あなたは今、好きな男性がいますか?
気になっている男性とLINEのやり取りをしていると、「どういうつもりで私とLINEしてるの?」と彼の気持ちが気になるものです。

そこで今回は、LINEからわかる男性からの好意サイン23をご紹介していきます。
男性心理からすると、好意はLINEからダダ漏れしてしまうもの!

早速、見ていきましょう。

LINEからわかる男性からの好意サイン23【男性心理】

恋愛

ad by google

1.トークがいつも男性から始まる

男性は基本的に興味のない人に対しての連絡はめんどくさがる傾向にあります。
つまり、そもそも男性からLINEが送られてくる時点で好意の表れと言えます。
また、女性側が会話を終了させる、もしくは既読無視をしてしまっている状態でもトークを送ってくる場合は会話を再開させたいと思うからです。
まず、そもそも男性は時間は有限だと思う人も多いのですが、人として「きたら返さなきゃ」と思って無視をする人はなかなかいません。
なので「男性から」ということは好感触であるポイントの中でも高い一つと言えるでしょう。

2.どうでも良い内容のラインをしてくる

好意がある人と話をしたいときは、無理やりにでも話題を作るため、どうでも良い内容を送ってくることが多々あります。
用事がない、けれども話がしたいという場合は正直何の身にもならない内容でも、返信してもらえればうれしい!と思ってとりあえずLINEする。
なんてこともあるのではないでしょうか。
また、どうでもいい内容のLINEに返信してくれた場合は、相手も自分のことを嫌いではないのでは?
と思ってしまいませんか?
ある意味、脈アリなのか脈ナシなのか判断するためにどうでもいい話をしてみるという試みもありなのかもしれませんね。

3.絵文字などが使われている

元から絵文字をものすごく使うタイプ、という可能性もありますが、多くの男性は絵文字を使うことが少ない傾向にあります。
最近は様々な情報が世にあふれていますから、男性も「女性に嫌われるようなLINEどんなもの」などの情報を得て、それが頭に入っている場合は多いのです。

つまり「絵文字があまりにもないLINEは冷たい、そっけない」と女性が言いがちなことも知っている可能性も高いのです。

普段絵文字を使わないタイプでも、好きな女性には嫌われたくない、という心理から送る前に
「このLINEじゃそっけないだろうか……」など悩んで、絵文字をつけておく、なんてことはあるあるです。
絵文字の他に、スタンプも同じような意味合いを持ちます。

とはいえ、絵文字だけ、スタンプだけ。というのはまた別問題。それは適当に返信されているだけかもしれません。

あくまで、トークはトークであり、それに絵文字やスタンプが付随していることがプラスに取れるポイントなのです。
その中でも、ベタかもしれませんがハートマークや笑顔など明らかに好意的な絵文字やスタンプが来ればわかりやすいですよね。

4.自分が撮影した写真などを送ってくる

最近は写真を撮ることが好きな男性も多いですが、大体の場合写真は自分の好きなものを撮ることが多いのではないでしょうか。

写真を送ってくる場合は、自分の好きなものを相手にも見てもらいたい、という気持ちからくる場合も多く、つまり会話のきっかけとして写真を送ってくる場合もあるのです。

なかには少し計算高い人ならば「これは何?」なんて返信をしてもらうために、トークは無しで写真だけ送ってくることも。

基本的には、普通のメッセージだけでなく写真も送ると相手が反応しやすいのでは……?と考える人もきっといるということなのでしょう。

また、写真を撮ることはシンプルにプライベートに関する内容であることが多いですよね。
プライベートの内容を共有したいと思うことは好きな人に対してしかないのではないでしょうか。

綺麗な景色やおいしかった食べ物など、よかったものを共有することであなたにもテンションを上げて喜んでもらいたいと思っているのかもしれませんね。

5.質問が多くLINEを続けようとしている

恋愛好きな人とのLINEは、途切れさせたくないもの。
人間、心理的に質問が来るときちんとそれに答えようとします。
質問ではなく、言い切る形でのLINEが来た場合は内容によってはとりあえず「あ~、これはもう返さなくてもいい内容だな」と判断して切ることもあるかもしれませんので、それを防ごうと思っているのかもしれません。
つまり、LINEで質問が多く来る場合は、返信してもらえる可能性を少しでも高くしたい、という男性の心理。
もしくはシンプルに、好きな人のことを色々と知りたくてあれもこれも質問しよう!という気持ちが出てしまているだけの可能性もあるかもしれませんね。

6.「今何してるの?」とよく聞かれる

これは特に用事があるわけでもないけど、何かLINEをしたいというときに送りがちである内容の一つかもしれないですね。
ふとした瞬間に、好きな人は一体何をしているんだろう……?
と考えるのは何も乙女だけではありません。
男性だって、好きな人のことをふと思う瞬間はあるんです。
そして、積極的な男性はそれをそのままLINEしてくることもしばしば。
考えてみれば、自分にとってどうでもいい人が今何をしているか、なんて気になりませんよね(笑)
もしかすると「暇だよ!」という連絡が来ればそこから「じゃあどこかに出かけない?」なんてデートの誘いにつなげやすい内容ということもあります。
出かけるまではいかなくても、相手も暇であれば何となく気軽なだらだらとした会話も続けやすくなりますよね。
ぜひ、気になる男性からこういった内容のLINEが来た場合は暇であることを恥ずかしいと思って隠すのではなく、素直に自分も暇だよ、と返してみましょう。

7.おはよう・おやすみのLINEが届く

「おはよう」、「おやすみ」などの挨拶をまめに送ってくるということはつまり、あなたとのLINEを日常生活の一部にしたいと思っている可能性が高いです。
また、本当はLINEを続けさせたかったけど寝落ちしてしまった場合は、起きてすぐそれを悔やんでとりあえず会話を再開。
寝る前だって、無視をしたと思われたくないからきちんと「自分は寝ます」と挨拶をしておく。
おはよう、おやすみは生活の始めから終わりまでを一緒にするという点で好意がある人にしか行おうと思わないトークといってもいいかもしれません。

以下の記事も役に立ちます。

8.デートのお誘いがあって日程も具体的に提案してくれる

会話の流れや社交辞令で「○○に行こうよ」となることはよくある話。
「○月✖日はどう?」など日時を提案してくれるということはつまり、そのデートを現実にしたいからです。
逆に言えば、デートを現実にしたい場合はこちらから具体的な日時を提案してしまいましょう。
好意があれば、日程調整に乗ってくれるでしょうし興味がなければ「しばらく忙しいから」なんてごまかされるだけです。

9.休日は何をしているのか聞いてくる

休みの日に行うことは、大体趣味であったり好きなことが多いですよね。
つまり、この質問はあなたの好きなことに興味があって、それを知りたい、という場合が多いのです。
また、デートをするならば休日であることが多いでしょう。
休みの日にこんなことをして楽しんでいるならば、きっとデートではこういうところに行くのがいいんじゃないか?
こういうことをするのに誘うのならば乗ってくれるのではないか?
など、デートに誘う口実のポイント探しにもなる質問とも言えます。

10.あなたの趣味を聞いてくる

恋愛男性にとって女性の趣味は、美容関係など興味がないことも多いです。
わざわざ趣味を聞いてくるということは、あなたのことをもっと知りたい!あなたに興味があります!
というアピールの一つでしょう。
また、趣味で大体の性格が把握できる、という意見もあります。
好き、までいかなくともまだ関係性が浅いうちに「自分と合う性格なのか……?」と判断するために聞いている可能性もありますね。

11.恋愛系のトークが多い

男性にも恋愛系の話をすることが好きな人もいますが、それを異性と進んで行うことは稀。
例えば、気になる人がいる場合はまず相手に恋人がいるかいないか、の確認は間違いなくするでしょう。
その他にも「好きな人はいるの?」「好きなタイプは?」といった質問は、自分が好意を持っている人についての恋愛系の情報を得るためでしかありません。
そもそも自分が恋愛対象になるのかどうか、などの判断も必要になるのでまずは好きな人に鉄板できく内容の一つかもしれませんね。
ただ、もしかすると、自分の恋愛を異性に聞いてもらって相談、アドバイスをもらおうとする男性もいるかもしれません。
そういった場合は、信頼されていることは確かですがぬか喜びにもなってしまいますよね。
なのであくまで「自分の恋愛について聞いてくる」パターンの恋愛トークなら確定!くらいに思っておきましょう。
ですが、向こうの恋愛話の中で「彼女がいない」「彼女ができたらこんなことをしたい~」なんていう内容であれば
あなたに自分を恋愛対象として見てほしいというアピールの一環かもしれないですね。
自分と付き合ったらこんなに楽しめるんだよ~などイメージさせることであなたにも恋愛モードになってもらうようけしかけているかもしれませんね(笑)

12.自分のことについて語る

好きな人のことは知りたい、という気持ちと同様、相手に自分のことを知ってもらって好きになってもらいたい
と考える男性は多くいます。
特に、「仕事を頑張っている」「こんなことができる」などの自慢や武勇伝に近しいものは
異性に自分の魅力をアピールしているといっても過言ではありません。
また、最初はガードが固い男性も仲良くなって本心をさらけ出すと自分のことを話す傾向にあります。
特に、その内容がプライベートなことや個人的なことであればあるほど、相手に心を許している証拠。
ただただ吐き出したい、というだけであれば今はTwitterやインスタグラムなどのSNSにいくらでも吐き出せます。
そういった場所でなく、あなたにわざわざ伝えるということは、「あなたと」嬉しかったことや悲しかったことなど、
何らかの感情を共有したいと思う気持ちが強いのでしょうね。

13.1日中、もしくは翌日までLINEが続く

基本的に男性は、興味がない場合は要件が済めば返信をしないことも多くあります。
また、暇だったから何となくLINEを続けてみたけど、翌日になったら終わり。
という場合も多いもの。
1日中、さらには翌日までLINEが続く場合は特に意味がなくても会話を続けたいという気持ちの表れでしかありません。
また、なかには、恋愛テクニックとして「わざとLINEを自分から終わらせ、翌日に持ち込む」という人もいます。
そうすることで、LINEする日数を長引かせる作戦なのかもしれません。
そして、日数が続いてもLINEの量が減らないのであれば、もうこれは確定といってもよいかもしれません。

14.酔ってる時にLINEが来る

酔っていると、人間、人恋しくなることがありますよね(笑)
冷静な判断ができない状態、もしくはほろ酔いでご機嫌なタイミングで頭に浮かぶのは好きである人が多いです。
普段はクールにしている彼も、酔っぱらっているときはついうっかり好きな人に連絡してしまう可能性大です。
これはLINEのトークに限らず、電話がかかってくるパターンも。
消極的な男性の場合は、むしろお酒の力を借りることで好きな人に連絡する!なんてこともあるかもしれません。
しかし、逆にお酒の怖いところはその人恋しくなる点。
ただただ寂しくて、誰にでもいいから連絡してしまう、なんて男性もいるのでよく見計らって判断しましょう。

15.名前の呼び方などを決めたがる

恋愛特に関係性を発展させなくてもいいや、という場合は大体「○○さん」と名字で呼ぶことが一般的でしょう。
それ以外の呼び方を決めたがる場合は、他とは違う呼び方をする間柄、という特別感を求めているからかもしれません。
逆に、自分のことをこう呼んでくれとアピールする場合も、他とは違う扱いをしてほしい、特別だと思ってほしいという気持ちが反映された結果かもしれません。
また、LINEでわざわざ名前を呼ぶことって、実は意外と少ないんです。
グループLINEでなく個人のLINEは自分に話しかけていることがわかるので、名前を呼ぶ必要って実はないんですよね。
そのような状態であえてあなたのことを名前やあだ名で呼んでくる場合、それは親密さを高めるためにわざとやっているかもしれないんです。

16.あなたのことを褒める内容が多い

ほめる、という直接的に好意を伝える内容が多い場合、それはアプローチでしかありません。
勘違いなんてさせたくないので、興味がない人をほめるということはよっぽどのことがない限りはありえないでしょう。
特に、普段は全くそんなことを伝えてこなくても、LINEでは顔が見えない分「可愛い」などを言いやすく、
普段から褒めたい!伝えたいと思っていることをシンプルに伝えている可能性もあるかもしれません。
また、あなたの言葉に対してほめるだけでなく共感が多い場合も「気が合うな」と感じてもらいたいがためにそう伝えている場合もあります。

17.既読からの返信が早い

好きな人からのLINEの返信を待っている間、相手とのトークを見返している間に返信が来て、
秒で既読がついてしまった!なんてことはないでしょうか。
そこに性別は関係ありません。
もしくは単純に、好きな人からの返信にどんなことが書いてある下記になって早く既読を付けてしまう!ということもあるでしょう。
ただ、最近は好きであることを相手に悟られることを嫌だと思い、あえて時間を空けて既読をつけたり、
返信を遅くしたりと駆け引きをする人もいるので、遅いからと言って嘆く必要はないかもしれません。
ただし、遅いことは駆け引きとして使われますがはやく既読がつくからマイナスだということはありえないでしょう。

18.返信が遅くても1日以内に返ってくる

返信が遅い=興味がない、と思ってしまうことはよくあること。
逆に言えば、興味がないと思われたくない、自分は好意があるんだということをアピールするのにLINEの頻度が高いことは必須条件なのです。

19.長文が送られてくる

女性と違い、男性は長文をだらだら送るなんていうことはあまりありません。
好きな人に対してはついつい伝えたいことが多くなって、普段より文章が長めになってしまうのではないでしょうか。
また、量の問題だけでなく質の部分に対してもよくしようと思うと、
一つ一つの話題に丁寧に返そうと思ってついつい長くなってしまったりすることもあるかもしれません。

20.とにかく質問が多い

恋愛

好きな人ができた場合、まずはその人のことを知りたい!と思うのはほとんどの人が同じだと思います。
つまり、気になる人に対しては自然と質問が多くなってしまうのです。
興味のない人からの質問責めはうっとおしいな……と感じてしまうことも多いかもしれませんが、
気になる人からであれば興味・好意の表れとして素直に喜んで受け止めることをお勧めします。

21.自分以外の男性の話になるとテンションが下がる

これは男女問わず、当たり前かもしれません。
興味がない人が、自分以外の男性の話をしても「ふーん」というくらいの気持ちでしょうが
好きな人が自分以外の男性の話をすると「どういう関係なんだ」「そいつが好きなのか」など
色々なことを考えてしまうものです。
とはいえ、それをがつがつ聞きに行くのはカッコ悪い、という男性のプライドが邪魔をして
そういった場合はあえて気にしていないよアピールかのようにそっけなく返信したり、
もしくはあからさまに落ち込んだテンションになるかもしれません。
それまでは楽しくトークしていたのに、別の人の話になった途端テンションが変わる場合はわかりやすくあなたに好意があるでしょう。
脈アリかナシか、を判断するには一つ良い手段かもしれないですし、男性はライバルがいるとなると燃え上がる人もいますが
人によっては「この人は俺に興味がないのでは?」と思ってしまい、あなたのことをあきらめてしまう可能性もありますので、何度も別の方の話をすることは控えましょう。

22.お祭りやイベントなど、いかにもなデートスポット情報を提供してくる

「ここでこんなイベントやってるよ!」など、具体的にデートに誘ってくるわけではないものの
一緒に行くのならば明らかにデートだよね?というイベントの情報を送ってくる場合、あなたからのお誘いを待っている場合があります。
もしくは、デートに誘いたいけれどあなたの好みがまだわからないので、とりあえずどんなイベントが好きなのかを探るために情報共有して、
好感触であればそこからデートに誘う、という作戦かもしれません。
特に意味なくデートスポットの情報を送ってくる、という人はなかなかいないですもんね(笑)

23.LINEで「通話しない?」と言われる

ある程度仲良くなって盛り上がってくるとなると、トークだけでなく通話をしようと誘うこともあります。
そもそも男性の場合は女性よりも合理的に済ませたい、なんて考える人も多く
「この人を狙いたい!好きだ!」となった場合はLINEのトークよりも電話で直接生の声を聞きたいという気持ちになる人も多いんです。
また、少し手が空いたタイミングで返信できるトークと違って、電話は自分の時間をずっとその人に使うことになるので本気度が高いでしょう。
特に、トークと同じで内容がないな通話を長くできる関係性であればすでに関係性は深く、好意を抱いていること間違いなしでしょう。

以下の記事も役に立ちます。

男性からの脈なしLINEの3つのサインとは?

恋愛

1.返信がいつも短文

興味はない、でも返信を一切しないのは人としてなんだか申し訳ない……
と思っている男性にありがちなパターンです。
その場合ははっきりと拒絶するのではなく、相手に察してもらいたいという気持ちから返信をそっけなくすることはありがちです。

2.用事がないとLINEもない

そもそものところで、用事がないという場合はLINEをわざわざする必要がないと考えている男性は多いです。
たとえ暇だとしても、暇をつぶすためにLINEをしようと考える男性はあまりいないでしょう。
それよりも何か、自分の趣味に打ち込むなどに時間を使うほうが多いものです。

3.既読無視or返信が1日以上経ってから

これはさすがにわかるだろう!という内容ですが既読無視=連絡を取らなくてもいい
と思っている気持ちの表れ。
関係性を続かせなくても大丈夫な相手にしか既読無視は行いませんよね。
返信も、どんなに忙しくたって好きな人相手ならば寝る前の一息つく時間くらいには返せるのでは。
と思いませんか?
ある程度関係性が深く、それを気にしない距離感であれば気にならないかもしれませんが、であってすぐの一番気持ちが高まっているときに返信が遅いのは脈がない可能性が高いでしょう。

以下の記事も役に立ちます。

彼の気持ちをいますぐ知る方法とは?

あなたが気になる男性があなたのことをどう思っているのか今すぐ知りたい場合、電話占いヴェルニを利用するのも1つの方法です。

わたしは、好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、さらにたった3分で鑑定してもらえました。

初回の鑑定には、最大2500円の無料通話特典があるので、実質、無料で占ってもらえかなりスッキリしましたよ。

とはいえ、電話占いは怖いというイメージしかなかったので、あなたも「怖い」と感じているなら、是非、以下の記事もご覧になってみてください。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです