクンと痛むのでした。

慎二とは今後どうなる?

なんだかんだ、凪のところに行ってはモラハラ発言をする慎二。
強気な発言をする割には、1人になった時には凪の事を思って
落ち込んだりしてしまう可愛いところがあります。

しかし、そんな凪大好きな慎二にも、新しい恋の予感が。

慎二の会社に大阪から抜擢され東京に来た超可愛い女の子・円が
慎二の後輩になります。

円は、可愛いだけでなく仕事も出来る。
慎二は、彼女の顔の可愛さも実力も認めていきます。

しかし、そんな彼女にも人知れず悩みがありました。

超可愛くて、仕事が上手くいってもそれは実力ではないと
判断されたり、女子には疎まれてしまう。

本気で仕事を頑張っているのに、いつも場の空気を壊してしまい、
今度こそは失敗しないと気張っていたのでした。

円は八方美人と言われそれがコンプレックスでしたが、
慎二に「八方ブスよりまし」と言われ慎二に惹かれていくのでした。

凪は慎二とゴンとどっちとくっつくのか?

天然でメンヘラ製造機と言われていたゴンも、凪に別れを告げられてから、
胸がきゅんとしたりズキンとしたりする場面が増えていきます。

恐らく、ゴンは初めて女の子を本気で好きになったのではないでしょうか?

そして、慎二は凪が大好きなわけですが、
その感情とは裏腹に凪にはひどいことばかり。

とはいえ、凪は5巻で、自分が慎二をどこかで尊敬していた事に気づき、
それを慎二に伝えたのでした。

そして、どうしても慎二を思い出してしまう自分に気がつくのです。

これからの予想としては、慎二の後輩の女性も加わり、ゴンと凪と
四角関係がはじまるのではないでしょうか?

6巻は9月に販売予定です。

「凪のお暇」1巻が以下のサイトで無料でご覧いただけます。

https://souffle.life/manga/nagi-no-oitoma/20181016-6/

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです