ad by google

1.自分に自信がある

魔性の女は、自分に「自信」があり、
自分の芯を持っています。
魔性の女は、年齢や外見関係なく、
自分の魅力を知っており、自信があるからこそ、
多くの人を惹きつける魅力があるのです。

2.感情表現豊か

魔性の女性は、感情表現が豊かです。
まるで、彼女たちの感情表現の豊かさは、少女のようです。
綺麗なものを見たら素直に
「綺麗〜」
と感動し、
男性からプレゼントをもらったら、
「ありがとう〜!すごい嬉しい!」
と素直に喜びを表現します。
男性にとって、女性のリアクションはとても大切。
そして、男性は女性の喜ぶ姿を見て、快感を感じるものです。
だからこそ、リアクションが大きく、
素直に自分のしてくれた事に喜んでくれる女性には、
どんどん男性は魅了されていきます。

3.自分の心に素直

魔性の女性は、いつでも自分の心に素直です。
相手かこう思っているから、私もこうしよう。
などと思う前に、まず自分の気持ちや心を大切にします。

4.予測不可能な行動

自分の心に素直に動くからこそ、
他人の予想を覆すものです。
普通ここでは、こうするよね。
という場面でも、魔性の女は、自分の思うように動きます。
そんな予測不可能な女性を見て、
男性の好奇心は刺激され、もっと知りたい、
彼女を思い通りにしてみたいと男性は夢中になるのです。

5.天真爛漫

魔性の女性は基本的に自分の気持ちに素直なので、
天真爛漫です。
もう、年だから。
いい大人が、こんなことしたらおかしい。
など、一般的な女性が思うことも、気にせずに、
思いっきり物事を楽しみます。
天真爛漫で、少女の心を忘れない女性は、
多くありません。
そんな天真爛漫な女性に男性は惹かれていきます。

6.人に好かれようとしない

魔性の女性は、自分の心に素直に生きています。
多くの人が、他人の目を気にして生きています。
しかし、魔性の女性は、他人の目よりも
自分の目を気にしています。
自分に嘘がつけないのです。
そのため、相手の顔色を伺ったり、
相手に好かれようと取り入ったりしません。
人は、相手に好かれようと動くと、
案外、好かれずに嫌われるものです。
そして、逆に、私は相手を好きだから、
相手がどう思っても気にしないという人が、
多くの人に愛されるものです。
人に好かれようという気持ちは、ある意味、
「相手から与えてもらおう。」
という下心があります。
しかし、私が好きだからそれでいいという気持ちは、
「相手に与えて、あとは人に任す」
という、無償の愛でもあります。
誰だって、きっと与えてくれる人に魅力を感じるものです。

7.美人とは限らない

魔性の女は、美人とは限りません。
ただし、確実に「表情美人」ではあるでしょう。
笑顔が素敵で、表情がコロコロかわる可愛らしい雰囲気を
持つ人が多いかと思います。
魔性の女といえば、特別な女だと思いがちです。
しかし、魔性の女の性質は、女性であれば誰でも
生れながらに持っているものです。
少女の頃は、みんな魔性の女だったとも言えます。
それが、大人になって感情を抑制し、人の目を気にして
生きていくうちに、魔性の魅力が抑えられているだけなのです。
自分に自信を持って、自分軸で動くようになれば、
きっとあなたも魔性の女になれるでしょう。

【おすすめ恋愛記事】

年齢・外見関係なく一生深く愛される女になる方法:【アラサーからの恋愛マニュアルはこちら→】

■男に深く愛されるマニュアル完全版【人に好かれる会話術】はこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです