好きな人とLINEでやり取りをしていて、スタンプのみの返信がくることがあります。

そういうときは、「もしかして、面倒臭いと思われてる?」「わたしって、彼にとって脈なしなのかな?」などと不安になってしまいますよね。

そこで、今回は、LINEでスタンプのみの返信で済ませてしまう男性心理10つをご紹介していきます。

まだ「脈なし」だと決めつけるのは早いですし、「脈あり」の可能性もあるのです。




LINEでスタンプのみで返信してくる10の男性心理

恋愛
相手の男性との関係性によって、LINEでスタンプのみで返信してくる男性心理も違ってきます。

しかし、あなたのことが嫌いな場合は、「既読/未読無視」すればいいだけのことですので、スタンプであっても返信してくれるのであれば、嫌われている可能性はとても低いです。

中には、あなたに好意を持っていても、スタンプのみで返信してしまう男性も少なくありません。

では、早速、LINEでスタンプのみで返信してくる10の男性心理をみていきましょう!




ad by google

1.会話をそろそろ終わらせたい

男性は、たわいもない会話をするのが苦手です。

何度かやり取りをしていて、「もうそろそろ、今日は会話を終わらせたいな」と思っていたり、「会話を終えるのに、今がちょうどいいタイミングかも」と思えば、スタンプのみで返信することも多いです。

男性からスタンプのみの返信がきたら、「今日はそろそろ会話は終ろうよ」というサインだと思ってほぼ間違いありません。

そのサインを無視してLINEし続けていると、面倒臭い女というレッテルを貼られてしまう可能性があります。

男性からスタンプの返信がきたら、既読無視もしくはスタンプのみでのサインがマナーです。

2.何を返信していいのか分からない

女性は、たわいもない内容のLINEが来ても、特に頭を悩ませることなく返信ができてしまいます。

しかし、男性の場合は、LINEでコミュニケーションを深めるという意識がなく、そもそも会話が本能的に苦手です。

そのため、日記風のようなオチのない内容のLINEをもらうと、何を返信していいのか分かりません。

例えば、「今日のランチは、お洒落なイタリアンに行ったよ!」などの内容が女性から送られてきたら、「だから何?」「俺に何を求めてるの?」と思ってしまいます。

このように、何を返信していいのか分からないときは、とりあえずスタンプだけでも返信しておこうという気持ちで送信しているのです。

3.文字を打つのが面倒臭い

「ありがとう」「了解」などを伝える場合には、最適なスタンプがたくさん用意されています。

そのため、文字で「ありがとう」「了解」などを打つよりもスタンプを送信したほうが楽なので、スタンプのみで返信するのです。

スタンプで済むような内容や、忙しい時には、ポンとスタンプで返信する男性も多いです。

以下の記事も役に立ちます。

4.スタンプを使いたい

恋愛
スタンプを購入したばかりの時や、お気に入りのスタンプがある場合、「とにかくスタンプを使いたい!」という気持ちになることはありませんか?

男性の場合も、スタンプを使いたいという気持ちが強くて、言葉で済むようなところを、あえてスタンプで返信するというケースがあります。

それまでにも、スタンプを多用しているようであれば、「ああ、この人はスタンプを使いたいんだな」と温かい気持ちで見守ってあげましょう。

5.相手の女性に興味がない

あなたに興味がないけれど、既読無視や未読無視するのは気が引けると思っている場合、スタンプのみで返信することもあります。

とはいえ、1度や2度、返信がスタンプだったからと言って諦める必要はありません。

例えば、あなたが「今度、一緒にご飯に行かない?」と行った内容のLINEに対して、「いいね」のスタンプだけで返信されたり。

または、どんなLINEを送っても、毎回、スタンプだけで返信される場合は、「脈なし」だと考えていいでしょう。

男性からの、「俺は、君には興味がないから、察してくれよ。」というサインです。

この場合、しつこくLINEし続けてしまうと、スタンプだけの返信どころか、未読無視・既読無視される可能性が高くなります。

「押して駄目なら引いてみろ」という言葉がありますが、男性は女性にあまりに押されてしまうと引いてしまう人が少なくありません。

好きな人との関係を良くしたいのであれば、一旦、引いてみることも大切です。

 

以下の記事も役に立ちます。

6.会話を続けたいけど、何を送ればいいか分からない

恋愛経験が少なかったり、女性とのやり取りに慣れていない男性の場合、何を話したらいいのかさっぱり分からないという人もいます。

そのため、スタンプのみで返信するということがあります。

男性が、女性に慣れていない場合は、あなたから会話のきっかけを与えてあげると、男性側は喜ぶでしょう。
とくに、男性の好きなことに関しての質問や相談なら、相手の男性も返信しやすいです。

7.あなたに気を遣っている

恋愛
仲の良い関係であれば、「既読無視=了解」ということがわかるので、あえてスタンプさえ送らないという場合もあります。

とくに、男性間であればその傾向が強くなるでしょう。

そのため、スタンプを送らなくても良い状況で、あなたにはスタンプを送ってくれているのであれば、あなたに対して気を遣っているという証拠です。

あなたが、男性の上司や先輩であれば、男性側もLINEで気を使うことも多いです。

8.あなたに好かれたい

男性があなたに好かれたい・嫌われたくないと思っている場合、なるべく自分を良く見せたいと思うものです。
7の「あなたに気を遣っている」と同じですが、既読無視で済むようなところを、わざわざスタンプで返信してくるなら、「優しい自分をアピールしたい」「気を遣っていることをアピールしたい」というサインです。

あなたがスタンプで返信して、さらに男性側がスタンプで返信してくるなら、そのような好かれたいという気持ちが強い可能性があります。

9.優しい性格

優しい性格の男性の場合、「相手からの返信で終わっては申し訳ない」と考えている人もいます。

そのため、男性側で終わっていいいようなLINEの内容でも、わざわざスタンプで返信して、あなたからのLINEが最後にならないように配慮しているのです。

このような男性は優しいですが、人に嫌われたくないという臆病な性格でもあると言えるでしょう。

10.とりあえずキープしておきたい

あなたがデートに誘っても、具体的な日程を決めてくれないなど、曖昧な態度を取る男性はスタンプで誤魔化すことも少なくありません。

たわいもないLINEには、返信してくれるのに、「会う会わない」「付き合う・付き合わない」など、大事な内容に限り、スタンプで返信してくる男性は、「積極的にデートしたい相手ではないけど、とりあえずキープしておきたい」と思っている可能性があります。

なかなかデートできない、思わせぶりな態度ばかり取られる場合は、脈なしもしくはキープだと思われていますので、早めに縁を切る決断をしたほうが良さそうです。

LINEだけで脈あり・なしは判断できません!

恋愛
男性は女性とは違ってLINEが苦手です。
あなたのことが気になっていたり、好きであっても、LINEはそっけないケースも少なくありません。

そのため、脈があるのかどうかは、男性の「行動」を見て、総合的に判断することが大切です。

例えば、LINEの返信はそっけないけれど、毎回、必ず返信はしてくれる。

LINEの返信は遅いけれど、デートは毎週してくれるなど、男性の言葉より「行動」にあなたへの誠実さが現れるのです。

とはいえ、どうしても彼の気持ちが知りたい!ということもあるかと思います。
そんなときは、電話占いヴェルニがおすすめです。

 

わたしは、好きな人の気持ちが取り合えず知りたくて電話したのですが、たった3分で彼の気持ち・性格をズバリ言い当てられました。

簡単な質問なら、初回無料分で十分なので、どうしてもモヤモヤするときには、利用してみるのもいいかと思います。

それでも電話占いって怖いという方は、以下の記事もおすすめです。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです