演歌歌手の小金沢昇司 (こがねざわ しょうじ)さんの息子さんで
長男の小金沢雅弘(まさひろ)さんが、2014年5月2日発売の
Vシネマ「兄弟挽歌(きょうだいばんか)」
で本格的に芸能界デビューされました。


右が小金沢昇司さん

このドラマの主演は父である小金沢 昇司さん。内容は任侠もので、
暴力団組員の仁義と父子の愛がテーマとの事。

気になる息子さんですが、雅弘(まさひろ)という名義で活動されています。

父である昇司さんが、平成25年2月に北島音楽事務所から暖簾(のれん)分けして
もらったジャパンドリームエンターテイメント株式会社を設立。

設立の際に「親の七光と言われようが自分で頑張るから入れてくれ」と強く直訴され、
所属タレントとして受け入れたそうです。
(引用元:スポニチ

雅弘(まさひろ)さんプロフィール

小金沢昇司 息子 雅弘

雅弘(まさひろ)
生年月日:1995年2月10日(19歳)
出身地:神奈川県
身長:175cm
体重:60kg
血液型:A型

現在、国士舘大学 21世紀アジア学部に在学中の現役大学生。
2008年~2010年まで「劇団ひまわり」に所属。

得意なスポーツは空手という事ですが、2002年カラテスクール春季ジュニア大会で
小学校・低学年中量級で準優勝されています。(カラテスクールより)

出身が神奈川県大和市であり、
年齢・名前からして恐らくご本人で間違いないかと想います。

また、シュートボクシング(キックボクシング+αのような格闘技)
もされているそうです。

容姿はお父様の昇司さんに比べると、女性っぽい感じを受けますが、
体は鍛えられているようです。
下記の兄弟挽歌(きょうだいばんか)でも、チンピラ役が様になっています。

最近、芸能人2世の方々の活躍が目立ちますが、
少し前までは親の七光りと言われたたくないために
親との関係を隠す2世の方が多かった様に思います。

しかし、雅弘(まさひろ)さんのように「親の七光と言われようが自分で頑張るから」
と、自分の家庭環境を受け入れた上で頑張るほうが隠すよりもいさぎが良いように思います。

これだけ芸能人2世が増えた今、
「親の七光り」だけでは売れないのが現状でしょう。

是非、個人的には雅弘(まさひろ)さんの今後に期待したいと思います。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです