「今まで付き合った彼氏にプロポーズされた事がない。」

「彼氏がなかなか結婚してくれない。」

と悩む女性は多いのではないでしょうか?

エムコ
私も、元彼に結婚してと頼みましたが断られました。
恋愛部部長エイミー
男性が結婚したいと思う女性にはある条件があります。
エムコ
どんな条件を持っていれば結婚相手に選ばれるんでしょうか?
恋愛部部長エイミー
それでは、
男性が結婚したいと思う女性の8つの条件について見ていきましょう。

ad by google

1.外見が自分の好み

外見が、自分の好みの女性を男性は選びます。
男性のほとんどは、「外見重視」です。

特に、結婚相手となると外見は大切です。

なにも、
アイドル並みに可愛い、モデル並みに可愛いくないと選ばれないということではありません。

相手の男性にとって、「アリ」の外見であれば、十分です。
ちなみに、男性の場合、約7割の女性が恋愛対象となります。

その為、男性に外見で選ばれるには、清潔感と女らしさ

を身に付けていれば、問題ありません。

外見のみで結婚相手に選ばれたい場合には、

佐々木希ばりのルックスを持ち、超・面食いな男と付き合うか、
相手の男性の「どんぴしゃ」なルックスであるかどうかが条件となるでしょう。

結婚するには、「顔の良さ」だけでは勝負できないことがほとんどです。
逆を言えば、顔の良し悪しは、結婚できるかどうかにはほとんど関係ありません。

 

2.常識がある女

結婚となると、親戚や、その他、冠婚葬祭など夫婦で出席することも増えます。

基本的なマナーや、常識がない女性を選んで、
男性は、人の前で恥をかきたくないもの。

男性は、人の目を特に気にします。
あなたも、
今まで派手な女性と付き合っていたのに、
最後は、真面目で、マナー常識がある女性を選んだという男性はいませんか?

男性は、自分よりも真面目で常識のある女性を
結婚相手に選ぶ傾向があります。

 

3.ヒステリーを起こさない女

喧嘩したら、ヒステリーを起こす。
何かあったら、すぐに泣く・精神的に不安定。

こんな女性を、男性は結婚相手には選びません。

何故なら、男性は結婚に対して「癒し」を求めるからです。

少々のストレスで落ち込んだりしない。

逆に、男性が落ち込んだ時や大変な時に、
どっしりと構えていられる「ストレスに強い」女性を選ぶ傾向があります。

ただし、「感情表現が豊か」な女性は別です。

ヒステリーを起こさない限り、
怒ったり笑ったり泣いたりと感情表現が豊かな女性は、男性に選ばれます。

ヒステリー女と感情表現豊かな女性は全くの別物です。

 

4.いざとなったら男を養う覚悟がある


何かのドラマか何かで、

「あなたが食べて行けなくなったら、
私が、養ってあげるから大丈夫!」

と婚約者に言って、婚約者の男性は、それで相手の女性に対して「キュン」とくるというシーンがありました。

このドラマは大げさな内容ではありません。
今の時代、長い人生において何があるか分かりません。

決して、男性はヒモになりたいわけではないのです。

「彼女だったら、もし自分に何か会った時、支えてくれるだろう。」

という「安心感」が欲しいのです。

このように、相手の男性に安心感を与えられる女性は、最後に選ばれる女性です。

5.自分で考えることができる

男性に言われるがまま行動する女性は、

男性側がコントロールできる為、最後に選ばれる女になると思われがちですが、

自分で考える事のできない女性は、結婚相手には選ばれません。

結婚は、「生活する事」です。

2人が結婚生活を送る上で、お金・保険・冠婚葬祭・両親の介護など、
2人で考えて決めていかなければ行けない事が多々出てきます。

そんな時、夫ばかりに全てを押し付けて、「何でもいい」という女性
と結婚生活を送るわけにはいけません。

だからこそ、自分の考えを持っていて、自分自身で考える力がある女性を男性は結婚相手に選びます。

 

6.お金の価値観がしっかりしている

結婚するとなると、一般的には男性側の給料を女性がやりくりするようになります。

その為、無駄使いをする女性に家計を任せられるとは男性も思っていません。

お金の価値観をしっかり持っていて、無駄使いをせずに
お金を上手に使える女性だと安心して家計を任せられるので、

そういった女性を男性は結婚相手に選びます。

7.第3者の評価が高い

「常識がある女」でも説明しましたが、
多くの男性は、自分よりも真面目な女性を結婚相手に選ぶ傾向があります。

男性は、社会の中での「自分の価値」を、女性が思うよりも気にしています。

社会の中で、「自分をよく見せたい。」という思いが強いのです。
そのため、第3者からの意見や、目線を特に気にしています。

だからこそ、男性は、女性を「外見」で選ぶ傾向が強いのです。

また、第3者から、「あいつの奥さんは常識がない。」と思われると、
自分の評価まで下がった気がします。

そのため、「常識がある女」を選ぶのです。

それだけでなく、相手女性の「社交性」も見ています。

友人や、会社の集まりで、コミュニケーション能力のない女性を
連れて行けば、第3者に悪印象を与えかねません。

逆に第3者から
「あんな、いい女いないよね!」

「彼女みたいな人を奥さんにしたい。」
などと言われれば、それが結婚の決め手になることも。

それだけ、男性は第3者の目を気にしています。

8.相手の条件を飲めるかどうか

ここまで、男性側の条件を挙げてきました。
しかし、
女性側にも絶対に譲れない条件があります。

例えば、女性は「タバコ」「お酒」は絶対に、辞めない。
「結婚しても、仕事は続ける。」などです。

それらの、女性が絶対に譲れない条件を、
男性が飲めるかどうか?も重要なポイントです。

いつも、結婚相手に選ばれない・振られてばかりという女性

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

 

まとめ

 

1.外見が自分の好み
2.常識がある女
3.ヒステリーを起こさない女
4.いざとなったら男を養う覚悟がある女
5.自分で考えることができる
6.お金の価値観がしっかりしている
7.第3者の評価が高い
8.相手の条件を飲めるか?

男性は、基本的に、これら8つの条件を見て、
「彼女と結婚できるかどうか?」を判断しています。

今まで、結婚に繋がらなかった女性の場合、もちろん相性が合わなかった。
タイミングが合わなかったということもあるでしょう。

しかし、「自分は、重い女でなかったか?」「お金使いが荒くなかったか?」

など、1度、自分に問題がなかったか?考えることも重要かもしれません。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです