宮沢りえさんと言えば、40歳を過ぎた今、さらに輝きを増している
素晴らしい女優さんです。

今でこそ、私生活は謎に
包まれていますが、彼女が若い頃は「りえママ」「ヘアヌード写真集」「婚約・婚約解消」など
よくワイドショーに出ており、当時、子供だった筆者も、鮮明にその頃の事を覚えています。

宮沢りえ 旦那

1990年代には貴乃花(元大相撲力士、第65代横綱)と
婚約を発表したものの婚約解消。
当時、大変話題となりました。

その後は、中村勘三郎さんとの不倫・自殺未遂騒動が報道されたり
サッカー選手の中田英寿さん、市川海老蔵さん、ISSAさん(DA PUMP)
ジュエリーデザイナーの幹田卓司さんなど数々の男性と噂になりました。

その後、2009年4月の上旬に現在の旦那さんである
ハワイ在住・元プロサーファーである中津ひろゆきさんと結婚。
5月20日には長女を出産されました。

旦那さんは、宮沢さんの5歳年上で
スポーツサングラスメーカー「オークリー」のサーフチームの責任者。
宮沢りえさんが、ハワイでCMを撮影した際に、
コーディネーターとして知り合ったそうです

身長は175cm以上で、肩幅のあるゴツイ系。色黒で目はギョロッと
しており明るくて楽しい人なのだとか。サーフチームの責任者の
他にもショップ経営にも携わっている方という事です。(スポニチ)

しかし結婚から約3年後の2012年、
旦那さんと離婚協議中であることを発表されました。
マスコミには以下の内容で署名入りのFAXが送付されています。

「現在私は夫と別居しており、お互いに弁護士の方を代理人として離婚に向けての話し合いをしております」と報告。
「このことでご迷惑をお掛けしてしまう関係者の方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです」
(スポニチ)

 

2014年現在も娘さんの親権の件で折り合いがつかず、
離婚は未だ成立していません。

さらに離婚問題の最中には、りえママこと母の光子さんを
9月に亡くされ、精神的に辛い時期を過ごしていたかと思います。

2014年11月15日~は宮沢りえさん主演の映画「紙の月」が公開されています。

11歳から芸能界入りを果たし、10代の頃から波乱万丈の人生を送ってきた宮沢さん。
数々の苦難を乗り越えてきたからこそ、どんなに大変な時であれ
女優としてのプロの仕事ができるのだと感じました。

今後、さらに宮沢さんの演技には深みが増す事でしょう。
これからの宮沢さんのご活躍に注目が集まる事は間違いないでしょう。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです