彼氏が料理を作ってくれると嬉しい反面、どういった心理があるんだろう?と思うときがありませんか。
そこで今回は、料理を作ってくれる彼氏の9つの男性心理について解説していきます。

ご飯を作ってくれる男性の本音について迫っていきましょう!




料理を作ってくれる彼氏の9つの男性心理とは?

ad by google

1.あなたの喜ぶ顔が見たい

純粋にあなたの喜ぶ顔を見たくて料理を作りたくなるタイプです。
あなたが喜ぶのであれば料理に限らず、知恵を絞って尽くしてくれるのが特徴です。
喜んでくれる顔やねぎらいの言葉があればいくらでも頑張れるのが魅力で、コミュニケーションが取れれば良好な関係が築けます。
ただし、料理に文句をつけたり、ダメ出しをする場合は注意が必要です。
プライドが傷つく可能性が高く、ダメ出しをする場合も言葉選びやタイミングを考えなければ関係が悪化する可能性があります。
別な見方をすれば、喜ぶ顔や姿を見せなければ料理を作り続けることが出来ないタイプともいます。
無償の愛を求めてしまうとこじれる可能性があるため注意が必要です。

以下の記事も役に立ちます。

笑顔の女性を好きになる8つの男性心理とは?

2.自分は役に立つことをアピール

自分が一緒にいるとメリットがあることを示し、地位を確立したいタイプです。
自信がないからこそ出来ることをアピールしているタイプと、能力があるという自負があるからこそアピールするタイプがいるのが特徴です。
自信がないタイプの場合は、否定されることを心から恐れています。
料理を作ること自体を否定すると自分自身を否定された気持ちになりやすいため、注意が必要です。
自信があるタイプは自分の能力をアピールする一環として料理を利用しています。
お互いに対等でいたい、あるいは尊重していたいと言う気持ちが込められているため、適度に気持ちを汲むと関係がうまく行く傾向があります。

3.単に料理が好き

料理が趣味で、人に食べて貰うことが喜びであるタイプです。
一人だと食べきれないから一緒に食べられる料理を作る、あるいは知らない料理を作って一緒に食べてみたいなど実験的な試みが含まれるケースもあります。
料理を作り続けて欲しい場合は、一緒に面白がったり、良いところを探すとうまくいく傾向があります。
パターン化することが好きなタイプと、探究心が旺盛なタイプがいるため、どちらのタイプか見極めて話しを触れるとより良い関係が築けるのがポイントです。
好き嫌いが多いなど、工夫の余地を狭めるタイプとは相性が悪いことがあるためです。
積極的に新しい食材などを使う傾向があり、アレルギーの情報などは事前に共有することも大切になります。

4.料理の腕前をアピールしたい

男女に限らず、料理で相手の心を射止めようとするのは珍しくない行動です。
料理の腕前をアピールすることで関係を深め、前進させようとする男性もいます。
素直に評価すれば自信をもってくれるため、積極的に褒めることで料理作りを促していくのも方法です。
ただし、料理の腕でマウントをとってくる場合は注意が必要で、プライドの問題やコミュニケーション能力が絡んできます。
料理を任せる、あるいは外食やケータリングなどで補うと言う方法もあるため、食を中心に関係を回そうとする相手の場合は釘をさすのも方法です。

5.結婚を意識している

恋愛より先の関係を意識しているパターンで、結婚をすると料理などの家事の分担も出来るというアピールになります。
主婦になると言う選択肢があっても、毎日食事を作るのは大変な作業になります。
家事を分担するのであれば食事を作れるかどうかは重要な要素になるため、積極的に料理の腕前を提示してくれるのは大きなプラスです。
料理の味が良くなくても、一緒に料理を学ぶなど将来的に良くする工夫がしやすいのも大きなメリットです。
逆に、あなたを喜ばせようとする余りに料理の素材や演出にお金をかけすぎるなど、経済面でマイナスな部分があれば考える余地があります。
記念日など特別な日なのか、日常的な料理を求められる場面なのかをチェックしつつ、相手の金銭感覚も見極めるのがおすすめです。

6.あなたの負担を少しでも軽減したい

共働きの家庭やカップルは珍しくなくなっているため、少しでも負担を減らすために料理を作ってくれる男性もいます。
味ではなく、気持ちを受け止めるのがおすすめなタイプです。
将来的に料理がうまくなる資質があるのも特徴で、対話を重ねればそれだけ良い関係を築けるようになります。
ただし、料理を作ったあとの台所の片付けなど、多少の部分は目を瞑るのがおすすめです。
家庭によって料理を作る作法や、片付けのパターンが異なるためで、頭ごなしに怒ってしまうと後に続かなくなる恐れがあるからです。
一度に注意するよりも、一回は全面的に褒め、二回目以降一個気になる点を指摘すると言ったバランスをとるとプラスになります。
片づけが苦手なタイプなどもいるため、役割分担も含めて譲れる部分などが見出せるようになるとさらに関係を深めるきっかけになります。
思い込みが激しすぎて、話し合いが出来ない場合は要注意です。

7.日頃の感謝の気持ち

好き、愛してるという気持ちを行動で示したいタイプです。
関係がうまくいっている状態で、積み重ねがあるほどサプライズで仕掛ける人が増えます。
忙しいところを見て休んで欲しいから料理を作る、記念日だから特別な料理でもてなしたいなどの気持ちに繋がるパターンもあります。
多少不出来なところがあっても感謝の気持ちで返すのが関係を円満に続けるポイントです。
注意したいのはサプライズにこだわって急に連絡がとりづらくなるなど、挙動不信になる男性もいることです。
不安が大きくなってしまった場合は、不安な時間は辛いから一緒に考えたいなど、気持ちを伝えてバランスをとれるようにするのがおすすめになります。

8.あなたの料理が美味しくない

味覚がずれている場合に起きるパターンです。
注意したいのは、料理の美味しい、美味しくないは育った環境などに左右されることです。
自分が美味しいと思って作っている料理が、相手にとっては美味しくないと言うことはそれほど珍しくありません。
地方によっても味付けの基準が変わるため、相手が作る料理の味を知った上でバランスをとることも大切になります。
どちらかが味音痴な場合や、料理に対して譲れない部分があると問題がこじれやすいことに注意が必要です。
味音痴だと思ってもある程度受け入れる感覚を持つか、別々な料理を用意するなど住みわけをした方が良い場合もあるからです。
完全に共有は出来ないことを前提におくことも大切になります。

9.人に尽くすのが好き

単純に人に尽くすのが好きなパターンで、見返りを求めない男性も含まれます。
人に尽くしたと言う実感や笑顔や感謝の言葉に繋がりやすいため、『あなたの喜ぶ顔が見たい』タイプの男性と見分けが塚ないケースもあります。
注意したいのは、無尽蔵に人に尽くし続けられる人はほとんどいないと言うことです。
厳しい言葉をぶつけ続ければいつか不満が爆発する可能性があるため、『あなたの喜ぶ顔が見たい』タイプの男性よりもストレスに強いだけで、積極的に褒めることをおすすめします。
対価を求めていないため、料理のお礼なども断る傾向があるのがこのタイプです。
どの程度でお互いが納得するかはそれぞれの許容量によって異なるため、対話をしながら探っていくのがおすすめです。

以下の記事も役立ちます。

彼氏のベタ惚れサインと行動16!ベタ惚れされる彼女が持つ5つの特徴

料理を作ってくれる彼氏の9つの男性心理をご紹介してきました。

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです