Instagramで、11万人のフォローワーも持つ若干14歳の中学生・Mappy(マッピー)が今、話題となっています。
mappyは、小学生の頃から、SNSをはじめ、その個性的なファッションやセンスが話題となり、最年少のファッショニスタとなりました。
東京コレクションでは、中学1年生という若さでフロント・ロウとして招待されています。
mappy ピアノ

出典:mappy-droptokyo.tumblr.com
mappyは、沖縄生まれの東京育ち。2001年5月24日生まれです。
現在は、学校に通いながらもファッションブロガー・モデルとして様々なイベントに出演しています。
その活躍ぶりは世界的ファッション雑誌「VOGUE」の日本版「「VOGUE JAPAN」も注目するほど。
「GINZA」「Zipper][NYLON JAPAN」など数々の有名ファッション雑誌に登場しています。

また、ファッション雑誌NYLON JAPANでは、雑誌とWebで音楽とファッションの魅力を伝える連載などを手がけています。
Mappyの動画連載『full volume』はこちら→

活躍の場は、日本だけではなく「GapKids×EDのグローバルキャンペーン」では日本の女の子代表として出演。世界的にも彼女の魅力が認められています。

ファッショニスタとして活躍するmappyですが、彼女の夢は「世界的なジャズピアニストになること」です。
彼女のピアノの腕前は、「本当に中学生?」と思うほどの実力です。

mappyのピアノ演奏↓

以前、インタビューで将来の夢は「ファッション界からも注目される世界的なジャズピアニスト」(引用元:tokyo-mbfashionweek.comと語っていますが、現在、
SONY MUSIC ARTISTSにジャズピアニストとして所属しています。

若干14歳で、ファッション界で活躍し、ジャズピアニストとしての道を歩き始めたmappyさん。
彼女の実力・人気は、今後高まることは間違いないでしょう。

彼女が、世界的な有名ジャズピアニストとして活躍する日も、そう遠くはないかもしれません。

mappyのinstagram→
mappyのtwitter→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです