ドラマ・モンテ・クリスト伯の原作小説のあらすじをご紹介(巌窟王)


 

ディーン・フジオカさんが主演を演じるドラマ
『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』の原作は、

 

アレクサンドル・デュマ・ペールによる小説「モンテ・クリスト伯」です。

 

日本では『巌窟王(がんくつおう)』の名称でも知られています。

主演のディーンさんについてはこちら!

ディーン・フジオカ・嫁との馴れ初めとは?|息子はすでに成人していた?

スポンサーリンク

ドラマ・モンテ・クリスト伯のあらすじ

モンテ・クリスト伯 原作 あらすじ出典:womancafe.jp

今回、ディーン・フジオカさんが演じるのは、柴門暖。

冤罪(えんざい)で地獄に突き落とされた環境から何とか這(は)い上がり、
自らを陥れた者たちへ“復讐”をしていく「復習の鬼」となった人物です。

 

小さな漁師町に暮らしている柴門暖(ディーン・フジオカ)は、
愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいました。

しかし、婚約者の目黒すみれ(山本美月)を奪おうとする南条幸男(大倉忠義)、

出世を妬む同僚・神楽清(新井浩文)

 

ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋克典)の保身によって、

柴門暖(ディーン・フジオカ)は、異国の地の監獄へ送られてしまいます。

 

無実の罪で、15年間、異国の牢獄に閉じ込められ、
婚約者との未来を奪われた柴門暖(ディーン・フジオカ)は、

 

思わぬ幸運で、獄中生活を逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻ります。

 

そこから、柴門暖(ディーン・フジオカ)による、自分を陥れた3人の男性への復讐劇が始まります。

 

(引用元:フジテレビ

小説:モンテ・クリスト伯のあらすじ

小説「モンテ・クリスト伯」はアレクサンドル・デュマ・ペールによる小説で、
1884年に発行され、その後の様々な物語に影響を与えた物語として知られています。

 

日本では、明治38年に刊行され、日本では、『巌窟王(がんくつおう)』の名称で、
長く親しまれていた小説です。

あらすじ

物語の主人公は、一等航海士・エドモン・ダンテス。

20歳を前にして、船長への昇格が約束され、
婚約者メルセデスとの結婚も間近となり、幸せの絶頂にありました。

 

しかし、彼を疎ましく思う者たちに、陥れられ、

 

無実の罪で、14年もの間、獄中生活を送ります。

その間に、父は他界、婚約者は奪われ、自らの人生を奪われてしまいます。

 

獄中で、ファリア神父に出会い、自分が陥れられたことを知り、復習を決意。

 

神父の知識を受け継ぎ、莫大な財宝の在り処を教えられたエドモンは、

神父が息を引き取ると、彼の遺体と入れ替わり脱獄。

 

その後、財宝を見つけ出し、莫大な富を手に入れ、

9年後、イタリアの貴族「モンテ・クリスト伯爵」として

パリの社交界へ現れ、復習相手らとの再開を果たします。

 

小説では、エドモンを陥れた人物たちは、出世して幸せな生活を築いています。

 

また、モンテ・クリスト伯爵(エドモン)と再会した彼らのほとんどは、

伯爵が、エドモンと気づかないままです。

その後、モンテ・クリスト伯爵の画策によって、

彼らの生活は狂っていくのですが、最後に、モンテ・クリスト伯爵の正体が、
エドモンと知ると、発狂・逃げ出す、ショックを受けるなどしています。

 

あらすじだけ見ても、小説「モンテ・クリスト伯爵」は、面白そうな小説ですが、
かなりの長編です。

 

そのため、漫画や

もちろん、映画にもなっています。

日本のドラマを見る前に、原作のモンテ・クリスト伯爵を見ておきたい!
という方は、漫画や、DVDを1度見てみると、

ドラマをより一層楽しめるのではないでしょうか?

ディーン・フジオカ・嫁との馴れ初めとは?|息子はすでに成人していた?


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  2. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  3. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  2. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  3. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  4. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  5. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
ページ上部へ戻る