モテる女は、無意識に男性を魅了する会話術があったり、仕草をしてしまっています。

 

エムコ
私も、男性を魅了するような会話術を身に付けたいです。
恋愛部部長エイミー
では、モテる女が持つ特徴と、会話術・仕草について
詳しく見ていきましょう。

ad by google

モテる女が持つ3つの特徴

1.女性らしい

男好きするタイプの女性は決まって女性らしさがあります。
逆に言えばどんなに容姿端麗な女性でも、
男性っぽい女性は男好きしません。

「女性らしさ」と一言で言っても、
具体的にどんな女性を言うのかわからない女性も多いかと思います。

具体的に「女性らしさ」というと。
愛嬌がある・清潔感がある・甘え上手・頼り上手・男性を立てることができる。
などが挙げられます。

ここでいう女性らしさとはぶりっ子のことを言っているわけではありません。
あなたの周りにも1人や2人はいるのではないでしょうか?

上品で色気のある大人の女性。
彼女たちはぶりっことは程遠い存在ですが、
男性を立てることができ、男性と競い合うようなことはしません。
自分が女性であることを忘れず、
女性を楽しんでいる人が男好きする女性とも言えるでしょう。

2.頑張れば俺でもいけるかもと思わせる

よく隙のない女性は男性にモテないと言われますね。
男好きする女性は男性に
「俺でも頑張ればいけるかも?」

と思わせるのが上手です。
男性の目をじっと見つめたり、
ボディータッチを自然に行ったり、
男性がデートに誘いやすいような「きっかけ作り」が上手かったり。

「もしかして彼女はオレにに好意があるのかも?」

と思わせるのが得意です。
軽い女にならなくても、男性は女性と違って勘違いしやすい生き物です。
女性にじっと目を見つめられたり、笑顔を向けられると、
もしかして、、、と期待してしまうのが男心。
男好きするな女性は、その男心をよく理解しています。

3.必死さがない

あなたは、
合コンや出会いの場所に行った時に、
ガツガツした男性を苦手に思ったことはないでしょうか?

決して彼らは携帯番号をむやみに聞いたり、
口説いたりしているわけでもないのにガツガツしている雰囲気を持つ男性。

なぜ、ガツガツしているように見えるのか?
その理由は彼女を作ろうだとか、女性にモテようだとか必死さが半端ないからです。

必死であることは、心の余裕がないことでもあります。

そのため、
女性はその男性に嫌悪感を抱いてしまうのです。
これは何も男性に限った事ではありません。
結婚に焦って婚活を必死にやっている女性のほとんどは心の余裕がありません。
そのため、男性も、女性から「必死さ」を感じ取るのです。

必死になるということは、
自ら頑張らないと男性に捕まえてもらえない。
と自分の価値を自ら下げることでもあります。
そういった女性は自分に自信が無く、心に余裕がありません。

心に余裕のない女性は残念ながら男性から見て魅力的に映りません。
男好きするタイプの女性は必死になることはありません。

なぜなら、心に余裕があり、自分に自信があるからです。
自分に自信があるからこそ男性が魅了されるのです。
恋愛に必死になっている女性は、
まず「自分の生活を楽しむ」ことを心がけましょう。

さらに、モテる女の特徴について詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞご覧ください。

モテる女が持つ14の特徴とは?|外見と性格別にまとめました

モテる女が無意識にしている5つの会話術

1.リアクションが大きい

「すごーい!」
「そうなんだ!」

などと、相槌やリアクションが大きい女性は、
モテるものです。
男性は、女性の喜ぶ姿が大好きです。
男性の性(さが)なのか、男性は、女性を
喜ばせることで、男のプライドが満たされるようです。
そのため、喜ぶ姿はもちろん、
リアクションの大きい女性は、男のプライドを満たしてくれます。
さらに、男性は、
リアクションの大きい女性を、
さらに喜ばせたいと頑張る性質があります。
あなたも、プレゼントを渡して、
「うれしーー!」
と大げさに喜んでくれる友達と、
「どうも、ありがとう。」
と、静かに喜んでくれる友達、どちらにプレゼントを
渡してよかったと思うでしょうか?
男性も同じです。
自分のしたことに大げさに喜んでくれたり、
自分の話に対して、大げさにリアクションしてくれる
女性に
「もっと、楽しませてあげたい。」「喜ばせたい。」
と思うものなのです。

2.あいずち・返事をしている

グループなどで話していると、
意外と、相槌や、返事をしない男女が多いものです。
しかし、話している本人からすると、
相手は、ちゃんと聞いているのかどうか?
不安になるものです。
モテる女性は、自然に、相槌や返事をしています。
相槌や返事は、立派なコミュニケーション方法の一つです。
相槌や返事は、
「あなたの話をちゃんと聞いていますよ。」
という意思表示です。
きちんと自分の話を聞いてくれる女性に
男女問わず、好感を持つものです。

3.相手の話を繰り返す

相槌の他に、
相手の話を繰り返すことで、
「話を聞いていますよ。」
と意思表示している人もいます。
例えば、
「A店のランチが美味しいんですよね。」
と相手が言えば、
「へーA店のランチが美味しいんですね。」
といった具合です。
会話が苦手な女性も、相手の言葉を繰り返すことで、
「話を聞いていますよ。」
と相手に意思表示ができます。
モテる女性は、言葉を繰り返して、
そこから
「どんな、ランチなんですか?」
などと、質問に繋げることができます。

4.質問する

男性は、仕事や、社交辞令でもないかぎり、
興味のない女性に質問しないものです。
だからこそ、自分にいろいろと質問してくれる女性に会うと、
「あれ、もしかして俺に興味持ってくれてるのかな?」
と思うものです。
男性にとって、
質問=興味です。
男性は、手に入る可能性が0の女性にアプローチはしません。
しかし、相手に、質問することで、
男性は、受け入れられていると安心し、
相手の女性にアプローチしやすくなります。

5.笑顔

男性は、手に入る可能性が0の女性にはアプーチしません。
男性に笑顔を向けてくれる女性は、
それだけで、男性にとって、可能性0の女性ではありません。
だからこそ、笑顔の女性は、男性にモテるのです。
また、男性は女性の喜ぶ姿を見るのが大好きです。
笑顔の素敵な女性は、それだけで男性を、良い気分にし、
また可能性0でないと男性に思わせることができるのです。
人見知りこそ、「笑顔」は最強の武器になります。

どうしても会話が苦手で恋愛がうまくいかない女性は、

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

モテる女になる為の4つの会話術

モテる女の会話術1.まずは自分の話をする

モテる女というのは、「聞き上手」だと思っている女性は多いのではないでしょうか?

確かに、聞き上手な女性は男性からモテます。

しかし、男性も相手の女性を信用しなければ心を開いて
自分の話をしたがりません。

魔性の女と呼ばれる女性というのは、自己開示が得意です。

「〇〇くんにしか話せないんだけど・・・実は私・・・
これは2人の秘密にしておいて」

など、「彼女は僕にだから心を開いてくれたんだ」と無意識に思わせてしまいます。

とは言え、最初から重大な秘密を好きな男性に打ち明ける必要はありません。

まず、相手の男性に信用してもらうためにも、
あなたがどんな人柄なのか?知ってもらう事が重要です。

例えば、最初の話のきっかけを作るなら

「あーお腹減った。今日朝、何も食べてないんですよねー。カレー食べたい。」
「聞いてくださいよー。今日、満員電車で気分悪くなって
途中で下車しちゃったんです・・・・」

相手にすれば、「へー」で終わる話なんですが、
まだ仲が良くない人から、このように話を振られると「親近感」を持つのではないでしょうか?

特に、難しく考えず、話のきっかけはその日にあった出来事などを
話してみましょう。

次に、会話中で相手に質問している場合でも、最初のうちは
自分の話をちょくちょく入れていきましょう。

例えば、以下のような感じです。

あなた「高校の時、部活してた?」

相手「俺、高校の頃、テニス部だった。」

あなた「そうなの?何でテニス部に入ったの?」

相手「中学の時からテニス部だったんだよね。」

あなた「そうなんだー。私は中高・バスケ部だったよ。」

相手「そうなんだ。そう言えば、好きな子がバスケ部だった。」

あなた「そうなの?もしかして初恋の人とか?」

相手「そうそう。あの頃はよかったよー純粋で。」

あなた自身の発言が、彼にとっては「連想ゲーム」のようになって
勝手に相手が、次の会話の「ネタ」を探してくれるので、
お互いに気楽に会話を続ける事ができます。

モテる女の会話術2.1つの会話を深掘りしていく

聞き上手になろうと、相手に質問ばかりしていませんか?

質問すれば確かに話は続きますが、質問ばかりだと相手は「尋問」されている
ようになり、お互いに会話が楽しくありません。

例えば、以下のような会話の流れになってないでしょうか?

あなた「仕事は何されてるんですか?」

相手「一応、教師をしてます。」

あなた「そうなんですか!すごい!」

相手「そんな事ないよ。」

あなた「先生だったら土日は休みですか?」

相手「そうだよ。」

あなた「休みは何してるんですか?」

相手「特に何もしてないかな。」

あなた「そうなんだ。何か趣味とかはないんですか?」

確かに、上記のような流れだと会話は続くのですが、
あなたはこの会話を見て「楽しそう」と思ったでしょうか?

恐らく思わないはずです。

では、以下の会話ではどうでしょうか?

あなた「仕事は何されてるんですか?」

相手「一応、教師をしてます。」

あなた「教師ですか!すごい!何の学科を教えてるんですか?」

相手「中学校で数学を教えてるんだ。」

あなた「すごい。私、数学苦手だから尊敬します。」

相手「そんな事ないよ。誰でもなれるよ。」

あなた「でも、どうして数学の教師になろうと思ったんですか?」

相手「昔から先生になるのは憧れだったんだ。」

あなた「何か、きっかけがあったんですか?」

相手「実は、初恋が小学校の先生で、凄く良くしてくれたんですよ。」

あなた「初恋がきっかけですか!その先生、どんな所が好きだったんですか?」

相手「凄く生徒思いでね。僕も、こんな生徒思いの先生になりたいって思ったんだ。」

どうでしょうか?

「教師」という1つの単語を深掘りしていく事で、
深みのある面白い会話になってきたのではないでしょうか?

人は、相手と話していて「楽しい」と思えば、また会いたいと思うものです。
まずは、1つの単語を深掘りして「深い話」をして親密な関係になっていきましょう。

人は、深い話をしなければ結局のところ仲を縮めることはできないのです。

モテる女の会話術3.「気持ち」や「思い出」の話をさせる

人が「楽しい」と思う会話は、「気持ち」「感情」「思い出」を話す会話だということを
ご存知でしたか?

相手の心を開くのが上手な、私のいきつけの美容師さんも、

「誰かと会話を長く続けなきゃいけない時は、どう思った?とか
相手の感想とか感情とかを聞くようにすると結構、楽しく会話できるよ。」

と言っています。

例をあげると以下のような会話の流れです。

あなた「好きな食べ物って何ですか?」

相手「ハンバーグかな。」

あなた「そうなんですか。どうして、ハンバーグなんですか?」

相手「小さい頃、初めて親にレストランに連れて行ってもらって美味しさに感動してさ。」

あなた「そんなに嬉しかったんですか?」

相手「うん。それが人生初のハンバーグだったからテンション上がって。」

あなた「なんか分かるな。私も初めてオムライス食べた時は感動した。」

相手「そうだよね。小さい頃に食べた物って何か記憶に残るよね。」

あなた「そうそう。他に、記憶に残る食べ物とかありますか?」

相手「そう言えば、兄貴とアイスの取り合いでいつも喧嘩してたから、
〇〇アイス見ると、その時の記憶が蘇るよ。」

あなた「アイス見るとお兄さんがムカついたり?」

相手「今は流石にムカつかないけど、小さい頃は楽しかったなーとか思い出すよね。」

ただ、「好きな食べ物」を聞いただけなのに、
過去の思い出とか、その当時の「感情」だとかが会話に入っているのが
お分りいただけたかと思います。

モテる女の会話術4.話したくない話をさせたら勝ち

これまで、深い話や感情を交えた話をすると相手は会話を楽しんでくれる
とお伝えしました。

深い話などをしながら、徐々に仲を深めていくことがまずは大切になります。

そして、相手に好きになって欲しい時は、本来なら人に話したくない話。
例えば、かっこ悪い話・恥ずかしくて言えない話をしてもらえると
あなたを好きになる可能性はとても高いです。

男性は、「ああ、他の人には話せない話も彼女には出来るんだ」と思い、
あなたを唯一無二の存在として考えるようになります。

例えば、
「元カノに二股をかけられて以来、女性が信じられない」
「実は、両親と仲が良くなくて、実家とは疎遠」

など、信頼できる人にしか話さないような内容です。

最初から、話したくない話をしてもらうのは難しいですが、
相手の信頼を得て、深い話をしていけば徐々に相手も心を開いてくれます。

モテる女が無意識にしている4つの仕草

1.目を見つめる

男性は、興味のあるもの、気になる女性を
本能的に、「見つめる」ようにできています。
そのため、男性は、女性も同じだと考えます。
つまり、女性が、自分の目を見つめてきたら、
「俺に気があるのかも?」
「少なくとも、嫌われていない。」

と思います。
男性は、どんなに自分のタイプの女性でも、
手に入る可能性のない女性には手を出しません。
そのため、目を見つめる女性は、
少なからず相手の男性に可能性を見せていることになり、
結果、男性にモテやすいといえます。

2.笑顔

男性は、本能的に
「女性を幸せにしたい。」
と思っています。
そのため、自分の話などで笑ってくれる女性を見ると、
「俺は、彼女を幸せにできるスゴイ男だ。」
と自信が持てます。
男性は、自分に男性としての自信をもたせてくれる女性に
惹かれるものです。
そのため、笑顔が素敵な女性は男性にモテるのです。

3.パーソナルスペースが近い

よく、ボディータッチをする女性はモテると言われます。
ボディータッチは、
「私は、あなたを嫌っていないよ。」
という男性への意思表示です。
ボディータッチは、1と同様、
男性に「手に入る可能性」を示しているのです。
同じく、パーソナルスペースが近い女性は、男性にモテます。
男性の近くに寄っていったり、
男性の体が近づいてきても避けなければ、
男性は、
「彼女は、俺のこと嫌ってない。」
と安心するものです。
そのため、ボディータッチをしたり、パーソナルスペースが
近い女性はモテやすいのです。

4.質問する

男性は、基本的に目的のない質問はしません。
会社の付き合いなどで社交辞令で女性に質問することは
あっても、プライベートで、興味のない女性に質問することは、
あまりありません。
だからこそ、女性が男性のことに対して、質問したり
興味を持って話を聞いてくれると、
「俺に、興味持ってくれてる?」
「いけるかも?」
と勘違いしがちです。
男性の話に興味を持って話を聞いて、質問する女性は、
男性に「いけるかも?」と思わせるため、
モテやすいといえます。

モテる女の会話術・仕草まとめ

モテる女は、会話でも仕草でも「男性に気がある」ようなそぶりを見せることが出来ます。

男性は、女性が思っている以上に臆病であり、失敗したくない生き物です。

ですから、男性に「この女性を誘ったらきっとOKしてくれる」という成功の確証を
与えてくれる女性はモテます。

あなたも、男性のリスクを減らしてモテる女を目指しましょう。

あなたが、今までの恋愛が上手く行っていないようであれば

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです