エイベックス松浦勝人会長が自身のインスタグラムで、17歳の元アイドルと面談したことを明かしています。

ネットでは、「第二のあゆか?」と噂になっています。
そこで今回は、松浦勝人会長が面談した17歳の元アイドルについてご紹介します。

松浦勝人が面談した17歳の元アイドルは誰?

この投稿をInstagramで見る

昨日、17歳の少女と夢を語る その子はアイドルとしては有名な子だったらしい。  僕はあまり知らない。 そして、彼女は今は何もしてない。 だから、僕から見るとただの女子高校生だ。 一対一の面接だから当然相手も硬くなるだろう。初対面でましてや、この芸能界を知っている子からどうやって本当に思い、感じていること引きだすか。 やはり最初はどこから話し出してよいかわからずに緊張した面持ちだったので、僕は社会的にはアウトローのようなもので、ダメ人間だよというようなことを最初に何となく話して、なんでも思ったことを話してと言った。 今どき、会う人をネットで調べてきても不思議でも何でもない。  でも、その子は「どうして???」というような顔をしている。 ポーズかもしれない。  初対面でも会えば大概、相手が偽物か本物かわかる人でなければ僕らの業界では通用しない。そんな業界だ。ましてや彼女は一度成功している子だ。 勝手なことを言えば、話して数分のうちに信用してもらえたような気がする。 全ての人は僕とのミーティングや会食に至るまでにはみな色々と考えるようだ。 噂等で会うのを躊躇している人もたくさんいたと思う。 僕と会って感じる実際の印象を、 ほぼ全ての人が思っていた印象と違うという。僕もそれをどこかで楽しんでいる。会う前とは全く違う印象を持ちましたといつも実際に会った人たちに帰り際に言われる。 僕は微笑んでいる。 彼女から僕を見た景色と彼女から僕を見た時に、僕が感じる彼女から見た景色の想像。簡単に言えば、彼女が僕をどう思って見ているのかなということを考えてしまう自分がいることが互いの思いをすれ違いさせたり、邪魔したりする。 そのすれ違いが埋まると距離は縮まり、その変化が大きいほど次の段階では話が弾む。 やりたいことや将来の夢、ビジョンを語る彼女にそんなんじゃ小さい小さいと発破をかける。彼女も負けじとそれについてくる。この根性が大切だ。 一度目の面談なのにもう話は決まったかのような展開で様々な夢を彼女は語る。夢を聞きながら僕はまだまだと繰り返す。そのゴールが同じになり、一致すれば手を組んでそこからスタートすればいい。 出会いはどこであるかわからない。 僕がネットで見た時からこの子はすでに人気者だった。ただ、その人気者と自分が本来なりたいものとに差が生じ、思い切ってやめてしまったのだろう。 一般人になってからの彼女に連絡を取ってみた。こちらから会ってみたいと。数週間後に会ってもいいと返事が来た。  会うなら一対一と決めていた。勇気がなければ来ないだろうし、生半可な気持ちではやっていける世界でもない。 僕は前評判が決していいとは言えない。様々なネットでの中傷や噂もある。だから会うことに躊躇もあったかも知れない。迷いもあったかもしれない。家族の反対もあったかもしれない。しかし彼女はやってきた。 ここが、人生の別れ道だったのだと、ここに来たから成功したのだと、後でやはり自分は間違っていなかったと思ってもらえるようにしなければならない。 そうなってくれれば嬉しい。 そのために出来る限りのことををしてあげよう。 そして、たくさんの議論もしよう。  自己主張とわがままの狭間で多いに話しあおう。 今日話した君の夢を叶えるためにね。 #maxmatsuura #masatomatsuura #avex

松浦勝人(@max_matsuura)がシェアした投稿 –

日刊スポーツの取材よると、面談した17歳の女子高校生の候補として、2月にAKB48を卒業した矢作萌夏さんの名前があがっています。
彼女は、18年1月の「第3回AKB48グループドラフト会議」でAKB48に加入し、昨年には最速でソロコンサートを開催。
7月発売のシングル「サステナブル」でセンターを務めるなど活躍しました。

ad by google

矢作萌夏の経歴と現在とは

矢作 萌夏(やはぎ もえか)さんは、2002年7月5日生まれ、埼玉県出身の17歳で「17歳の現役高校生」という条件に当てはまります。
2016年に元SKE48の矢作有紀奈とともにカトレアプロモーション(現・AIMSTONE PRODUCTION)に所属。

以下、お姉さんの画像です。

同年、AKB48 第16期生オーディションに仮合格するも、セレクション審査で落選しています。
しかし、2017年11月、『第3回AKB48グループドラフト会議』候補者オーディションに合格しドラフト候補生に。

2019年6月、週刊文春によって、高校の同級生の交際が報道。
しかし、彼女は、同級生の女子5人とデズニーランドを訪れていて、家族と来ていた同級生と偶然あって写真を撮ろうと言われ、一緒に撮影しただけだと交際を否定しています。

その後、2019年10月27日放送の『ミライ☆モンスター』の番組内で、でAKB48からの卒業を発表。
2020年2月4日をもってAKB48メンバーとしての活動を終了しています。

彼女のツイッター及びインスタグラムのアカウントは、卒業した頃から更新されていません。
ただ、最近、TikTokを更新していたようです。

2月4日に行われた同決定戦ライブの際の取材では、今後の芸能活動継続の可能性について「まだ何も決まっていないのですが、機会があれば。ファンの方がまだ好きでいてくれていた時には…」と話していたとのこと。

卒業後に、松浦勝人さんと面談していたのでしょうか。

世間の声

矢作萌夏が第二のあゆか?

もともと、浜崎あゆみさんも、芸能活動をしており、歌手としてデビューする前は女優として活躍していました。
矢作萌夏さんは女優ではありませんが、元アイドルを行っており、ソロデビューしてもおかしくはないでしょう。

松浦勝人会長は、あゆを育てた名プロデューサーです。
もし、17歳の面談相手が、矢作萌夏さんであれば、今後、どのように化けるのか楽しみでなりません。

以下の記事もご参考ください。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです