スポンサーリンク


この記事では以下の内容を解説します

①【プロフ&メッセージ編】マッチングアプリのヤリ目的男の特徴11つ
②【デート編】マッチングアプリのヤリ目的男の特徴4つ
③マッチングアプリでヤリモク被害を防ぐ4つの方法

この記事では、心理学的な視点から「マッチングアプリのヤリ目的男の特徴15つ」を解説します。また、マッチングアプリで「ヤリ目被害を防ぐ4つの方法」もご紹介しています。

スポンサーリンク

【プロフ&メッセージ編】マッチングアプリのヤリ目的男の特徴11つ

マッチングアプリ

1.プロフィールが簡易的

基本的にヤリ目的の男性のプロフィールは、空欄ばかりだったり、自己紹介文が1〜2行などとても簡易的です。彼らは、とにかく手っ取り早く女性とあって体の関係を結びたいので、プロフィールを綿密に作成することに面倒さを感じてしまうのです。

ただし、「あえて」プロフィールを充実させてやり目的だと悟らせないようにする策略家の男性もいますので、プロフィールだけではヤリ目の男性を見極めることは難しいです。

2.やたらとプロフの条件が良い

ネット上ではいくらでも嘘をつけるため、できるだけ多くの女性に効率的に興味を持ってもらうため、ヤリ目男は、やたらと高収入・高学歴など嘘のプロフィールを作成します。

真剣交際を望んでいる男性であれば、架空のプロフィールを作り上げてしまうことは、将来的に本命女性に「嘘」をつくことになり嫌われる可能性があるため、明らかな嘘をプロフィールに書くことはありません。

しかし、ヤリ目的の男性は女性と1回してさよならすれば良いと考えている人が多いので、万が一、嘘がバレて嫌われたとしても全く問題がないのです。

それよりも、高収入・高学歴でより多くの女性から興味を持ってもらって、効率的にデートに繋げたいと考えています。

3.マッチングしてすぐLINE交換したがる

ヤリモクの男性の多くが、マッチングしてすぐにLINE交換をしたがります。

私達は恋愛関係において、相手から得られる「報酬」と自分が費やす「コスト」とのバランスを考えて動いています。簡単に言うと、「損をしないように」行動していると言えます。

人間関係というものをお金や愛情などの「交換」として捉える考え方を「社会的交換理論」といいます。
私達は、「報酬」から「コスト」を引いた「成果」が大きくなるように行動しやすいとされています。

つまり、社会的交換理論の視点からマッチングアプリのヤリモクの男性の事を考えると、できるだけ少ない労力で体の関係を結びたいと考えています。

このような理由から、できるだけ自分が費やすコストを少なくするため、マッチングしてすぐにLINE交換したがるのです。

4.すぐに会いたがる

社会的交換理論の視点から、すぐに会いたがるのも、できるだけ労力をかけたくないという男性心理からです。

真剣交際を望んでいる男性というのは、「体の関係を結ぶ」ということよりも、「癒やし」「安心」などより多くの報酬を得る事が目的のため、相手の女性にコストをかけても良いと考えています。

しかし、ヤリモクの男性は女性との深い関係を望んでおらず目先の欲望を満たすためだけに女性とやり取りするため、無駄な時間・お金を費やしたくないのです。

そのため、LINE交換と同様に、メッセージのやり取りをし始めて、すぐに会いたがる傾向が強いです。

スポンサーリンク

5.馴れ馴れしい

私達は、たくさんの人が雑談している中でも自分の名前など興味のあるのもであれば、自然と聞き取ることができるという性質を持っています。これを心理学の世界では、「カクテルパーティー効果」と呼びます。

恋愛関係においては、会話の中でできるだけその人の名前を呼ぶようにすると、相手との距離を縮めることができます。

ただし、信頼関係ができてない上でいきなり下の名前で相手を呼ぶなどすると、逆に相手に不信感を与えることになってしまいます。

しかし、ヤリモク男の場合、あだ名や下の名前で呼べばお互いの距離が縮まると考え、いきなり名前で呼び捨てしてくることがあります。

このように、あなたが違和感を覚える「馴れ馴れしさ」があれば、ヤリモクである可能性があります。

6.下ネタが多い

男性は本気で好きな女性に対しては、嫌われたくないので「下ネタ」を話さないのが一般的です。

あなたのことをまだ好きでなくても、その後の真剣交際を考えている男性であれば、メッセージのやり取りでは間違っても下ネタを話すことはないでしょう。

しかし、ヤリモク男は相手の女性に嫌われる事を恐れていない上に、効率化を図っています。

あえて下ネタをふることで、その返信の内容によって、「軽い女」もしくは「流されやすい女」かどうかを判断しているのです。

下ネタ話をあなたがスルー・無視して、その後、メッセージが来なくなった場合には、男性はあなたと「ヤレる可能性が低い」と考えてフェードアウトしたと考えられます。

7.ナルシストっぽい

プロフィール写真が自撮りだったり、メッセージのやり取りをしていて自慢話がやたらと多い人は「ナルシスト」である可能性が高いです。

「ナルシスト=ヤリモク」とは限りませんが、ナルシストな男性は一方的に相手の女性を利用する事が多く、都合の良い女にされたり、精神的に大きく傷つけられる可能性が高いので注意が必要です。

過剰にナルシストな人は、極端に自己愛が高く他人を傷つけても平気だと考える人が多く、「浮気しやすい」という研究結果も出ています。

相手がナルシストっぽい男性なら、その後のやり取りには注意しておいたほうが無難です。

8.デートは遅い時間を指定しがち

やりもく的の男性は、できるだけ体の関係を持てるような雰囲気に持っていきたいと考えています。

夜に会うのであれば、自然に「お酒を飲む」デートに持ち込みやすく、さらに夜の力を借りて、そのような雰囲気に持ち込みやすいです。

何度も言いますが、ヤリモクの男性はできるだけ効率的に事を運びたいので、会う時間帯も「夜」を選びがちです。

9.やたらと褒める

まだ会ってもいないのに、やたらと「可愛い」「素敵だね」などと、やたらと褒めてくる場合も注意が必要です。人は、他人に褒められると承認欲求が満たされ、褒めてくれた相手に好意を抱きやすいです。

特に、「自分には愛される価値がない」などと思っている自己肯定感が低い人は、人に褒められることで自分の価値を見出し、褒めてくれた相手に依存しやすいです。

ヤリモクの男性は、とにかく早く女性に好かれたいため、できるだけ女性を良い気分にさせようとします。

ただし、一般的な男性は恥ずかしさからなかなか相手の女性を褒めることができません。そんな中で、メッセージでやたらと褒めてくる男性がいれば、女慣れしていたりヤリモクである可能性があるので注意が必要です。

10.ひとり暮らしか確認

メッセージのやり取りの段階で、ひとり暮らしかどうかを確認してくるのはヤリモクである可能性があります。

男性からすれば、できるだけ低コストで関係を結びたいので、ホテルを使用せずに住むひとり暮らしの女性はありがたい存在だと言えます。

また、男性が既婚者もしくは彼女持ちの場合には、自分の家を使用することが出来ないことがほとんどです。
このような男性にとっても、ひとり暮らしの女性は好都合なのです。

11.デート前に退会orブロック

LINE交換直後、もしくはデート前にマッチングアプリを退会する男性はヤリモクである可能性があります。

マッチングアプリには、ユーザーを通報する機能があり、通報されると強制退会させられることも少なくありません。

しかし、ヤリモクでマッチングアプリを活用している男性は、強制退会させられると活動ができなくなるため、できるだけ通報されるリスクを減らそうとします。

マッチングアプリを退会すると、退会した相手を通報することができなくなるため、やましい事をする前に退会してしまうのです。

ただし、「退会」に見せかけて、「あなたをブロックしている」ことがほとんどです。

特定のユーザーをブロックすると、その相手からは退会したように見えます。そして、通報もできなくなるのです。
しかし、直接通報できなくても、マッチングアプリによっては「お問い合わせ」から通報できるケースもあります。

以下の記事も参考になります。

マッチングアプリでLINE交換後に退会orブロックする男女心理9つ

スポンサーリンク


【デート編】マッチングアプリのヤリ目的男の特徴4つ

マッチングアプリ

1.ボディタッチが多い

人間のコミュニケーションは、視線・言語・ボディタッチと段階が進んでいくので、会話よりも「触れ合う」事のほうが心理的な距離を縮めるのに有効的です。

このように、ボディタッチは会話よりも短時間で効果的に相手からの好意を引き出すことができるため、使い方を間違わなければ、コミュニケーションを深める手段となり得ます。

ただし、ヤリモクの男性は初デートの時から、やたらとボディタッチをして一気に距離を縮めようとします
また、ボディタッチをして相手が嫌がらなければ、「今夜、いける」という判断に至りやすく、相手を試す手段としても使っています。

人は「親和欲求」から、人とスキンシップを取りたいと思っています。

相手の男性に好意的でお酒で理性が働かないと、ボディタッチをされて、「そういうことになってもいいかもしれない」と思うケースも少なくありません。ヤリ目の男性は、そのような流れを期待して、ボディタッチしてくるのです。

2.やたらと飲ませたがる

理性が働いている時には普段は冷静な判断ができるものですが、お酒を飲んでしまうと、判断能力が落ちて理性が働かなくなることがあります。

特に自己肯定感が低かったり、寂しさを感じている女性は、お酒を飲んだ時に男性に優しくされると、その場の雰囲気に流されて、体の関係を結んでしまいがちです。

男性もそのことを知っているので、やたらとデートで女性にお酒を飲ませようとします。

本気で相手の事を知りたいと思っている男性というのは、「相手を酔わせてどうにかしたい」という気持ちよりも、相手を心配する気持ちや嫌われたくない気持ちが強くなります。

だからこそ、あえてお酒を飲ませて酔わそうとする男性はヤリ目である可能性が高いです。

3.脅す・逆ギレする

初デートで良い雰囲気になって、男性がホテルに行きたいと提案した時に、あなたが断ったり乗り気ではないと脅したり逆ギレする場合は、やりもくである可能性が高いです。

「せっかく〇〇ちゃんとは仲良くなれると思ったのに、がっかりだな」「ここまで来て、断るわけ?」などと、脅し・逆ギレされたら、相手はあなたの体が目的だと考えたほうが良いでしょう。

自己肯定感が低い女性は相手に嫌われたくないため、このような事を言われて、つい体を許してしまう事があります。

女性は1度、体の関係を結んでしまうと、相手の男性に好意を抱きやすいため、傷ついてしまうことがほとんどです。

あなたを脅すような男性に嫌われても、何の問題もありません。

脅されたり逆ギレされても、「こっちから願い下げだ」という気持ちで、男性に操作されないことが大切です。

4.2次会は密室を提案

1次会の後に、男性がまだ「お持ち帰りできなさそうだ」と判断すると、2次会でキメたいと考えるものです。
そのため、そのような雰囲気になりやすい密室空間を2次会の場所に選ぶでしょう。

その代表例がカラオケや漫画喫茶です。カラオケや漫画喫茶では、2人きりの密室空間で、いちゃいちゃしやすい雰囲気なので、ヤリ目の男性にとっては好都合な場所なのです。

そのほか、カップルに人気のいちゃいちゃできる個室のカフェやレストランを提案してくることもあります。

以下の記事も、参考になります。

マッチングアプリで同時進行&キープされてる時の見分け方7つ&対処法

彼がヤリ目かどうか見抜く

ヤリ目の男性の多くは、「分かりやすい」ため、被害に合う前に見抜ける事がほとんどです。
しかし、常習犯で女性慣れしている男性の場合は、見分けるのが難しいケースもあります。

そこで、彼の本音を知る方法の1つとして「占い」「スピリチュアル」があります。

占いを信じない方もいらっしゃるかと思いますが、目に見えない力(透視・波動修正など)を活用することで、彼の気付いていない本音を探ることも可能です。

 

えんえん

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

占いには対面鑑定だけでなく、自宅で気軽に当たる占い師に占ってもらえる「電話占い」「メール占い」もあります。

ただ占いサイトの選び方を間違えるとデタラメな事を言われる事もあるので注意が必要です。

私や恋愛サイコ.のスタッフが利用しているのは、厳しい審査基準を満たした占い師しか所属できない業界大手の老舗「電話占いヴェルニ」です。

(体験談はこちら▶「えん電話占い体験談」「うさ子メール占い体験談」)

 

今なら初回無料(最大4000円分)で占ってもらえるので、興味のある方は以下より詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

 

うさ子うさ子

無料通話分で占ってもらうには、「彼と付き合える可能性は?」「彼は私に本気?」など、具体的に質問したいことを決めておくことがポイントだよ!

スポンサーリンク

マッチングアプリでヤリモク被害を防ぐ4つの方法

LINE 男性心理

1.メッセージのやり取りで相手を試す

相手の男性からLINE交換を急かされた時に、「もう少しやり取りをしてから」と、相手を焦らす事で相手の本音を見極めることができます。

実際にはヤリ目の男性はLINE交換や会う日を急ぐことが多いので、一般的に女性は「まだ早い」と断ることができるでしょう。

しかし、中には相手の言われた通りにLINE交換をしてしまう人もいます。

そのような女性も、嫌われる事を恐れず、ぐっと我慢して、あなたの心の準備ができてからLINE交換しましょう。

そうすることで、ヤリ目の男性の多くは、あなたとのやり取りを面倒に感じ、フェードアウトしていきます。

フェードアウトされることは、悪いことのように思うかもしれませんが、ヤリ目被害を防ぐことができたとポジティブに考えることが大切です。

2.デートはお昼or女性が指定する場所

デートは夜ではなく、お昼を提案することでもヤリ目を見抜くことができます。
あなたがお昼のデートを提案して、無理やり夜デートに持ち込もうとする場合はヤリ目である可能性が高いです。

また、夜デートであっても、そのような雰囲気になりずらい場所をあなたが設定するのも1つの方法です。
夜の遊園地、花火大会・祭りなど、恋人同士のデートスポットを提案してみるといいでしょう。

ヤリ目の男性は、そのようなデートプランを提案されると面倒臭さを感じるので、何か言い訳をつけてプランを変更したり、そのままフェードアウトする事も考えられます。

3.軽い女だと思わせない

隙のある女性は男性にモテますが、隙がありすぎると「軽い女」だと思われてヤリ目男のターゲットにされてしまいます。

例えば、メッセージのやり取り中であれば下ネタに付き合ったりするなどです。

その他、プロフィールやメッセージで「極端な寂しがり屋」「構ってちゃん」だと判断されると、男性に「その場の雰囲気に流されやすい軽い女」だと思われる可能性があるので、注意が必要です。

また、デート中も男性のボディタッチを許す、露出の多い服装をするなど、男性に「この子はすぐに落とせそう」だと思わせないことです。

4.どんなに気に入ってもHしない

マッチングアプリで意気投合して実際に会って楽しければ、それだけで相手を好きになってしまう事もあるでしょう。

しかし、どんなに相手を気に入っても、その日のうちに体の関係を結ばないことです。

男性が真剣交際を望んでいても、最初のデートで体の関係を結んでしまうと男性は「初めて会った人とすぐに寝る軽い女」だと判断します。

その後、あなたを本気で好きになる事はほとんどなく、「都合の良い女」として扱うようになるのです。

気に入ったからこそ、慎重に関係を深めていきたいものです。

以下の記事も、参考になります。

本命と遊びの女に送るライン(LINE)の違い9つと男性心理

スポンサーリンク


【まとめ】ヤリ目はメッセージやデートでほぼ見抜ける

えんえん

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

【プロフ&メッセージ編】マッチングアプリのヤリ目的男の特徴11つ
1.プロフィールが簡易的
2.やたらとプロフの条件が良い
3.マッチングしてすぐLINE交換したがる
4.すぐに会いたがる
5.馴れ馴れしい
6.下ネタが多い
7.ナルシストっぽい
8.デートは遅い時間を指定しがち
9.やたらと褒める
10.ひとり暮らしか確認
11.デート前に退会orブロック
【デート編】マッチングアプリのヤリ目的男の特徴4つ
1.ボディタッチが多い
2.やたらと飲ませたがる
3.脅す・逆ギレする
4.2次会は密室を提案
マッチングアプリでヤリモク被害を防ぐ4つの方法
1.メッセージのやり取りで相手を試す
2.デートはお昼or女性が指定する場所
3.軽い女だと思わせない
4.どんなに気に入ってもHしない
うさ子うさ子

注意していればヤリ目の男性はある程度、判断できそうだね!

(※)参考文献

斎藤 勇「男女がうまくいく心理学辞典」(朝日新聞出版)
金政裕司/相馬敏彦/谷口淳一「図解 史上最強よくわかる恋愛心理学」(ナツメ社)

【無料占い】マッチングアプリの彼の気持ちを占う

・彼は私に本気?
・どうやったら恋人関係に進展する?

などのお悩みを、電話占いヴェルニなら圧倒的な的中率を誇る占い師に相談することができます。
メール占いもあり)

◎今だけ初回無料(最大4000円分)

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定


スポンサーリンク


こちらもおすすめです