タレントのユージさんの母親はアメリカで元モデルをしていた塩畑のり子さんで、父親はハリウッド俳優のマイケル・ゴードンさんです。
お二人のwikipediaなど詳しいプロフィールがないので、詳細を調べてみました。




【顔画像】塩畑のり子WIKI風経歴プロフィール

塩畑のり子
生年月日:1960年6月19日(60歳)
血液型:A型
学歴:上智大学

塩畑のり子さんは、1960年6月19日生まれで、2020年現在は60歳です。(ユージさんのTwitterより)

ユージの母・のり子さんは、高校卒業後に「上智大学国際学部」に進学します。
上智大学国際学部の偏差値は、現在75ですので、のり子さんはかなりの秀才ということがわかります。

大学時代に、後にユージさんの父親となる俳優のマイケル・ゴードンさんと出会いのり子さんは、彼に一目惚れ。

ad by google

マイケル・ゴードン・のり子の馴れ初めとは?

ユージの母・のり子さんは、若い頃の写真を見ても相当な美人さんです。大学時代にはかなりモテたのだとか。
後でご紹介しますが、父のマイケル・ゴードンさんは上智大学に通っていた時期があります。

このときに、母・のり子さんに出会ったのだと思われます。
マイケル・ゴードンさんに一目惚れしたのり子さんは、両親に内緒でアメリカに留学し学生結婚をし、実家で生活していました。

もともとマイケル・ゴードンさんは証券会社に務めていましたが、会社をやめて俳優となります。

後にユージさんが生まれますが、当時はクルーザーに乗りたいといえば乗れるほどセレブな生活を送っていたようです。

マイケルさんのハリウッドデビューをきっかけに、ユージさんが5歳のときに両親は離婚。
その後、日本に帰国します。

ユージの父親・マイケル・ゴードンのwiki経歴

ネットで「マイケル・ゴードン」と検索すると監督のマイケル・ゴードンが出てきますが、ユージさんの父親ではありません。
ユージさんの父親は、俳優のマイケル・ゴードンさんで、アメリカのwikipediaにもプロフィールは掲載されていませんでした。

マイケル・ゴードンさんの祖父はドミニカ共和国元大統領のアントニオ・グスマン。
父親は駐日ドミニカ大使を務めた人物とのこと。

証券会社で働いた後に、「バッドボーイズ2バッド」「トランスポーター2」など数々の映画に出演。
TVドラマでは、2006年のドラマ「ラスベガス」、「ER」、2012年の「バーンノーティス」など、アメリカドラマ好きなら1度は聞いたことのあるドラマの数々に出演しています。

マイケルさんの出演しているドラマの写真一覧が以下で見られます。
写真で見ると、「あ!この人みたことある!」と思うかもしれませんので、興味があればご覧ください。

マイケル・ゴードンさんの画像一覧はこちら→

生年月日は不明ながらも、以下の経歴からみるとユージさんのお父様もかなり頭が良い人物だと予想されます。

linkedin.comに掲載されている
マイケル・ゴードンさんの経歴を以下、抜粋します。

学歴

南フロリダ大学コンピュータサイエンス:準学士
フロリダ国際大学:博士号
上智大学コンピュータサイエンス:AAS

職歴

1996年4月-1998年4月:「J.B. Hanauer」にて地方債ブローカー
1998年5月-2000年3月:「Track Data Corp」にてトレーダー・ブローカー
2000年3月-2006年10月:「Shonfeld Securities」

2002年頃から、本格的に俳優として活動されているようです。

ユージの経歴

ユージ
本名:トーマス・ユージ・ゴードン
別名:永井有司(旧芸名)
生年月日:1987年9月9日
出身:アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ

5歳のときに母とともに日本に帰国し、東京都東村山市で暮らし始めます。
小学校2年生までインターナショナル・スクールに通っており、高校は自由の森学園高等学校を卒業。

芸能活動をはじめたのは2002年のときで、その際は永井有司名義で子役モデルとして活動を開始。
同年、映画『アカルイミライ』に出演。

2014年2月14日に一般女性と結婚し現在は、結婚し3児のパパ。

ユージの母・父は才色兼備

ユージさんの母親はかなりの美人で元モデルというだけでなく、上智大学出身です。
父親のマイケル・ゴードンさんの学歴も素晴らしく、もともとは証券会社に務めていた人物です。

ユージさんといえば、ヤンキーのイメージが強いですが、実際はとても頭の良い方なのでしょう。
今後のご活躍も期待しています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです