気になる男性や彼氏が、どんなに忙しくても会う時間を作ってくれると女性としては嬉しいものです。
そこで今回は、少しでも会う時間を作る男性心理を「付き合う前」と「恋人」にわけてご紹介します。




仕事が忙しくても会う時間を作る男性心理【付き合う前】

ad by google

1.あなたが本命だから

まずは一番に王道として考えられるのは、あなたが彼にとって本命の相手だからということでしょう。
本命だからこそ何よりもあなたを優先する。それは仕事よりも、他の女性よりも。

言ってしまえば、もしかすると他にもその男性にとって気になる女性がいないこともないかもしれません。
しかしそういった女性よりも優先して、仕事の合間に無理にでも時間を作って会いたい相手が、あなたであるということです。

以下の記事も役に立ちます。

男性の本気度チェック|本気の女にしか見せない15つのサインとは?

2.あなたと付き合いたいから

本命であるということにも通じますが、本命であるならば最終的にはやはりお付き合いしたいと考えるでしょう。
だとすれば、何度も会って気持ちを高め合い、信頼を勝ち得ていくことを考えるのは自然です。

付き合う前というのは男女にとって非常に微妙な関係性ですよね。
場合によっては二、三週間程度会わないだけで、そのまま何事もなかったようになってしまいかねない関係です。
あなた自身にとっても、彼がそこまで無理して会おうとしないならば、あまり自分のことをそこまで想ってはいないのかなと考えてしまうこともあると思います。
そして相手にその気がないならばそれ以上深入りして傷ついてしまう前に距離を置いてしまうのも自然です。
彼はそうなってしまう事態を避けたいのかもしれません。

3.会えないことで嫌われたくない

通常、互いにある程度の好意を持っている男女は、顔を合わせる機会が多いほど関係は親密になっていきます。
逆に会わなければ関係は進展することはありませんし、むしろ時間の経過に従って関係性は自然と消滅へと向かっていきます。

しかしそこで既にある程度は関係が深まっている場合には、会えない時間が逆に相手への嫌悪感を増幅させてしまうような事態もありえるのです。
あなた自身も心当たりはあるのではないでしょうか。
自分に対して好意を持っていそうだった相手が、自分を軽く扱っていると少し機嫌が悪くなることはありませんか?
なかなか会えないということも軽んじられていると考えられることがあります。
そのことでもしかすると少しずつ嫌われていってしまうのでは。彼はそんなことを恐れているかもしれません。

4.少しでも関係を縮めたい

逆に何度も会うことで男女の仲は深まっていきます。
そのままの維持というのが一番難しいんですよね。
互いにほとんど気を向けないほど元々温まっていない関係であるならば、その関係のままということもありますが、一度一定以上の親近感を覚えてしまうと、そこから冷めるか、さらに熱くなるかの二択になりがちです。そのままということはあまりありません。

そして単純に彼のほうとしても気持ちが燃え上がり、抑えられなくなっている可能性もあるでしょう。
元々恋愛なんて燃え上がれば一気のものですから、彼もあなたに会いたいという気持ちが燃え上がり、少しでも互いの距離を縮めたいと焦っているのかもしれません。

5.本気だとあなたに示したい

また彼としても、あなたに自分がそうであるとそう思って欲しいといった感情もあるでしょう。
自分の本気さを知って欲しいという気持ちの表れです。

誠実さが強い男性の場合には、そうなることが多いです。
変に駆け引きなどはせず、自分の中のあなたへの感情を肯定して、ただただあなたへの本気をあなたに伝えたい。
まっすぐな誠実さは怖さも感じるかもしれませんが、ただの感情だけではない、きちんと先のことも見据えて自分の気持ちをあなたに知っておいて欲しい。
そうした必死の行動の結果と考えることもできます。

以下の記事も参考になります。

【男性心理】男性が本気で好きになるまでの7つの段階とは?

仕事が忙しくても会う時間を作る男性心理【恋人】

1.あなたに心底惚れている

もしも既に彼とあなたが付き合っているならば、彼の心がただ素直に、あなたへ一直線に向けられているだけのことかもしれません。
心からあなたが好きで、ただただ会いたい。
あなたに心底惚れきっているその心が、仕事の忙しい彼に時間を作らせているのではないでしょうか。

少し気が早い話になりますが、新婚の家庭は仕事の帰りが早くなるなんてこともよく言われますよね。
仕事帰りに同僚と飲みに行かなくなったり、付き合いが悪くなると周囲にぼやかれたりします。
彼の心は既にそんな感じになっているのかもしれません。

以下の記事も役に立ちます。

彼氏のベタ惚れサインと行動16!ベタ惚れされる彼女が持つ5つの特徴

2.少しでも会って癒されたい

もちろんただ恋心のみに走らされているのではなく。あなたに会いたい自分自身の感情も彼は感じているでしょう。
彼にとってはあなた自身に会うことに効能があるのです。
きっとあなたに会うことでいつも癒されているのではないでしょうか。

ハードな仕事で疲れきっていても、あなたに会えば疲れが癒される。
そんな気持ちならば、いくら仕事が忙しくても必死に時間を作ってあなたに会いに来るに決まっていますよね。
むしろ仕事が忙しい中で無理に時間を作っているのではなく、仕事が忙しく疲れ果てているからこそ、あなたに会いたいのです。

3.絶対に別れたくないから

付き合う前の項でも解説しましたが、付き合いはじめた後であっても、あまりにも会う時間がなければ、互いの熱は冷めていきがちです。
遠距離恋愛なんかでもそうですよね。いくらLINEや電話などでやりとりはできても、実際に会うこととは全く意味が異なります。

これが付き合う前ならば冷めたまま、元から何もなかったかのように自然解消へ向かうこともありますが、既に恋愛関係にある場合には、もちろん自然消滅もありえますが、もっと複雑になってしまうこともあります。

もしもあなたが彼に恋しているならば、会えないのはとてもつらい想いをすることもあるでしょう。
つらくてつらくて、このつらさがいつまでも続くならばと、付き合い続けるよりも思い切って別れてしまうことを早々に決断してしまうかもしれません。
彼はそうしたことまで考えて、そうならなってしまわないように、あなたに積極的に会いに来たいと思っている可能性があります。

4.あなたがとても大切な存在だから

そもそも、あなたが彼にとってとても大切な存在であるならば、あなたを悲しませることなど絶対にしたくはないはずです。
いつでもあなたを幸せにしたいと思っている彼は、できるだけあなたに会って、あなたを笑顔にしたいと思っているに違いないでしょう。

だとすれば、会えないことで悲しい思いをさせてしまうくらいなら、どんなに仕事が忙しくてもまず時間を作って会いに来るのではないでしょうか。
それがあなたにとっても大切な男性の行動と考えるのもは、ごく自然なことでしょう。

5.会うと楽しくてストレス発散になる

そして難しく考えずとも、何よりあなたと会っていることが一番楽しくて一番。そんな単純な話かもしれません。
なぜ男女が付き合うのかと言えば、一緒にいることが幸せで、楽しいからでしょう。
だったら会いに来ることに理由なんて、そもそもいりませんよね。

会いたいから会う。それが何より、一生懸命時間を作ってあなたに会いにくる一番の理由なのかもしれません。

ここまで「会う時間を作る男性心理10つ」を解説してきました。

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

恋愛で脈あり・脈なしは考えなくても恋愛は成功する

恋愛をすると、相手のちょっとした発言・行動などに敏感になり「嫌われてる?」「脈あり?」など気を揉んでしまうものです。
しかし、恋愛は脈あり度を計るよりも、相手に自分を惚れさせるほうが早いです。

でも、美人でもないしどうやって惚れさせればいいの?と思う方が多いでしょう。

しかし、恋愛や結婚にルックスはあまり関係ありません。もちろん、不特定多数の男性に好かれる場合は有利に働くのは確かです。

ですがあなたは、不特定多数の男性にモテたいでしょうか?

それよりも、たった1人に深く永遠に愛されたいと思うのではないでしょうか?

男性に深く愛されることに、難しいテクニックは全く必要ありません。
それよりも、たった1つ大切なコツを知ることが大切なのです。

どうしても男性に深く愛されたいと思う女性は、次の記事で紹介していますので是非、ご覧ください。

→本気で彼に深く愛されたい人へ


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです