あなたは、
「いつも、悪い方に考えてしまう。」
「自分に自信がない。」
「マイナス思考を治して明るくなりたい。」

などとお悩みではないでしょうか?
ついつい、
何かあるとマイナスな方向に考えてしまって、
暗い気持ちになってしまいますよね。
しかし、その一方でいつも明るい人を見て、
「うらやましい」

と思う人も多いのではないでしょうか?
マイナス思考を治すのは、あなたが考えているよりも簡単です。
そこで、今回は
暗い女を卒業し、
明るい女性になってもてる女性になるための
マイナス思考の治し方3つをご紹介します。
「太陽のように明るい女性になりたい!」
という女性は是非、ご参考ください。

ad by google

マイナス思考の治し方1.嫌われる勇気を持つ


有名な心理学の中で、
「アドラーの心理学」
というものがあります。
この心理学を簡単に解説しているのが、
「嫌われる勇気」
という著書です。
この本はベストセラーにもなっている有名な本なのですが、
この本の一節に、
「自分の顔を気にしているのは自分だけ」
という言葉があります。
もし、あなたが失敗したとします。
きっとあなたは
「みんな笑ってる。」
「もうみんなに合わす顔がない。」

などと、マイナスな思考で頭をいっぱいにさせてしまうのではないでしょうか?
しかし、
本の一節のように
「自分の顔を気にしているのは自分だけ」
他人は、あなたの事に、そこまで興味はありません。
あなたが自分のことを考えているように、
相手もまた、自分のことしか考えていないのです。
あなたも、他人が失敗しても、
一瞬にして忘れてしまうのではないでしょうか?
他人も同じです。
マイナス思考の人は、
相手の気持ちを考えすぎてしまうところがあります。
しかし、他人は、そこまであなたのこと気にしていません。
マイナス思考の人は特に、
「相手に嫌われてもいいや」
と思うくらいの気持ちでちょうど良いのです。

マイナス思考の治し方2.マイナスな発言をやめる

あなたは
「どうせ私なんか。」
「絶対に失敗してしまう。」
などとマイナスな言葉ばかり使ってはいないでしょうか?
古くから、
「言霊」
という言葉があるように、
不思議とマイナスな発言は、マイナスな現象を引き寄せるものです。
何も、これはオカルトでもなんでもありません。
実際、あなたも
「どうせ私なんか。」
「私は不幸せだわ。」

などとつぶやいている友人や知人と話していると、
暗い気持ちになるのではないでしょうか?
マイナスな言葉は、人の気持ちを暗くさせるのに十分な力なあります。
そして、マイナスな発言は、
周りだけでなく、自分の気持ちをさらに暗くさせ、
悪い事ばかり起きてしまうようになります。
だからこそ、マイナス思考の人は、
今から
「マイナスな発言はしない!」
と決意することが大切です。
マイナスな発言がクセになっている人は、
最初は苦戦するかもしれません。
しかし、いつの間にかマイナスの発言をしなくなった時、
あなたは新しいあなたに生まれ変わっているでしょう。

マイナス思考の治し方3.幸せになる人はどんどん幸せになる

マイナスな発言は、マイナスな現象を引き起こす。
と上記にてご説明しました。
逆に、
ポジティブ思考の人、ポジティブな発言が多い人は
どんどん良い事を引き寄せます。
あなたの周りにも、
いつも太陽のような笑顔で、楽しそうな雰囲気の女性が1人や2人は居ませんか?
きっと、そういった女性の周りには素敵な人たちが集まり、
実際に、彼女自身、とても幸せなのではないでしょうか?
彼女が幸せなのは、環境のおかげではありません。
彼女自身が、ポジティブで笑顔を忘れないからこそ、
幸せを引き寄せているのです。
最初から、ポジティブになる必要はありません。
しかし、ポジティブ思考は、マイナス思考よりも得だということを知りましょう。
そして、今からマイナスな発言をしないことが大切です。

マイナス思考の治し方まとめ

今回は、
暗い女を卒業し、
明るい女性になってもてる女性になるための
マイナス思考の治し方3つをご紹介しました。

1.嫌われる勇気を持つ
2.マイナスな発言をやめる
3.幸せになる人はどんどん幸せになる

あなたも、今日から、
明るいもてる女性を目指してみてはいかがでしょうか?


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです