61歳でビキニ姿を見せ、その美しいボディが絶賛されている宮崎美子さん。
宮崎美子(みやざき よしこ)さんは独身のイメージが強いですが、過去に結婚されていた経験があります。

ここでは、宮崎美子の元旦那・上川伸廣さんと、芸能界デビューのきっかけとなる写真を撮った元カレの福島君についてご紹介します。




【顔画像】宮崎美子の元旦那・上川伸廣の経歴

上川伸廣さんの顔画像はこちら

上川伸廣(かみかわ のぶひろ)
生年月日:1959年

毎日放送の報道カメラアシスタントを経て、1979年にテレビ番組制作会社イーストに入社し、2005年に退社。
現在はフリーランスとして活動するテレビディレクター・テレビプロデューサーであり、カメラマン、作曲家でもあります。

ad by google

宮崎美子と上川伸廣の馴れ初めとは?

宮崎美子(みやざき よしこ)さんは、1958年12月11日生まれなので、上川さんよりも1個年上の姉さん女房になります。

1981年ドラマ「2年B組仙八先生」に宮崎さんは出演していましたが、当時、上川さんは同ドラマのアシスタントディレクター(イースト時代)を務めていました。

文春の報道によると、1985年10月に大ファンの「阪神タイガース」の試合を神宮球場で観戦していたところ、上川さんに再会したようです。

2人は同じ同じ阪神ファンとして意気投合し、約4年間交際。

1989年、宮崎さんが31歳ころのときに2人は結婚。

しかし、わずか1年4ヶ月で離婚し、2人の間に子供はいなかったようです。




宮崎美子の元カレ・福島君とは?

宮崎さんの芸能界への道へのきっかけとなったのは、朝日新聞に掲載されていた「篠山紀信が撮る! 週刊朝日“キャンパスの春”」という応募欄です。

当時、宮崎さんと交際していた福島君は、「週刊朝日」編集部にスナップ写真を添え郵送。

そして、宮崎さんは、最終合格者十人に選ばれ、篠山紀信さんが撮影した宮崎さんの写真は週刊朝日の表紙を飾りこれが、芸能界へのきっかけとなったようです。(文春lineニュース

宮崎美子の元カレ・福島君とは?

宮崎美子さんは、熊本県熊本県出身。

大分大学教育学部附属中学、大分県立大分上野丘高等学校に入学するも、熊本市内に戻ることとなり、進学校である熊本県立熊本高等学校に2年時より編入します。

その時に出会ったのが、福島君とのこと。
彼はラグビー部で、東大医学部にもいけるほどの秀才だったとか。

しかし、宮崎さんが地元の熊本大学法学部法律学科に進学するということで、福島君も熊大医学部に進学。
その後、福島君は、大学を卒業し医系技官として旧厚生省に入省したようです。

詳細については、文春LINEニュースをご覧ください。

(参考:文春lineニュース




宮崎美子の水着姿への世間の反応

昔も今も自然体で魅力的

昔のビキニ姿は若さ溢れる自然体の魅力があって素敵ですが、61歳の現在も自然体の魅力があふれている宮崎美子さん。
女性なら、宮崎美子さんのように年を重ねていきたいと思うのではないでしょうか?

今後もさらなる宮崎美子さんの活躍に期待したいものです。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです