トリンドル玲奈・菜々緒・中村アンが所属する芸能事務所
「プラチナムプロダクション」が主催するオーディション「シブスタ2019」
が7月27日に行われ、宮野真菜さん21歳がグランプリに輝きました。

実は、宮野真菜さんの妹さんはSeventeenの専属モデルである、宮野陽名(みやの ひな)さんです。

ad by google

宮野真菜・宮野陽名の姉妹の経歴など

宮野真菜さんの妹でモデルの宮野陽名

宮野真菜 妹出典:シネマカフェ

宮野陽名さんは、2003年8月29日生まれの15歳(2019年7月現在)です。
「ミスセブンティーン2017」に選ばれ、Seventeen専属モデルとなります。

現在、菅田将暉・佐々木希・杏さんらが所属する事務所トップコートに所属しています。

モデルになったきっかけは、

小学校3年生のときに姉である真菜さんのレッスンしている姿を見て、
「私もモデルになりたい」と思ったのが始まりだとか。
(引用元:ananNews)

橋本裕太のMV「ふわふわ」に出演

橋本裕太さんのMV「ふわふわ」に出演し、可愛いパン屋さんを演じています。

姉の宮野真菜について

宮野真菜出典:msn

宮野真菜(みやのまな)さんは1998年生まれの鹿児島県出身。
身長は170cm。
現在、21歳で、短大神学とともに上京して卒業後はアパレルブランドに就職し、ショップ店員として働いています。

職場の店長にはモデルの仕事をやりたいという夢があることを伝えており、応援してくれたと言います。

もともと鹿児島では、モデル事務所に所属していて、ブライダルイベントの仕事をしていました。
芸能界へ憧れてオーディションを受けたものの最後までいけなかったと言います。

モデルとして活躍する真菜さんの姿を見て、妹の陽名さんはモデルに憧れたわけですが、
陽名さんが先を越して、小学生の頃からモデルとして活動するようになります。

それについて姉の真菜さんは

「最初は私がモデルになりたいと思ってたんですけど、妹が先に芸能界に行ってしまって、それがすごく悔しかったんですけど…。でも妹のことがすごく可愛いので応援したいし、自分は自分だなと思って」自分なりにチャンスを掴むために頑張ってきた。今後は姉妹共演の可能性もあり「それが夢です!」
(引用元:msn)

と答えています。

これからの抱負としては「雑誌のモデルをやりながら、バラエティでレギュラー番組を持てるタレントさんになりたい」
と語っています。
(引用元:モデルプレス

まとめ:宮野真菜・宮野陽名の姉妹

もともとは、姉の宮野真菜さんが鹿児島県でモデルとして活躍している姿を見て、
妹の宮野陽名さんはモデルになることを夢見るようになります。

そして先に夢を叶えたのは妹の宮野陽名さんでした。
宮野陽名さんは、「キラピチ」専属モデルオーディションで専属モデルとなり
小学生の頃からモデルとして活動するように。

もともとは、姉の真菜さんが先にモデルを目指していたこともあり、
真菜さんは「悔しかった」と話しています。

同性だけに、悔しさはかなりのものだったでしょう。
1度は、夢を諦めかけて短大に進学したのち、上京しアパレル店員に。

しかし諦めきれずに、今回オーディションに参加し、見事、グランプリを受賞しました。

妹に負けた…そう思って諦めていたら、今回の受賞はなかったでしょう。

今回、グランプリを受賞したのはトリンドル玲奈・菜々緒・中村アンなど人気モデル・
女優として活躍する人たちが所属する事務所主催です。

妹が先にモデルとなったことは、今回のグランプリを受賞するための試練だったのかもしれません。

事務所がトリンドル玲奈さんらが所属するところだけあって、
今後の宮野真菜さんの活躍に注目が集まります。

私が、翌日から便秘から解放された方法とは?

翌日からどっさり出た
・しかも、お腹が痛くならない
3年以上続けて飲んでいても毎日スッキリ
便秘薬から解放された

その方法が知りたい方は以下よりご覧ください。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです