globeのマーク・パンサーさんの実の娘であるマディーさんが、軟式globeのKOIKE役になったことが明らかになりました。
軟式globeのKOIKE役はマディさんで3代目になります。

マディーさんの経歴をwiki風にご紹介していきます。




マークパンサー娘マディーのwiki経歴

マディさんの誕生日は2002年7月15日。
本名は酒井愛理(あいり)さんです。
以下のように2016年7月15日はマディさんの14歳の誕生日と紹介していますので、2002年に生まれた長女がマディさんだと思われます。

今年高校を卒業されています。

小さい頃からヨットスクールに通っており、高校は神戸のインターナショナルスクールに通っており寮生活を送っていました。

なお、高校ではコーラス隊代表に選ばれ、ベトナムベトナム国旗の大会で海外に行かれたことも。
とにかく、マークさんは娘さんが大好きで、よくデートしているようですし、ツイッターにもマディさんが度々登場しています。

ad by google

軟式globeのKOIKE役を務めるマディーさん

軟式globeとは、男女2人組の音楽ユニットで、「学校へ行こう!」の企画「B-RAP HIGH SCHOOL」に出演していたようです。
三代目パークマンサーは、三箇一稔(さんが かずとし)さんが担当しており、初代KOIKEを鋤柄 茉美(すきがら まみ)さん、2代目を神田 麻衣(かんだ まい)さん。

そして平日、神田さんの代わりを務める平日KOIKEさんを白幡 一穂(しらはた かずほ)さんが務めています。

マディーさんは三代目KOIKEになりますね。

なによりパークさんのキャラが強烈です。

世間の声

複雑な関係

学校へ行こうに登場した際、かなり強烈な印象を受けたので今でも覚えています。
本家マークパンサーの娘が、軟式globeに加入。しかも、本家マークさんが、「うちの娘どう?」といって加入しているのですがとても複雑な関係ですね。

とはいえ、面白い。

マディーさんはもともと芸能界に興味があったようなので、軟式globeの活動を機にどんどん活躍してもらいたいものです。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです