「私って彼の恋愛対象なの?」「これって脈あり?それとも脈なし?」と悩むことがあります。
そこで今回は、男性が送る恋愛対象の女性に送る脈ありサイン10をご紹介します。

また、“分かりづらい脈ありサイン3”もご紹介していますので、気になる男性の恋愛対象かそうでないか知りたい方は是非、参考にしてみてください。

男性の恋愛対象の女性に対する脈あり10サイン

恋愛

ad by google

1.連絡先を聞いてくる

男性の最も分かりやすい恋愛対象の女性にみせるサインとして、「連絡先を聞く」というものがあります。
気になる女性や、もう一度会いたいと思う女性には、そもそも連絡先を聞いておかないと、それまでになってしまいます。
そのため、恋愛対象になりえる女性に対して、多くの男性は女性の連絡先を聞いてきます。

気になる男性に、連絡先を聞かれたら「脈あり」だと考えて良いでしょう。
男性からの必死の「あなたに興味があります」のサインです。

しかし、あなたが高嶺の花だったり、男性側が脈なしだと考えていると、男性から連絡先を聞いても連絡してこないケースもあります。

実際、ある女性は男性から連絡先を聞かれたものの、1年連絡を取らず。
その後、女性がふと思い出して男性に連絡を取り、交際に発展し結婚したケースもあります。

あなたが気になる男性から連絡先を聞かれたら、自分から連絡すると意外に早く関係が発展するかもしれませんよ。

2.相手から連絡がくる

相手から「デートしない?」などの連絡がくると脈ありだと分かる女性は多いでしょう。
そのほかにも、男性が送る脈ありサインがあります。

それは、どうでもいい内容の連絡がくるというものです。

「今何してるの?」「おはよう」「おやすみ」など、たわいも無い内容のLINEやメールは基本、男性は送りません。

ほとんどの男性にとって、メールやLINEはただ用件を使えるためだけのもの。

そこでわざわざ、意味のない内容のLINEを送るということは、「あなたが何しているのか気になる」「デートするきっかけを探っている」のです。
そのため、相手からの連絡が多く、さらにどうでもいい内容なら、脈ありの可能性が非常に高いです。

3.2人きりのデートに出かける

多くの男性は、恋愛対象の女性のみ2人きりのデートに誘います。
女性も同じように恋愛対象の男性としか、2人きりでデートしないものだと考えていますので、2人きりのデートが叶うと「両思い」だと勘違いしてしまう男性も少なくありません。

このように、男性にとって2人きりのデートというのは、「特別」なものなのです。
男性側から、2人きりのデートに誘われたら、かなりの確率で「付き合いたい」と思われています。

ただしここで気をつけたいのは、あなたから誘った場合です。
女友達が多い男性の場合、「女友達とご飯食べれるのは有り難い」と思っていることもあります。

そのため、脈ありか脈なしの境界線は、「相手の男性からデートのお誘いがあるかどうか」です。

4.会話中に目をみてくる

男性は本能的に「好きなものは近くでガン見したい。嫌いなものは視界に入れたくない」というものがあります。
極度の好き避け男子でもない限り、好きな女性と会話するときには、じっと相手の目を見てくることでしょう。

会話中にずっと目を見てくれる男性は、あなたに好意アピールしているとともに、「君の話を僕はしっかりと聞いてるよ」というサインです。

5.遠くから何度も目が合う

恋愛

男性は本能的に、自分の視線をなかなかコントロールすることができません。
デート中に、可愛い女の子や、エロい格好のお姉ちゃんを視線で追ってしまうのは男性の「本能」であり「無意識」のことです。

好きな女性のことは遠くから、自然と目で追ってしまっています。
あなたが男性の視線に気づくと、目が合うことも多くなるでしょう。

男性は女性よりも視野が狭いので、「ここから彼女を見ていてもバレないだろう」と安心して、あなたをガン見しているケースも多いです。
しかし、女性は視野が広いので、ほとんどの視線に気がついてしまいます。

だからこそ、男性側に好意があれば「何度も目が合う」ということが出てくるのです。

6.何かしら褒めてくる

男性は恋愛対象の女性に対して、「好かれたい」と無意識に思っています。
そのため、あなたを何かしら褒めてくることでしょう。

男性は基本的に嘘が苦手なので、あなたの容姿を褒めることがあれば、かなり気に入っているという証拠です。
照れ屋の男性であっても、「その服似合ってるね」「今回の、髪もいいね」などあなたを褒めることが多くなります。

7.照れる

好きな女性に対して平気でいられる男性と、そうでない男性がいます。
後者の男性の場合、好きな女性と話していると顔が赤くなったり、照れてしまうことがあります。

相手が緊張気味だったり、後頭部をかいたり、照れた様子をみせるようなら、恋愛対象である可能性が高いです。

仕草でわかる男性心理については以下の記事もご参考ください。

8.他の女性には見せない笑顔を見せる

第三者から見るとよくわかるのですが、男性は好きな女性に対しては、他の人とは違った表情を見せます。

目尻が下がってふやけたような優しい顔、そして満面の笑顔です。

他の女性と話しているときより、表情が柔らかかったり、満面の笑顔をみせることが多いなら脈ありのサインです。

9.会話を続かせようとする

男性は仕事でもない限り、仲良くしたいと思わない女性と「会話」を積極的にしようとは思いません。
男性が、あなたと会話をして、盛り上げようとしたり、会話を続かせようと努力するなら、あなたに興味があるというサインです。

あなたともっと会話をして、あなたを知りたい。デートに誘うきっかけを作りたいと考えています。

10.自分のことをあれこれ話したがる

男性側が、あなたに対して質問してこない場合、「脈なし」だと考える女性が多いです。
しかし、質問してこなくても脈なしではありませんので安心してください。

男性は、恋愛対象の女性に対して「自分のことを話したがる」傾向があります。
よく、恋愛経験が少ない男性やおじさんは「自分の自慢話」をしたがりますが、これは自分を「かっこいい」と思って欲しいがためです。

自分の武勇伝などを語れば、女性側が「かっこいい男性だと思い尊敬してくれる」と考えているのです。

一方で、男性は自分のプライベートの話を興味のない女性に話たくはありません。
信用していない相手に、自分のプライベートな話をしてもロクなことがないからです。

ですから、自分の自慢話や、自分の家族や兄弟、友達などプライベートのことをペラペラあなたに話すなら、「僕のことを、もっと知って欲しい」という思いがあり脈ありサインです。

男性からの“分かりづらい”脈ありサイン

恋愛

これまでは比較的、男性からの分かりやすい脈ありサインをご紹介してきました。
しかし、男性の中には人見知りだったり、奥手の男性が存在し、「“分かりづらい”脈ありサイン」を出すケースも少なくありません。

ここからは、男性からの“分かりづらい”脈ありサイン3つを見ていきましょう。

1.よく近くに来るけど話しかけてこない

男性は気になる女性の近くになるべく寄りたいという本能を持っています。
一般的に、気になる女性がいれば、近くによって話しかけるのが男性ですが、奥手な男性の場合はそれができません。

そのため、気になる女性の近くに寄って行ったり、女性の視界にわざわざ入るような位置にまで移動するのです。
男性側は、あなたが自分に「どうしたの?」「何してるの?」などと話しかけてくれるのを期待しているのです。

あなたの気になる男性が、あなたの周りでチョロチョロしているのなら、声をかけてあげましょう。

2.グループで誘ってくる

あなたが自分に興味があるかどうか分からない・人見知りの場合は、2人きりのデートではなくグループで誘ってくることもあります。
一対一では緊張するので、まずはグループで遊んで、仲良くなってからと考えているのです。

また、あなたから好意が全く見えない場合には、2人きりのデートに誘うのはリスクが高いと考えてグループで誘ってくることもあります。
あなたからの好意が感じられれば、2人きりのデートに誘ってくることもあるので、好意アピールしてみるのも1つの方法です。

とはいえ、どんな男性でも最終的には「2人でデートしたい」と考えていますので、グループで遊んでいても、そのうちお誘いがあることが多いです。

3.いじったり、からかってくる

好きな女性と話をしたい、仲良くなりたいと思っていても、何を話せばいいのか分からないという男性もいます。
小学校の頃、好きな女の子をいじったりからかったりする男子がいたかと思いますが、大人になっても、そのような子供っぽいアプローチしかできない男性も少なくありません。

とはいえ、あなたがからかいやすく、いじっている場合もありますので、これまでご紹介した脈ありサインを総合して脈あり度を見極める必要があります。

好きな男性の本音を知る方法

恋愛

これまで、男性の恋愛対象かどうかを見抜く13のサインをご紹介してきました。
とはいえ、あなたの好きな男性の本音を100%知ることはできません。

そんな時は、電話占いヴェルニに彼の気持ちを聞いてみる方法もあります。

私はB君が気になっていて、占ってもらったのですが、たった3分で彼の本音を教えてもらえました。
しかも、初回は無料通話分があったので実質ただで鑑定してもらえ、しかもズバリ言い当てられたので、悩んでいる人は1度占ってもらう価値はあります。

とはいえ、私は「電話占いって怖いんだけど」「怪しすぎるでしょ」と思っていたので、気になる方は以下の記事もご参考ください。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです