スポンサーリンク


この記事では以下の内容を解説します

①急に連絡が減る男性心理8選【彼氏編】
②彼氏の連絡が明らかに減ったら別れのサイン?
③急に連絡が減る男性心理5選【付き合う前】
④男性からの連絡が急に減った時の対処法5選

今回は、急に連絡が減る男性心理を彼氏&付き合う前編にわけて解説していきます。さらに、彼氏の連絡が明らかになったら別れのサインなのか?また、連絡が減った時の対処法などについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

急に連絡が減る男性心理8選【彼氏編】

男性

基本的に男性はLINE&メールが苦手

基本的に男性というのは、女性のようにLINEやメールが得意ではありません。
これは男性は言語機能が女性よりも発達しておらず、男性脳と女性脳の機能には違いがあるからです。

本来、男性は狩りをして家族を養うことが中心の生活でした。
一方、女性は男性が狩りをしている間、周囲の人たちと仲良くするためにコミュニケーションを取ることが大事でした。

そのため女性はお喋りが好きで、言語機能も発達しており、LINEやメールなどは友人や知人と円滑な人間関係をつくるための道具だと考えている人も少なくありません。

男性の場合は、LINEやメールは「用事を伝えるだけの手段」としてしか基本的には考えていません。

そのため、本来、男性が好きな女性に対してLINEを頻繁に送るのは「異常」な状態であるということです。

男性は、好きな女性を必死で手に入れるために苦手なLINEなどを駆使してアピールしているのです。

この男性の特性を踏まえた上で、彼氏の連絡が急に減る時の理由と男性心理をご覧になってみてください。

1.関係が安定してきて安心した

男性が女性を好きになり、付き合うまでにLINEなどを頻繁を送るのはあなたを手にいれる為に、無理して頑張っている状態です。

女性にアプローチしている時の男性は、あなたに好かれたいが為に苦手な雑談などにも付き合ってくれたり、意味のない内容のLINEを送ってきたりします。

しかし、無事にあなたと付き合って1〜2カ月も経つと、男性はあなたが彼女になってくれた事を実感し安心します。
あなたを信頼して、心を開いたからこそ「素の自分」を出せる状態になってきているのです。

LINEを頻繁に送っていた「異常」な状態から、安心し、「通常」モードに男性も変わってきます。

これまで、あなた中心だった生活が通常モードに戻り、友達や趣味なども普通に楽しみたいという心理になり余裕が出てくるのです。

女性は、「私に冷めてしまったの?」と不安になったり、「いつまでも私、中心でいて欲しい」と思う人もいるでしょう。

しかし、いつまでも男性があなた中心である男性は「恋愛依存症」の可能性があります。

恋人になってしばらく経って連絡が減ってくるのは、多くの男性にとって一般的なことで心配する必要はありません。また、健全な精神を持つ男性である証だとも言えます。

どんな男性でも、付き合いが安定してくれば程度の違いはあるものの連絡は減少方向になりますが、あなたに冷めたわけではなく「安心している」証拠だと言えるのです。

2.返信しずらい内容で困っている

男性は女性ほど言語機能が発達していません。

また、男性は女性から送られてきたLINEには何かしら「結論」を出したり、「解決策」を出さなければいけないと考えている節があります。

そのため、オチのない「私、今、カフェにいるよ」といった報告LINEなどが送られてくると、「何をどう答えてあげればいいの?」と本気で悩んでしまう男性も少なくないのです。

これまでに恋愛経験がある程度あるなら、「女子が送りがちLINEの内容」として対処できる男性もいるでしょう。
しかし、恋愛経験が少ない男性は、女性特有のLINEの内容に戸惑い、なかなか返信できないという状態になってしまうことがあるのです。

その結果、返信が遅くなり、女性は「連絡が減った」という感覚に陷ってしまいます。

3.怒っているアピール

精神的に大人になりきれていないような男性は、「怒っている」というのをあなたに知って欲しいがためにわざと連絡をしないという行動に出ることがあります。

あなたの行動や言動に対して怒る場合もありますが、他の男性と仲良くしているのを見て嫉妬していることも考えられます。
自分から怒っているとは言えないので、連絡をしないことで怒っているアピールをしているのです。

このときの男性心理としては、怒っているアピールをしてあなたを不安にさせて、「自分に気をつかって欲しい」「僕を安心させて欲しい」というものがあります。

つまり、怒っているアピールをして、あなたをコントロールして自分の思い通りに行動させたいという気持ちが隠れているのです。

このタイプの男性は、愛情に飢えており子供っぽい人が多いので、付き合っている女性は苦労することも多々あります。

スポンサーリンク

4.喧嘩して気まずい

あなたと喧嘩してしまって、自分は悪くないと思っていたりプライドから謝ることができないこともあります。

このように喧嘩が原因で、突然、連絡できない可能性も考えられます。
ただ、喧嘩の直後は興奮状態にあるため日にちが経って冷静になれば彼氏から連絡が来るようになるでしょう。

喧嘩した彼氏から連絡がない時の男性心理については、以下の記事が参考になります。

喧嘩した彼氏から連絡がない!その時の男性心理8つと対処法と連絡の期間とは?

5.急激に忙しくなった

仕事が忙しくても、彼女への連絡は怠らないといった彼氏もいるでしょう。
しかし、あまりにも仕事が忙しくなってしまったり家庭の事情などでバタバタしてしまうことも人生にはあります。

あなたへの連絡すらできなくなるほど、時間的にも精神的にも余裕がなくなってしまうことがあるのです。
この場合も、状況が落ち着けば、また連絡してくるはずです。

6.気持ちが冷めてきている

関係が落ち着いたというレベルではなく明らかに連絡が減ってしまったり、1年や2年以上付き合っていて今まで連絡が減ったことがないにも関わらず連絡が減ってしまう場合には、あなたへの気持ちが冷めてきている可能性があります。

女性は、好きな人に会えば会うほど好きという気持ちが強くなっていきますが、男性は逆で、頻繁に会っていると好きな人への気持ちを再確認することができなくなるのです。

あなたが側にいることが当たり前になって、マンネリ化気味だったり、あなたの行動や言動が重いと感じている場合には、あなたへの気持ちが分からなくなってしまうのです。

この場合は、あなたからの連絡を控えるなど今よりも少し距離を取ることで解決することもあります。

しばらく連絡しない効果については、以下の記事が参考になります。

しばらく連絡しない効果10選|男は放置が一番が本当である理由【彼氏&片想い編】

7.別れようかなやんでいる

男性は、滅多なことでは彼女と別れるということを決断できません。
彼女への気持ちが冷めてきたり、重いと感じてはいても直に答えを出さず1人でじっくり考えてから結論を出します。

だからこそ、男性が1度別れを決めると、それはなかなか覆すことが難しいものです。

急に連絡がなくなってしまったら、男性はあなたと別れようかどうか迷っている可能性も考えられます。
この場合も、彼を放置しておくことがベストな方法です。

8.他に好きな人ができた

彼女がいても、他に好きな人ができてしまうことはあります。
気持ち的に、新しく好きな女性へいってしまっていて無意識のうちにあなたへの連絡が途絶えている可能性があります。

また、既に新しく好きな人とやり取りをしていたり、デートしていることも考えられます。

スポンサーリンク

彼氏の連絡が明らかに減ったら別れのサイン?

では、彼氏の連絡が明らかに減ったらそれは別れのサインなのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

1.既読無視が続く→別れの可能性大

連絡が明らかに減っただけでは、彼氏からの別れのサインだとは断定できません。

しかし、あなたが連絡しても既読無視や既読スルーが多かったり、返信がスタンプだけなど明らかにそっけないものになってしまったら別れの可能性が高いです。

彼氏からすれば、あなたに対しての遠回しな「別れたいという気持ちを察して欲しい」というメッセージだと考えられます。

2.24時間以内に返信がくる→安心しただけかも

どんなに忙しくても好きな人や彼女に対しては、遅くとも24時間以内には連絡するのが一般的です。

最初に比べて明らかに返信が遅くなったり、頻度が少なくなったとしても基本的に24時間以内に連絡があるなら、あなたとの関係に安心した可能性があります。

特に、付き合って2〜3カ月頃から徐々に連絡が少なくなってきたりしているのであれば、あなたを信頼し、関係性が安定したことで、通常モードに戻っただけの可能性が高いです。

付き合って1カ月〜3カ月の男性心理については、以下の記事が参考になります。

付き合って1ヶ月〜3ヶ月の男性心理の変化|彼氏が冷めたか不安な女性はチェック!

3.1、2週間以上連絡がない→自然消滅狙い?

あなたが連絡をしなければ、彼氏から連絡がなく、返信も1〜2週間後などあまりにも返信が遅いなら自然消滅を狙っている可能性があります。

最初は徐々に連絡を減らしていき、最終的には明らかに連絡頻度が減っているのであれば、その可能性が高いでしょう。

自然消滅については、以下の記事が参考になります。

自然消滅の6つの基準と期間はいつから?その後、復縁の可能性はどれくらい?

4.デートの日程が決まらない→<別れの可能性大

あなたが彼氏をデートに誘っているにも関わらず、なかなか日程が決まらずあなたを避けているような場合には別れの可能性が高いです。

男性は、別れを決めたとしてもなかなか自分から女性を振ることができません。

そのため、会って別れを言おうとは思っていても、なかなか決意できず結果的にデートを先延ばしにしている可能性があります。

また、別れを告げたくなくてこのまま会わずに自然消滅したいと考えていることもあるでしょう。

スポンサーリンク

急に連絡が減る男性心理5選【付き合う前】

ここからは、付き合う前の男性からの連絡が急に減るときの理由と男性心理について解説していきます。

また、付き合う前の男性も、彼氏編でご紹介したように「急に忙しくなった」「返信しずらい内容で困っている」といった理由で連絡が減ってしまうことがありますので、ここでは割愛します。

1.本命ができたor本命と上手くいきそう

まだ正式に付き合う前であれば、男性によっては複数の女性と同時にデートして天秤にかけていることがあります。
これまで男性からの連絡が頻繁にあったのであれば、男性にとってあなたの優先順位が高かったのでしょう。
しかし、新たな女性に出会ってその女性が本命になった場合は、その他の女性への連絡は少なくなります。

または、これまで脈なしだと思っていた本命女性と上手く行きそうな場合にも、急に連絡しなくなることが考えられます。

スポンサーリンク

2.あなたに興味がなくなった

あなたの外見がとてもタイプで、男性的に気持ちが盛り上がってしまったもののデートをしてみて「思っていたのと違う」などと思って気持ちが冷めてしまうこともあります。

はじめてデートした後で、連絡が極端に減ったのであれば、あなたとの会話が楽しくなかったことや価値観の違いなどの理由で、興味が薄れている可能性があります。

とはいえ、あなたが悪いわけではなく、人には相性というものがありますので、この男性とは縁がなかっただけだと思い、落ち込まないようにしたいものです。

3.駆け引きしている

多くの男性は、好きな人ができれば駆け引きすることなくストレートにアプローチしてきます。

しかし、あまのじゃくな男性だったり、恋愛経験が少ないと駆け引きをして、あなたの気を引こうとしたり優位に立とうとするものです。

これまで頻繁に連絡があったにも関わらず、急に連絡がなくなると女性は不安になって男性のことばかり考えてしまうこともあります。

男性は、それを狙ってあえて連絡しないでいる可能性があります。

4.身体の関係が持てて満足した

あなたと男性が付き合う前に身体の関係を持った後、連絡が急に減ったのであれば男性がそれで満足してしまった可能性があります。

男性は女性によって「1度、身体の関係が持てれば満足」「継続的に身体の関係を持ちたい」といったそれぞれの女性に求めるものに違いがあります。

あなたとの場合は、1度関係が持てて彼が満足してしまったことが考えられます。
ただ、急に連絡が減ったとしても欲求不満になれば、急に連絡してくる可能性もあります。

5.もともと「遊び目的」だった

男性があなたに女性としての魅力は感じていたものの、そもそも「遊び目的」出会った場合、連絡が急に減ってしまう可能性があります。

例えば、男性としては1回目もしくは2回目など、早い段階で身体の関係を持ちたいとデートに誘ったのに、それが叶わなかった場合です。

あなたにその気がないとわかれば、執着する必要もないので、他の女性にアプローチしようと考えているのです。

男性からの連絡が急に減った時の対処法5選

line

1.減った理由を冷静に考える

彼氏にしても、付き合う前の男性にしても連絡が急に減った理由を冷静に考えましょう。

あなたと彼が付き合ったばかりであれば、「安心した」可能性が高いと思われますし、最近、なかなかデートしてくれないのであれば冷めてきている可能性が考えられます。

まずは、感情的にならず連絡が減った理由を考えることがポイントです。

2.しつこく連絡しない

冷静に考えた上で、彼氏の気持ちが冷めてきていると判断する女性もいるでしょう。

その場合は、不安になって彼氏の気持ちを取り戻したいとしつこく連絡してしまいたくなることがあります。
しかし、男性にしつこく連絡するのは逆効果です。

彼氏の気持ちを取り戻したいと思うのであれば、まずはあなたからの連絡を控えることです。
男性は女性に追われれば追われるほど、逃げたくなる本能があります。

3.相手が返信しやすい内容のLINEを送る

ただ単純にあなたのLINEの内容が、男性にとって返事をしずらいものになっている事も考えられます。
「今日は、カフェに行ったよ」「今、○○に来てるんだ」などの報告LINEや、雑談などを送ってはいないでしょうか?

男性は言語機能が発達しておらず、報告LINEや雑談など結論やオチのない内容はとても苦手です。

恋愛経験が少ない男性ほど、何を返していいのか考えすぎて、結果的に返信しないということもあります。

男性から返信が欲しい場合は、まず質問形で送ることです。
彼の得意分野や、趣味・好きなことの関連で質問すれば、彼から返信が来るようになるでしょう。

4.連絡をもらった時に喜びの感情を伝える

男性は好きな女性や彼女を幸せにしたいと考えています。
自分のしたことで、女性が喜んでくれると、男性はとても嬉しくなり女性にもっと尽くしたくなるものです。

そのため、彼や好きな人に、連絡が来ることが嬉しくてたまらないことを伝えることです。

できれば、会った時に大げさなくらいに喜びを伝えればいいでしょう。

LINEやメールでも、大げさなくらい喜んでいれば、「LINEくらいで、こんなに喜んでくれるんだ」と男性側も思い前よりも連絡が増える可能性があります。

5.放置気味でちょうど良い

男性への連絡は、放置気味がちょうど良いと言えます。

駆け引きするのではなく、あなたが自分の生活を優先させて楽しむことを1番に考え、その結果、男性への連絡が少なくなってしまうのがベストです。

彼氏と会っている時には、思いっきり愛情表現をして、会っていないときはあなたが何をしているのかわからないくらいがちょうど良いのです。

男性は、どんなに草食系に見えても女性を追うことに快感を覚えるものなのです。

えむえむえむえむ

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

急に連絡が減る男性心理8選【彼氏編】

基本的に男性はLINE&メールが苦手
1.関係が安定してきて安心した
2.返信しずらい内容で困っている
3.怒っているアピール
4.喧嘩して気まずい
5.急激に忙しくなった
6.気持ちが冷めてきている
7.別れようかなやんでいる
8.他に好きな人ができた

彼氏の連絡が明らかに減ったら別れのサイン?

1.既読無視が続く→別れの可能性大
2.24時間以内に返信がくる→安心しただけかも
3.1、2週間以上連絡がない→自然消滅狙い?
4.デートの日程が決まらない→<別れの可能性大

急に連絡が減る男性心理5選【付き合う前】

1.本命ができたor本命と上手くいきそう
2.あなたに興味がなくなった
3.駆け引きしている
4.身体の関係が持てて満足した
5.もともと「遊び目的」だった

男性からの連絡が急に減った時の対処法5選

1.減った理由を冷静に考える
2.しつこく連絡しない
3.相手が返信しやすい内容のLINEを送る
4.連絡をもらった時に喜びの感情を伝える
5.放置気味でちょうど良い
うさ子うさ子

彼氏の場合は、冷めたとかではなく彼女を信頼したからこそ連絡が減ることも多いんだね

急に連絡が減った彼の本音を今すぐ確認するには?

今回の記事だけでは、どうしても確認できない「彼の本音」「今後の2人の関係」を今すぐ知りたいという方は、老舗の電話占いヴェルニを利用してみるのもおすすめです。

えむえむえむえむ

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

初回鑑定では最大で5,000円分の無料ポイントがもらえるので、最大で25分、実質無料で占ってもらえます。(1分190円の占い師だと約7〜25分間は無料で占ってもらえる計算です)

とは言え最初は、電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、同じ不安を抱えている方は私の体験談&口コミを掲載した「ヴェルニは詐欺か徹底検証」という記事も是非、ご覧になってみてください。

▶電話占いヴェルニの詳細はこちら

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです