作家でタレントの室井佑月さんが、前新潟県知事の米山隆一さんとと近日中に結婚することがわかりました。

夫となる米山隆一さんは初婚となるも、室井さんは再婚です。

そこで今回は、室井さんの元夫高橋源一郎さんと息子についてご紹介します。

室井佑月 元夫 高橋源一郎の経歴

室井佑月さんの元夫は高橋源一郎(たかはし げんいちろう)さんです。
高橋源一郎さんは、小説家であり、明治学院大学名誉教授も務めていました。

高橋源一郎さんの生年月日は、 1951年1月1日で2020年5月現在69歳。
室井佑月さんの生年月日は、1970年2月27日なので、19歳差の夫婦でした。

高橋源一郎さんには4度の離婚歴と5度の結婚歴があります。
3人目の妻(1985年-1999年) は谷川直子さんと結婚生活中に、室井さんと不倫関係となり谷川さんと離婚します。

その直後に、再婚して1999年に室井さんと結婚。
2000年に、室井さんは息子さんを出産しています。

 




 

室井佑月と高橋源一郎の離婚理由は不倫


室井さんが略奪する形で、結婚したものの、高橋さんが不倫したことで、2001年に離婚しています。

わずか、3年弱の結婚生活でした。
その後、高橋さんは2003年に別の女性と結婚し、現在は男の子2人のパパとなっています。

室井佑月の息子・裕太(ゆうた)とは?

室井佑月さんの息子さんは2000年生まれですので、2020年5月現在は20歳です。
息子さんの名前は裕太(ゆうた)さん。

息子さんはもともと勉強嫌いだったそうですが、 地方の中高一貫校を目指し母子二人三脚により「受験」と闘います。
その奮闘を記したのが、「息子ってヤツは」です。

息子の裕太(ゆうた)さんは愛媛県の超難関の国内有数の進学校・愛光学園に入学したと言われています。
裕太(ゆうた)さんは中学受験で、愛光学園に入学したようですが、高校の偏差値はなんと75というハイレベル。

それだけハイレベルな高校だけに、息子さんは成績不振で停寮処分になっていたようです。
しかし、家庭教師をつけて挽回し、見事、愛光学園を卒業されています。




室井佑月の息子が通う大学とは?

室井佑月さんの息子さんは、愛光学園を成績不振で停寮処分になっていますが、卒業しています。

しかし、その後、「浪人しているのでは」と噂になりました。
調べてみたところ、室井さんは2020年、1月の時点で以下のようなツイートをされています。

少なくとも、2020年1月の時点で息子さんは浪人生です。

それ以降、息子さんの大学についてのツイートはありませんので、合格したのか浪人生を続けているのかは不明です。

東京大学に進学する生徒が多い高校に進学しただけに、「目指しているのは、東大では?」と噂されています。

室井佑月の若い時はレースクイーンとキャバ嬢


室井佑月さんは若い時、レースクイーンやキャバ嬢をされていた経験があります。

室井佑月さんの母親は元ホステスで、父は製薬会社プロパー。

しかし、母子家庭で育ち、栃木県立石橋高等学校卒業し、
父は製薬会社プロパー、母は元ホステス。母子家庭。栃木県立 #石橋高等学校 卒。ミス栃木に選ばれたことも。
その後、モデル、レースクイーン、銀座ホステスなどを経て、1997年小説新潮主催の読者公募「性の小説」コンテストに入選、文筆活動を開始します。

 

室井佑月さん、末長くお幸せに

息子さんも20歳で成人を迎えたことで、区切りをつける形でご結婚を決心したのでしょうか。
結婚相手の方は、個人的にちょっと問題ありの男性に思いますが、室井さんを支えてくれているとのこと。

末長く、お幸せに。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです