既婚者の職場の先輩や同僚と酔った勢いでワンナイトしてしまったということはよくある話です。
問題は、ワンナイトしてしまったその後の関係性です。

ここでは、職場の既婚者とワンナイトしたその後の関係性4パターンと、どう対応していけば良いのかなどを解説していきます。

職場の既婚者とワンナイトしたその後の関係4パターンとは?

恋愛職場の既婚者とワンナイトしたその後の関係は、以下の4パターンを辿ることが多いようです。

ad by google

1.相手に不倫関係を迫られる

相手が上司の場合、仕事の便宜を図るなど様々な理由をつけて、あなたに不倫関係を迫る可能性があります。その場合、「上司だから断りづらい」というあなたの心理を利用し、そこにつけこんでくるので要注意です。

しかも、もし断った場合などのデメリットや、仕事上の立場を利用した脅迫まがいのことをされる可能性も十分にあるので注意しましょう。

2.職場で噂になってしまって会社に居づらくなる

職場とは狭い社会です。職場の方と関係を持ってしまった場合、もちろんうまく隠し通せれば問題はないかもしれませんが、何をきっかけにして事実が公になってしまうかはわかりません。

一度夜を過ごした相手とは得てして妙な雰囲気になるもの。しかも、男性は一度関係を持った女性のことは、もう「自分のもの」と思い込む傾向もあります。

 

なので、あなたが100パーセント隠し通す自信があったとしても、男性側の思わぬ態度などから周囲に関係が疑われる可能性があります。そしてその場合、相手が既婚者であれば、その噂は必ず「悪い噂」になってしまい、まるで後ろ指を指されているように会社に居づらくなるでしょう。

 

また、間違っても職場の人に相談することはやめましょう。どんなに信用できる人でも、その人が話さなくてもその話が他の人に聞かれていた、というケースもあります。このように当の噂の出所が自分自身ということにならないようにしなければなりません。

3.気まずくなり仕事がし辛い

関係を持ってしまった男性があくまで「ワンナイト」という気持ち、つまり「過ち」として捉えていた場合、その人はあなたにとても申し訳ないという罪悪感を抱いています。

 

その場合、今までどおりに仕事をこなすのは不可能といえるでしょう。というのもその場合、たとえあなたが気にしていなくても、相手の態度が関係を持つ前とは違ったものになってしまうからです。

 

逆に、あなたと関係を持ったことで相手が「調子に乗る」ことで、仕事がし辛くなるケースも考えられます。どちらにせよ、一度仕事以外の関係を持ってしまったことにより、今までと同じように仕事をするのは不可能と言えるでしょう。

 

しかし、同じ会社であるために、一緒に仕事をすることは避けられません。運良く一緒に仕事をすることがなくても、エレベーターなどで一緒になる場合のも気まずくなってしまいます。

4.都合の良い女になってしまう

不倫という事実を隠すために、同じ会社であることはとてもいい隠れ蓑になります。というのも、疑われたとしても、「仕事だから」と言い訳がしやすいからです。

 

あなたに会うのにも、会社や会社帰りに会うこともできます。万が一、あなたと連絡を取っていることがバレたとしても、あなたが職場の人間であることで、仕事の用だとうまく言い訳することができます。

 

このように言い訳を作りやすい場合、それを利用して、あなたを都合よく呼び出したりする可能性が高く、あなたにとっても会いやすい相手であるために、まんまとつけこまれ都合の良い女になってしまう可能性が十分にあります。

以下の記事も役に立ちます。

既婚者とワンナイト後の対処法

恋愛

関係を持ってしまった場合、職場で会う前の段階で、つまり、その日のうちにこの関係が「ワンナイト」であることを強調しましょう。そして、あなたにとって、そのようにワンナイトの関係を持つことは「何の重要性も持たないこと」を伝えましょう。

 

それによって、あなたがその男性を恋愛感情としての「好き」ではないこと、また再びこのように関係を持つ可能性はないことをわかってもらう必要があります。

 

というのも、このように先に言っておかないと、男性側は「もしかして俺のことが好きなんじゃないか」や、「うまくすればまた関係を持てるのではないか」という幻想を抱え、職場でもあなたに対しそのような下心とともに接してくる可能性があるからです。

 

職場での様々なデメリット(仕事がしづらい、周りにバレる)などを考慮すると、あなたがこの関係を続けたいと思っていない限りは、ハッキリと先に伝えておくのがベターです。

1.気持ちがあっても、2度と体の関係は持たない

では、あなたが本当に恋愛として相手を好きな場合はどうするか。その場合、どんなに相手のことが好きであっても、その関係を続けるのはオススメしません。

 

というよりも、相手のことを本気で好きであるならば二度と関係を持たないほうがいいです。というのも、まず相手が既婚者であることを思い出してください。その場合、あなたがどんなに純粋に彼のことを思っていても、彼にもあなたにも「不利益」が生じます。

 

この関係がバレたら、最悪職場自体を失う可能性だってあります。

 

たとえその彼の家庭の状況があまり良いものではないとしても、この関係によって可能なのは一時彼を満たすことだけであって、結果的には彼の家庭を壊す行為であることに違いありません。なので、彼のことを本気で好きならば、二度と関係を持たないこと。

 

そして、もし彼にとってもあなたが本気の恋愛対象である場合は、この道だけが唯一の生き残りパターンと言えます。というのも、彼がもう一度どうしてもあなたと関係を持ちたい場合、つまりあなたを恋愛対象としてあなたを選びたい場合、彼は奥さんと別れる方を選ぶしかないからです。

 

もしそうなれば、その場合はもう「不倫」でもなくなります。しかし、その場合、「別れるから」という言葉に騙されないように注意しなければなりません。

 

中には、そう言っておいて実際に奥さんと別れる気がない人もたくさんいます。なので二度目の関係を持つ際には、実際に相手が奥さんと別れた場合でなければなりません。

 

しかし、このような成功パターンはかなり厳しい道であることは確かです。というのも、まず実際に離婚してくるケースが稀である上に、職場では離婚したことが多かれ少なかれわかるので、その上であなたと付き合ったとなると二人の周囲の反応はあまり良いものとは言えないこと。

 

さらに、その相手が一度結婚した人と別れを選んで違う人と付き合うという選択肢を取る人間だということ。つまり、あなたも、もしその人と上手くいったとしても、またその相手は同じことをする可能性もありうるということです。

 

浮気についてもそうです。あなたとははじめ「浮気」だったはずです。どんな理由があるにせよ、相手が「浮気」をしてしまった人間であることを思い出す必要があります。

 

したがって、あなたがもし相手を好きな場合でも、気持ちを抑えて期待をせずに再び関係を持たないことが一番です。

2.職場だけの付き合いに徹する

あなたが、彼との関係をあくまで「ワンナイト」で済ませたい場合、あなたが彼に気がないことを示す必要があります。それには、今後仕事以外での飲み会などには一緒に行かないことをお勧めします。

 

というのも、そのようにあなたが明確に線引きすることで、あなたが彼と再び関係を持つことはないのだということを態度で示すことができるからです。男性は一度可能であったことは再び可能であると考えていることも多いです。

 

少しでもプライベートな隙を見せればつけこんでくるかもしれません。あなたにとって相手が仕事上の関係ではないことを態度で示しましょう。

3.不倫するなら慰謝料を請求される覚悟が必要

不倫においては、相手側の奥さんから慰謝料を請求される可能性もあります。この慰謝料の相場は、おおよそ100万から300万と言われています。

 

しかし、その額も様々な状況や場合によってより高額になるケースもあります。また、職場で不倫及び慰謝料の発生が発覚した場合、あなたの信用はなくなり、人事異動やペナルティを課させることもあります。業種によっては最悪職を失うケースもあるでしょう。

 

たとえそれば一夜の過ちであったとしても、あなたが負わなければならないリスクはとても大きいものになります。

ワンナイトした相手の気持ちを知りたいなら

恋愛ワンナイトした相手の気持ちが知りたかったり、泥沼不倫に陥りそうな時は、電話占いヴェルニを利用するのも1つの方法です。

なぜなら、このような相談は「対面」では相談しづらいからです。

わたしは、不倫ではありませんが好きな人の気持ちを占ってもらい、彼の性格をズバリ言い当てられ、さらにたった3分で鑑定してもらえました。

初回の鑑定には、最大2500円の無料通話特典があるので、実質、無料で占ってもらえかなりスッキリしましたよ。

とはいえ、電話占いは怖いというイメージしかなかったので、あなたも「怖い」と感じているなら、是非、以下の記事もご覧になってみてください。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです