R-1決勝進出を決めた守谷日和さんのバイト先が話題となっています。
守谷日和さんのバイト先では、R-1決勝進出を祝う垂れ幕が堂々と飾られています。

バイト先の名前は、「仙台・牛たん炭火焼・吉次」です。
大阪市内に3店舗を構える吉次ですが、守谷日和さんのバイト先がどこかは明確になっていません。

しかし、守谷日和さんがツイッターで投稿している垂れ幕が飾られた「吉次」の店舗については判明しましたのでご紹介します。

守谷日和のバイト先は、牛タン・吉次のどこ?

ad by google

1つ目の画像は吉次本町店か?

守谷日和さんがツイッターで投稿している以下の画像。

https://pbs.twimg.com/media/ER8yP7yVAAIlKwU?format=jpg&name=medium

この画像を、吉次の本町店、鰻谷店、心斎橋店の外観画像と比べてみました。

以下は、吉次の本町店の外観写真です。

https://tabelog.com/imgview/original?id=r8386265778814

守谷日和さんがツイッターで投稿している、最も大きい垂れ幕が掲げられているのは、おそらく吉次の本町店でしょう。

ちなみにファンの方が、インスタに以下のような投稿をしていますので、本町店で間違いありません。
おそらく、守谷日和さんのバイト先も本町店ではないでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

 

きら(@kira_maim)がシェアした投稿

皆さん、垂れ幕を見に行っているようですね。

この投稿をInstagramで見る

 

MINKS(@minks55)がシェアした投稿

2つ目の画像は吉次鰻谷店か?

実は、守谷日和さんがツイッターで投稿している画像は1つの店舗だけではありません。
こちらの画像を見てみましょう。

https://pbs.twimg.com/media/ER8yQQlUUAAOQuO?format=jpg&name=large

以下は、吉次鰻谷店の外観写真です。

https://tabelog.com/imgview/original?id=r14495120783681

2枚目の垂れ幕がかかっているのは、青いタイルの壁が特徴的な、吉次鰻谷店で間違いないでしょう。

ツイッター画像の写真は、吉次・本町店、吉次・鰻谷店だと思われます。

吉次・本町店の詳細

住所:大阪府大阪市中央区瓦町2-3-4
営業時間
ランチ(※ランチタイムはカード利用不可)
11:30から14:00
ディナー
17:30から23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日・祝日

吉次・鰻谷店の詳細

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-12
営業時間
平日 18:00-2:00
土曜 17:00-2:00
日祝 17:00-0:00
定休日:不定休

守谷日和プロフィール

守谷日和(もりや びより)
生年月日:1980年10月26日
元潜水士で、一級小型船舶操縦士とNAUIダイブマスターの資格を持つ
三人兄弟。(兄と姉)
兄とは誕生日が同じ。

守谷日和【まとめ】

守谷日和さんだけでなく、吉次・本町店は、お笑いファンにとっては「聖地」のようです。
ちなみに、タナからイケダの池田さんによると、「心斎橋に若手芸人が結構バイトしている牛たんの店があるんで、よく行ってました」ということで、
ケンドーコバヤシのたまらない店で、その本店として、「吉次・鰻谷店」が紹介されています。

そのため、吉次では、若手芸人が多くバイトしているのでしょう。
興味のある人は、1度、訪れてみては?


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです