紅の豚のポルコ・ロッソ役で有名な声優で俳優の森山周一郎さん。
森山周一郎さんは1958年にご結婚されており、子供が2人、お孫さんもいらっしゃいます。

今回は、森山周一郎さんの若い頃の動画や経歴、ご家族について調査してみました。

スポンサーリンク

森山周一郎の若い頃の画像と経歴

森山周一郎さんが、80年代前半のワイドショーに出演してアフレコしている動画をYouTubeで見つけました。
恐らく、森山さんが50歳前後の時の動画だと思われます。

森山 周一郎(もりやま しゅういちろう)
本名:大塚博夫
出身地:愛知県名古屋市
身長173cm
体重76kg
学歴:愛知県立犬山高等学校卒業、日本大学藝術学部映画学科中退

小学校4年生から、高校卒業まで犬山市に疎開。疎開先の高校で現在の奥さんと出会っています。

高校では野球部に所属し、高校時代だけで400勝大投手と言われプロスカウトが来たそうです。しかし、3年待てないとのことで結局は俳優の道を選んだのだとか。

劇団東芸第1期研究生で、1970年代〜90年代にかけて時代劇やアクション系作品で主に悪役として活躍。

声優としては、数多くの洋画吹き替えで活躍。フランス映画スターのジャン・ギャバン、アメリカの俳優チャールズ・ブロンソンなど多数。

そのほか、ジブリ作品の『紅の豚』のポルコ・ロッソ役で有名です。

スポンサーリンク

森山周一郎さんの嫁(妻は)大塚敬子さん

森山周一郎さんの奥さんは、大塚敬子さんという方で1958年にご結婚されており結婚生活60年以上の間柄です。

森山周一郎さんの出身高校は、愛知県犬山高校ですが奥さんは高校の同級生ということなので、同じ歳ということになります。

彼女は森山さんの家庭教師をするほど優秀で、日銀に勤務されていたようです。

そんな今で言えばキャリアウーマンの奥さんは当時、先の見えない劇団俳優のタマゴと5帖半のアパート暮らしの生活についてくれたのだとか。

ご自身のブログでも奥さんの話題について何度か触れられており、結婚生活60年を過ぎても仲睦まじいご夫婦のようです。

森山周一郎さんの子供は2人で息子と娘

森山さんと敬子さんの間にお子さんは2人いらっしゃいます。

1960年に息子さんが生まれ、娘さんは1964年生まれですので2021年2月現在、息子さんは61歳くらい娘さんは57歳くらいになっています。

息子さんは会社員ですが、その傍らで司会業もされていたようです。

娘さんは結婚し、それぞれ2人のお孫さんに恵まれたとのこと。

参考:森山周一郎HP

赤座美代子さんとは親戚

女優の赤座美代子さんと、森山周一郎さんは親戚です。

奥さんの敬子さんの母親の家系が「赤座一族」と呼ばれていたようで、奥さんの母親の姪っ子にあたるのが赤座美代子さんで、奥さんは時々交流があると森山さんご自身のブログで語っています。

参考:森山周一郎ブログ

スポンサーリンク

森山周一郎さん死去

俳優で声優の森山周一郎(もりやま・しゅういちろう)さんが8日、肺炎のため埼玉県内の病院で亡くなった。86歳。
(引用元:スポニチ

森山周一郎さんが8日、肺炎のため86歳で亡くなりました。

あの渋い声がもう聞けなくなると思うと

個人的に森山周一郎さんのあの低く渋い声がとても大好きでした。
彼の声の変わりになるような声優さんは、ほかにいないでしょう。

もっとたくさんの森山周一郎さんの声を聴いてみたかったですが、もう聞けなくなると思うととても悲しいです。
森山周一郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです