男を夢中にさせる女の2つの魅力とは?愛の三角形理論に答えあり

 

あなたは、男性が女性のどんな魅力に触れた時に、相手を好きになると思いますか?

 

「顔の可愛さとか、スタイルの良さじゃないの?」

 

と思った方は、半分正解です。

 

 

しかし実は、もう一つ男性が惚れてしまう「魅力」があるのです。

 

 

そして、その2つ目の魅力こそが、男性に一生深く愛されるには最も重要な魅力になります。

 

では、男性が惚れる女性の2つの魅力とは何でしょうか?

 

1.「外見の魅力」:若さ・外見の良さ・スタイルが良い・タイプ

2.「内面の魅力」:ありのままの自分を認めてくれる・1番の味方でいてくれる

 

 

心理学者スタンバーグ・愛の三角理論によると、

【愛の三角理論】
・情熱
・親密性
・コミットメント

 

この3つで恋愛が成り立っており、この3つの要素が全て強ければ、「理想的な愛の形」になります。

 

実際には、愛の形には以下の8つのカタチがあります。

1番上の「完全愛」タイプが最も理想的な愛のカタチです。

完璧愛タイプ…親密性、情熱、コミットメントのすべてが強い

好意タイプ…親密性は強いが、情熱、コミットメントは弱い
夢中愛タイプ…情熱は強いが、親密性、コミットメントは弱い
虚愛タイプ…コミットメントは強いが、情熱と親密性は弱い
情熱タイプ…親密性と情熱は強いが、コミットメントが弱い
友愛タイプ…親密性とコミットメントは強いが、情熱は弱い
愚愛タイプ…情熱とコミットメントは強いが、親密性は弱い
非愛タイプ… 親密性、情熱、コミットメントのすべてが弱い

 

残りの7タイプについて詳しく説明すると、訳がわからなくなってきますので、ここでは割愛します。

 

 

では、親密性・情熱・コミットメントとは一体何なのでしょうか?

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

スタンバーグの愛の三角理論

スタンバーグの愛の三角理論の「情熱」とは?

 

性的な欲求や、相手と一緒にいたいと言う強い気持ち。
相手と積極的に関わろうとするときの強い「動機」となる要素になります。

 

 

先ほど、「男性が惚れる女性の2つの魅力」をご紹介しましたが、

 

1番目の

1.「外見の魅力」:若さ・外見の良さ・スタイルが良い・タイプ

が、これに当たります。

 

 

例えば、合コンで男性が自分の超タイプの顔の女の子に出会って、一気に恋心が燃え上がり、
猛烈にアタックすると言う時には、男性は女性の「情熱の魅力」に魅了されている時です。

 

 

スタンバーグの愛の三角理論の「親密性」とは?

好意・尊敬の念。
相手と繋がっているという感覚。
相手の幸せを願うなど、「愛」における「感情的」な要素のことを言います。

 

 

「男性が惚れる女性の2つの魅力」の、2つ目の魅力

2.「内面の魅力」:ありのままの自分を認めてくれる・1番の味方でいてくれる

がこの要素に当たります。

 

 

例えば、職場である女性と仲良くなって会話をしていくうちに、
「彼女にならありのままの自分をさらけ出せる」「彼女は、自分の1番の味方でいてくれる」と思い、

恋心に発展した時、男性は「女性の親密性の魅力」に惹かれたことになります。

 

 

スタンバーグの愛の三角理論の「コミットメント」とは?

短期的に「この人を愛そう!」という決意表明。
長期的に「この人との関係を維持したい!」という意思表明のことです。

 

「告白」や「プロポーズ」が、このコミットメントに当たります。
そして、「付き合おう」というコミットメントがないと「都合の良い女」になってしまいがちです。

 

 

男性に好きになってもらうには2つの要素どちらかを刺激する

「コミットメント」は、男性があなたを好きになった後に関係していますので、ここでは割愛します。

 

 

あなたが、好きな男性に好きになってもらいたい!と思ったら、

 

「情熱系の魅力」もしくは、「親密性の魅力」を男性に伝える必要があります。

親密性の魅力を伝える詳しい方法については、人に好かれる会話術に書かれていますが、まずは以下の記事を読み進めてみてください。

 

とは言え、あなたが一生深く愛されたいのであれば、

情熱の魅力で勝負するよりも、親密性の魅力で勝負しましょう。

では、これら2つの要素をもう少し具体的に見ていきましょう。

30代からの「運命の恋」の始め方

当アラサー恋愛マニュアルでは

年齢・外見関係なく一生深く愛される女を目指しています

・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→