元タカラジェンヌの、みずき愛(福室文美)さんが営む吉祥寺のお店はご存知ですか。
みずき愛(福室文美)さんは、とても可愛くて美しいシュガーレースを作製し、販売しています。

今回は、元タカラジェンヌである、みずき愛(福室文美)さんの経歴と、お店、「Folium FlorisTAKARAZUKA(フォリウム フロリス宝塚)」についてご紹介していきます。

元タカラジェンヌのみずき愛の経歴とお店

この投稿をInstagramで見る

 

みずき愛(@aimizukisugarart)がシェアした投稿

ad by google

みずき愛の経歴

みずき愛
http://fumifukumuro.com/ff-profile.html

みずき愛さんは、東京都千代田区出身で1月26日生まれ。
本名は、福室文美さんです。
ご実家は、代々着物デザインと呉服販売を営む家だったそうです。

普連土学園高等学校を卒業し、1987年に宝塚音楽学校に入学し、娘役として活躍し、愛称は「フミ」でした。
1996年に退団されています。

退団されたあとは、イギリスに渡り10年間、イギリスで過ごすことに。
Brooklands Collegeにて、「シュガークラフト英国政府公認職業資格C&G」や「英国教育センター資格CENTRA(ABC)」などを取得。

その後、数々の国際的なコンペティションで受賞を重ね、世界的に活躍する「シュガークラフトアーティスト」になります。
なお私生活についてですが、結婚し旦那さんがおり、息子さんが2人と雄の猫ちゃんがいるとのことです。

みずき愛のお店とは?

この投稿をInstagramで見る

 

みずき愛(@aimizukisugarart)がシェアした投稿

みずき愛さんは、オリジナルで「フローティングシュガー®️」を開発し、商標登録特許を取得しています。
フローティングシュガーとは、上記の画像を見てもらうと分かるように簡単に言えば、浮かべる砂糖ですね。

女性なら、フローティングシュガーを見た瞬間に「可愛い!」と声をあげたくなるような佐藤です。

なお、お店の名前は、「Folium FlorisTAKARAZUKA(フォリウム フロリス宝塚)」です。
Folium Florisは、ラテン語で「花びら」のの意味があるそうです。

なお、可愛いだけではなく、身体に良い希少糖などこだわりの材料を使用して、商品を作製しているとのこと。
百貨店のカタログギフトや、結婚式の引き出物としても人気があるようです。

シュガーレースの通販

シュガーレース 通販

シュガーレースは、Folium FlorisのHPから購入することができます。
ちょっと、わかりづらいので、シュガーレースの通販サイトは以下より訪問してみてください。

シュガーレースの通販サイトはこちら→

なお、オリジナルの制作も可能だとか。

レッスンも可能

この投稿をInstagramで見る

 

みずき愛(@aimizukisugarart)がシェアした投稿


Folium FlorisTAKARAZUKAでは、シュガークラフトの基本のテクニックを学べるレッスンや、ウエディングケーキのためのシュガーフラワーレッスンなども行っています。

趣味程度で学べるレッスンから、本格的にシュガークラフトを販売する人向けのシュガーレース️テクニック取得販売権取得コースも用意されています。
シュガークラフトを自分でつくって販売してみたい!という方は、以下のページで詳細をご覧ください。

シュガーレース️テクニック取得販売権取得コースについて→

レッスンは、自宅の吉祥寺サロンで行われているようです。
恐らく自宅なので、レッスンなどを申し込んだ人にだけ詳細の住所を教えているのでしょう。

吉祥寺教室へのアクセスは、「成蹊学園前」で下車、徒歩7分、「36けやき並木」で下車、徒歩4分のところにあります。

まとめ:シュガーに一目惚れ

この投稿をInstagramで見る

 

みずき愛(@aimizukisugarart)がシェアした投稿

シュガーレース、本当に美しくて可愛いですね。
正直、一目惚れしてしまいました。

シュガーレースを購入できるだけでなく、つくって販売できるというのも魅力ですね。
興味のある方は、是非、みずの愛さんのお店のHPを訪れてみてください。

なお、現在は新型コロナウイルスの影響で、レッスンは6月までおやすみです。
詳しい情報はHPをご覧ください。

HPはこちら→


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです