2015年1月2日放送の
「正月なのに不幸オーラ全開!
有吉VSミジメちゃん今年幸せになってほしい人大賞」でモデルの
マギーさんが、幼少時代に貧乏だった事を明かしました。

マギーさんは、マギーさんが幼少の頃、両親が離婚。
カナダ人の父イアン・ギブさん、
1歳年下の弟・ビリーさんと共にカナダ・ハリファックスにて
1年半を過ごしました。その後、マギーさんらは日本へ帰国。


マギー 弟 ビリー左が弟のビリーさん

出典:マギー公式ブログ

マギーさんの父親は日本で俳優やナレーター
仕事をしており、自由人であったそうです。

仕事は、ある時とない時で差が激しく
マギー家には不思議な習わしがありました。

それは、停電になると『すき焼き』が食べられるという事。
当時は、「牛肉」だと思って食べていたすき焼きでしたが、
最近になって、「豚バラ」「ベーコン」であった事が判明。

停電になると『すき焼き』になるのは、
牛肉ではない事をバレないようにする為でした。

余談ですが、マギーさんの弟・ビリーさんは高校・大学とカナダに留学。
日本人が大将のお寿司屋さんでアルバイトをしている様子が
アナザースカイ内で放送されました。
マギーさんいわく「カピパラ」に似ているとの事でしたが、
とても可愛らしい弟さんです。

マギーさんは、アナザースカイ内で
幼少時代に「なぜ、自分にはお母さんがいないのか?」
辛い思いをした事を父イアンさんに涙ながらに語っていました。
しかし辛い事があったからこそ、出来ない経験ができ、家族の絆が深まったと
感謝していました。

参考文献:
・正月なのに不幸オーラ全開!
有吉VSミジメちゃん今年幸せになってほしい人大賞
・アナザースカイ マギー 2014/05/23

 

現在、モデルだけでなくタレントとしても人気があるマギーさん。
魅力的な笑顔を持つ明るい彼女ですが、辛い経験を乗り越えたからこそ
今のマギーさんがあるのだと思います。

これからも輝く女性であり続けて欲しいですね。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです