皆川おさむ逮捕・移植手術と波乱の人生!結婚はせず現在は子供を育成


1969年「黒ネコのタンゴ」で大ブレイクした皆川おさむさん。
若い方でも、1度は「黒ネコのタンゴ」を耳にしたことが
あるのではないでしょうか?

当時、筆者は生まれていませんでしたが、童謡だった為か
サビの部分はよく覚えています。

今回は、皆川おさむさんの波乱万丈な人生について触れたいと思います。

皆川おさむさんプロフィール

皆川おさむ 手術出典:zakzak.co.jp

皆川 おさむ(みながわ おさむ)
生年月日:1963年1月22日(51歳)
学歴:洗足学園音楽大学 中退

1969年6歳の時に「黒ネコのタンゴ」で童謡歌手デビュー
「黒ネコのタンゴ」は、260万枚の大ヒットを飛ばしました。
その後、子役などでも活躍されました。

叔母は「ひばり児童合唱団」を設立した皆川和子さん。
現在、皆川おさむさんが、「ひばり児童合唱団」の代表を務めています。

皆川おさむさんの波乱万丈の人生

皆川おさむ 逮捕子供時代
出典:zakzak.co.jp

「黒ネコのタンゴ」で一躍有名となった皆川おさむさんですが、
21歳の時に、窃盗の罪で有罪判決を受けています。

当時の記事には以下のように記載されていたそうです。

1984年(昭和59)年4月14日未明、洗足学園短大1年の皆川おさむ(21)が、会社員(22)と、
世田谷区東玉川2丁目の車の部品販売のナミテツ商事に侵入、車の部品やタイヤ14本など
118万円相当を盗み逮捕されていた事が、6月22日に執行猶予付きの有罪判決を受けた事から
明らかにされた。他にも余罪5件200万円相当があった。カー用品の店を開きたくて、
窃盗したという。皆川は子供の時に「黒ネコのタンゴ」がヒット、子役俳優として有名であった。

引用元:誰か昭和を想わざる 昭和ラプソディ

 
また、最近ではZAKZAKのインタビューで衝撃的な告白をされています。
おさむさんは、糖尿病で肝臓を悪化させて人工透析を受けおり
さらに、2012年頃にお姉さんから、片方の肝臓をもらって移植手術を受けていた
事を語っています。

また、おさむさんは結婚歴がなく、ずっと独身で子供もいないことも明かしました。
引用元:zakza

現在、ひばり児童合唱団の代表を務める皆川さんですが、同サイトインタビューで
「演奏会の作品を皆で練習、成功した喜びが最高の生きがい。
子供たちが育っていく姿をずっと、自分の子供のように見続けて行きたい」
とも語っています。(zakzakより)

皆川おさむ 逮捕

 出典:zakzak.co.jp

彼にとって、生徒たち1人1人が、自分の子供であり家族なのかもしれません。
僅か6歳で大成功を納めた皆川おさむさん。

それだけに様々な悩みや葛藤があり、若い時には過ちを犯してしまったのかもしれません。
彼の人生は、きらびやかなものとも平々凡々の人生とも言えない人生でしょう。

しかし成功も、苦労も経験した彼だからこそ、子供たちに教えられる事が
多々あるのではないでしょうか?

皆川おさむさんの当時を良く知る人たちは、彼の子供時代を知っているだけに
「幸せになって欲しい」と思っている人が多いと思います。

 結婚が全てだとは思いませんが、素敵な人と出会い、結婚して
幸せな家庭を築いて欲しいと個人的に思う次第です。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る