ライブに女子ひとりの、ぼっち参戦は寂しい?痛い?


 

好きなアーティストのライブに参加したいけど、友達がいない。

 

1人で、ライブに参戦するのは気がひける。

そんな、お悩みを抱えた女子は多いのではないでしょうか?

 

わたしも、ライブに、ぼっち参戦していた1人として、

その気持ち、とても分かります。

 

でも、ライブに、ぼっち参戦することは、

そこまで深く考えなくても大丈夫です。

 

スポンサーリンク

ハード系なロックのバンドでも、ぼっち参戦OK

ライブ ぼっち
わたしは、Simや、Coldrainといった、

女子からすると、ハード目なロックバンドが好きです。

 

そのため、好きな女子が少ないんですよね・・・・

結果的に、ぼっち参戦に。

 

1人でライブに女子は意外にも多い

実際、ライブに行ってみると、

ぼっち参戦は、珍しくありません。

 

男子、女子ともに、ぼっち参戦は、まあまあ多いし、

 

誰も、気にもとめていません。

あなたが、気にしているほど、

他人は、あなたに興味がありません。

 

だから、せっかく好きなミュージシャンのライブがあるのなら、

是非、勇気を持って参加してみてください。

 

SNSでライブ友達ができることも

私の友人は、もともと、ぼっち参戦が当たり前だったんですが、

 

SNS(主に、ツイッター)で、ミュージシャンのファンの方と

繋がり、会場で、待ち合わせするようになりました。

 

どうしても、ぼっち参戦は、寂しい!

という女子は、SNSで、同じ、ミュージシャンのファンの方と

繋がってみてはいかがでしょうか?

ライブ会場で友達ができることも!

ライブで、ぼっち参戦している女子は、少なくありません。

 

そこで、あなたから勇気を持って、声をかけることで、

きっと向こうの女子も喜ぶことでしょう。

 

ライブ会場で、ライブ友達ができることも少なくありません。

まとめ

最近のライブは、ぼっち、年代、男女問わず、

なんでもありだと個人的に感じます。

20代アーティストのライブに、40代、50代の人がいるのも、当たり前。

ハード系のバンドのライブに、女子のぼっち参戦も当たり前です。

不安な気持ちは、理解できますが、

やはりライブでしか体感できない感動があります。

是非、勇気を持って、ライブに参戦してみませんか?


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る