「入園・入学祝い」には、基本的にお返しは必要ありません。
収入のない「子供」に向けたお祝いなので、何かを贈らなければいけない
というマナーはないそうです。

しかし、そこで大事なのは『子供たち本人にお礼をさせる』事です。
例えば、遠方に住んでいる祖父母や親戚の方々には、
電話や子供たちが書いた手紙などは大変、喜ばれるでしょう。

直接会える距離にいるならば、直接会いに行ってもいいでしょう。

あなたも子供の頃に、「入学祝い」をもらった際、ご両親に
「お礼を言いなさい」と催促された思い出はありませんか?

とは言っても『何もお返ししない』のは心苦しい。と思う人も多いはずです。

「入学祝」のお返しは原則不要ですが、贈り物を頂いて1ヶ月内に
お返しを贈る事が多いようです。

また、のしは「内祝い(子供の名前)」とし、
お返しの金額の目安としては、もらった金額の半額~3分の1程度。

BELLE MAISONより)

どうしてもお返しを贈りたい!という方は
お子様のお手紙と一緒に、ちょっとしたプチギフトを贈れば、
喜ばれる事は間違いないでしょう。

「入園・入学内祝い」オススメギフト

入学祝い お返し 必要京の花結び(二段重)税込 5,184円

高島屋オンラインストア→

入学祝い お返し マナー【名入れギフト】福美人純米酒写真入(入園・入学用)

Le mail→

入学祝い お返し ランキング文明堂 名入れカステラ(しまじろう)黒糖・抹茶・プレーン

ベネッセギフト→

入学祝い お返し お菓子<コレクトリバティ> タオルセット

大丸松坂屋オンラインショップ→

人見知りをされるお子さんも中にはいるでしょう。
筆者も子供時代、お礼を言うのは恥ずかしかったものです。
ですが、これも社会に出る一歩として、
是非、お子さん方に「直接お礼する」事の大切さを教えてあげてもらえれば幸いです。

ご入学おめでとうございます。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです