松田翔太さん演じる桃太郎や、濱田岳さん演じる金太郎でおなじみのauのCMで、ついに
登場した「一寸法師」

前野朋哉 子供

演じているのは、俳優で監督の前野朋哉(まえの ともや)さん30歳です。(2016年現在)

CMで「一寸法師」を見た際、「あれ、この人よく見る人だけど誰だっけ?」
と思った方も多いのではないでしょうか?

前野朋哉さんは、1986年1月14日生まれ、
岡山県出身で大阪芸術大学芸術学部映像学科・中央大学文学部哲学科卒業しています。

ad by google

前野朋哉(まえの ともや)さんは、もともと監督志望

前野朋哉(まえの ともや)さんは、もともと監督を目指していましたが、自分の作品に出てくれる人がおらず、
脇役として俳優業をするうちに、俳優に興味を持つようになりました。

そんな前野さんの俳優デビュー作は、2005年『剥き出しにっぽん』でデビュー。
監督は、満島ひかりさんの元旦那である石井裕也監督です。

当時、前野朋哉(まえの ともや)さんは、大学1年生
出演時、俳優としてだけではなく、照明助手としても参加しています。

その後、映画「モテキ」、「アフロ田中」「桐島、部活やめるってよ」など人気映画に出演。
最近では、ドラマ「重版出来!」の第2話の「タンポポ鉄道」の作者・八丹カズオ役を演じています。

俳優だけでなく、監督業も行い、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010」では、
監督・主演作品「脚の生えたおたまじゃくし」で、審査員特別賞&シネガー賞をW受賞しています。

前野朋哉(まえの ともや)さんの子供は子役デビュー

前野さんは、2014年3月に一般人の女性と結婚しています。

ちなみに、前野さんの結婚が発覚したのは、都内で行われた映画『大人ドロップ』初日舞台あいさつで、
俳優の池松壮亮さんが、今年の目標を聞かれ「前野さんが結婚するので、結婚式に出たい」と抱負したことがきっかけです。

出演者は、驚き、結婚を暴露された前野さんは、大汗をかきながらも
「先日、結婚しまして…。びっくりしてマイクなめちゃった」と素直に認めそうです。
(引用元:oricon style)

また、前野さんには息子さんがおり前記した、ドラマ「重版出来!」では、2話で共演しています。
前野さんが演じる、八丹カズオは、「タンポポ鉄道」を描く漫画家ですが、
その息子役として子役デビュー
しています。

今は、まだ赤ちゃんとしての出演ですが、
大きくなるにつれて息子さんの演技が見られることもあるかもしれませんね。

前野朋哉(まえの ともや)さんまとめ

auのCMに出演すると、それまで知名度が低かった俳優さんも、爆発的に知名度があがります。
これをきっかけに、「一寸法師役=前野朋哉(まえの ともや)」ということで、
知名度は一気に上がるのではないでしょうか?


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです