連絡がマメじゃない彼氏や、どんどん連絡がマメじゃなくなってくる彼氏が存在します。
彼氏がマメに連絡をくれないと、「もしかして、私に冷めちゃった?」と女性は不安になるものです。

そこで今回は、男性の「連絡」に対しての考え方・心理や、対処法についてお伝えしていきます。




彼女への「連絡」に対しての男性心理とは?

ad by google

1.連絡がマメじゃない=愛してないではない

「最近彼氏からの連絡が少なくなった」、「私からばかり連絡している気がする」、彼氏からの連絡が少ないと、どうしても不安になりますよね。
「もう冷めたのかも」「彼氏にとって自分との連絡は大事じゃないのかな」と悪い方にばかり考えがちですが、彼氏の連絡頻度が低いからと言って、決してあなたへの愛情が少ないわけではありません。個人で連絡の頻度に差があるのはもちろん、男女で連絡に対する考え方というのは大きく異なります。
今回は男性の連絡に対する心理や解決法をまとめました。これを読んで不安な心を少し軽くしてみましょう。

2.男性のほとんどはマメでないことが普通

女性が同時に複数のことを行うマルチタスクを得意とするのと違い、男性というのは一つのことに集中しがちな生き物です。ゲームや仕事に夢中になっていると、どうしてもそちらに気をとられてつい連絡が遅くなってしまうんですね。それがなにか大事な用事や仕事の連絡事項でない限り「あとでやろう」と考えがちです。
そして、ほとんどの男性は何か目的がないと連絡をしません。
例えば、明日のデートの場所や日時を決めるための連絡はしますが、今日見たドラマの感想などをわざわざメールで長々と話すのは億劫に感じてしまう男性のほうが多いでしょう。女性がメールに対して共感・同意を求めるのに対して、男性はメールを一つの手段としてしか捉えていないんですね。
なので、男女で連絡の頻度に差が出るのは不思議なことではなく、むしろ当然のことと言えます。

3.マメじゃない男がマメになるのは付き合う前のみ

そんな男性でも、唯一連絡がマメになるのが付き合う前の時期です。
この時期男性は「この子と付き合いたい」という明確な目的をもって連絡をするので、普段連絡をマメにしない人でも多少無理してすぐに返信しますし、積極的にコミュニケーションをとろうとしてきます。
それだけに女性側からすると、付き合ったあと連絡が少なくなると、付き合う前と比べてしまい、彼氏の愛情が減ったのかもしれないと不安になってしまいますよね。男性側からすると、無理していたのを自分のペースに戻しただけなのですが、女性は男性の元のペースなんて知らないので、「最初は連絡もマメだったのに」と不満に思ってしまうわけです。
では我々女性はマメじゃない男性のことを理解して、相手に合わせなければいけないのか?というとそうではありません。次はそういった状況をどうやって解消してよいのか見てみましょう。

連絡がマメじゃない彼氏の心理と特徴とは?

1.マメさと愛情は比例しない

冒頭でも言いましたが、連絡の頻度と愛情は比例しません。
マメに連絡をする男性の愛情が必ずしも大きいかと言われれば、マメな男性ほど浮気するという話もありますし、逆に全く連絡はマメではないけれど彼女に対して一途な愛情を持っている人もいますよね。愛情表現を言葉でするのが苦手な男性もいるので、連絡頻度だけが相手の愛情を測るバロメーターではありません。
男性にとって愛情の大きさと連絡頻度は全く別のことなのです。彼氏からの連絡や言葉ばかりから愛情確認するのではなく、彼氏の他の部分に目を向けてみてはどうでしょうか。

2.マメさより彼氏の「行動」に愛情の深さが出る

彼女が「私のこと好き?」と聞くと、「言わなくても分かるでしょ」と答える彼氏は多いと思います。
わざわざ言葉にしなくても、付き合ってるんだから好きなのは当たり前だという主張です。彼女からすると、言ってくれないとわからないし、もっと言葉で伝えてほしいと思いますよね。
女性は男性からの言葉を重要視しがちですが、彼氏からの愛情はその行動にこそ現れるのではないでしょうか?
彼女が道路側を歩いていたらそっと場所を変わってくれたり、具合が悪いときに看病してくれたり、あなたとの旅行を計画してくれたり、連絡の頻度ばかりに目を向けず、彼氏の普段の行動を思い返してみると、彼氏の愛情の深さに気づくかもしれません。

以下の記事も参考になります。

男性の本気度チェック|本気の女にしか見せない15つのサインとは?

3.あなたを彼女だと認めている証拠

彼氏からの連絡が少ないのは、あなたのことを信頼している証拠でもあります。
世の中には「今何してるの?」「どこに誰といるの?」と質問ばかりして彼女を束縛する男性もいますよね。最初のうちはいいかもしれませんが、これが続きエスカレートしてくると、「なんで私のことを信用してくれないんだろう。」と悲しい気持ちになるはずです。
会っていない時間はそれぞれのことを楽しんで、充実した生活を送っているカップルのほうが素敵ではありませんか?連絡がマメではない彼氏は、自分が連絡しなくも「浮気なんかしていないだろう」「彼女は充実した時間を送っているだろう」と信頼しているので、しつこく連絡することもしません。連絡をマメにとらなくても、あなたのことを信じ、安心しているのです。

以下の記事も役に立ちます。

彼氏のLINEがそっけない3つの理由・男性心理|冷めてません! 

連絡がマメじゃない彼氏への対処法

1.彼氏を責めない

彼氏からの連絡頻度に不満を持ち始めると、彼女の中でモヤモヤした気持ちが膨らんでいきます。
「浮気してるのかな」「なんで連絡くれないんだろう」と、どんどん妄想が広がって疑ってしまうこともあるかもしれませんね。
しかし、この状況を解決したいのであれば、彼氏を責めてはいけません。
あなたにとって少ないと感じる頻度でも、それは彼氏にとっては多いと感じる頻度かもしれません。人によって歩く速さが違うように、人によって心地よく感じるペースというのは違うものなので、いくら責めてもそれを根本的に変えるのは不可能です。むしろ連絡について責められたことで、「連絡しなきゃ責められる」「また面倒なことになる」と、連絡が義務のように感じてしまいかねません。
考え方を根本的に変えるのは難しいですが、歩み寄ることならできますよね、彼氏を一方的に責めるのではなく、お互いにとってストレスのない連絡頻度を見つけてみてはいかがでしょうか。

2.連絡が欲しいなら素直に可愛くお願いする(重くならない)

今回は男性の心理に関して見ていますが、連絡頻度については女性が我慢するしかないのかというと、そうではありません。
恋愛は二人のバランスが大切です。どちらかが我慢したり、負担に感じることがあっては結局長続きしないので、ストレスに感じることは溜め込まずに正直に話しましょう。
彼氏からの連絡がもっとほしい場合は相手を責めずに、「連絡がないと心配になるから」「もうちょっと連絡くれたらすごく嬉しいんだけどな」と、可愛くお願いしてみましょう。
ここでポイントとなるのは、泣いたりせず、軽い感じで伝えてみること。あくまでも、心配だから、連絡が増えたら嬉しいというようなポジティブな雰囲気の言葉で伝えてみましょう。一度彼氏に伝えてみれば、いつもは後回しにしていた連絡も「彼女が心配するかも」と意識してくれるはずです。
自分の主張や考え方を押し付けずに、二人にとって丁度いいバランスを見つけることで、お互いにとって心地の良いお付き合いをすることができるでしょう。

以下の記事も役に立ちます。

彼氏へのLINEでの寂しいの伝え方|これなら「可愛い」と思われる!

ここまで、連絡がマメじゃない彼氏の心理について解説してきました。

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです