ラッパーのMF Doom(MFドゥーム)さんが、49歳という若さで亡くなっていたことが明らかとなりました。
マスク姿で有名なMF Doomさんですが、マスクを付ける前は素顔で活動されていましたので、当時の素顔についてもご紹介します。




MF DOOM(MFドゥーム)死去

MF DOOMさんは昨年の10月31日に死去されていたとのことで、死因については明らかになっていません。
MF DOOMさんのインスタでは、妻のJasmineさんが上記のようにコメントし、多くのファンが「嘘だろ!?」といったコメントを寄せています。

以下、妻・Jasmineさんのコメント

デュミレへ

最高の夫、父親、教師、学生、ビジネスパートナー、恋人、そして友人。あなたが私と私たちの子供たちと私たちの家族に示し、教え、与えてくれたすべてのものに感謝します。人間を許し、別のチャンスを与える方法を教えてくれたことに感謝します。愛することを恐れず、最高の人間になる方法を教えてくれたことに感謝します。あなたなしの世界は、今までとは全く別のものになるでしょう。(略)

MF Doomの素顔

当初は、KMDのメンバーの1人として活動していました。

MF DOOM(MFドゥーム)のwiki風プロフィール

Daniel Dumile(ダニエル・デュミレ)
生年月日:1971年1月9日
出生地:イギリス・ロンドン
出身地:アメリカ・ニューヨーク

MF DOOMさんはイギリスのロンドンで生まれました。母親はトリニダード・トバゴ出身、父親はジンバブエ出身です。
彼の家族は、MF DOOMさんが幼いころにニューヨーク州ロングアイランドに引っ越ししていますが、国籍は英国のままでした。

その後、ニューヨーク州フリーポートで育ち、小学3年生頃にはじめてDJをスタートします。

ad by google

1988年より本格的に音楽活動を開始

1988年に東海岸のヒップホップ・トリオ、「KMD」のメンバーとして音楽活動を開始。
当時は、「Zev Love X」名義で活動していたものの、MF DOOMの弟であるDJ Subrocさんが死去されKMDは解散。

その後、音楽活動を休止していたものの、1988年にはマスクをつけてオープン・マイク・イベントに出演するようになりました。
マスクをつけてからというもの、マスクをつけずに公の場に姿を表すことはありませんでした。

彼がつけていたマスクは、マーベルの漫画で悪役で知られる「ドクター・ドゥーム」に似ていることから、1999年の初ソロアルバム「Operation: Doomsday」のカバーで、ドクター・ドゥームがラップしている姿が描かれています。

世間の声

ご冥福をお祈り申し上げます

海外のラッパーの中でも、おおくの日本人に愛されたDJ・MF Doom(MFドゥーム)さん。
49歳というあまりにも早すぎる死。

ラッパーのMF Doom(MFドゥーム)さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです