男性心理

LINEの送信取り消しをする8つの男性心理|脈あり?それともメンヘラ男?

この記事では以下の内容を解説します

①Lineの送信取り消しをする8つの男性心理
②LINEの送信取り消しをされたら「脈あり」かどうか
③LINEの送信削除をされたとき返信は必要かどうか

今回は、Lineの送信取り消しをする7つの男性心理についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


Lineの送信取り消しをする8つの男性心理

恋愛

1.送る相手を間違えた

単純に送る相手を間違えたことに気がついて、慌ててLINEの送信取り消しをするパターンです。
普段からLINEのやり取りが多い男性の場合、つい送る相手を間違えてしまうことがあります。

ただ友達や知人へ送るメッセージを間違えただけならいいのですが、中には注意が必要な男性も存在します。
例えば、あなたや他の女の子と同時進行でデートなどを重ねている場合です。

あなたと男性がお付き合いする前で、男性側があなたとほかの女の子を「天秤」にかけていることも考えられます。
とくに婚活中の男性の場合は、天秤にかけながら慎重に交際する女性を選んでいることも少なくありません。

一方で、ただの「遊び人」ということも考えられますので、「他の女の影」がみられる男性との交際には注意しましょう。

2.内容を修正したかった

LINEを送信した後で、誤字脱字を見つけてしまったり、内容を修正したいということがあります。
誤字脱字などが残ったままのLINEを相手に送ると、相手に失礼だと考えたり、自分のイメージがマイナス評価になってしまうと思ってしまうのです。

一般的には、LINEの内容に少しくらい間違いがあっても、「相手には伝わるだろう」と思ってそのままにしておくことがほとんどです。

しかし、完璧主義な性格だったり、自分をよく見せたいという思いが強い男性は、できるだけかっこ悪い自分を相手には見せたくないとおもうものなのです。

このようなタイプは、プライドが高かったり世間体を気にする人が多い傾向にあります。

3.感情的になって送信した

酔った勢いや、そのときの感情に任せて恥ずかしいLINEを送ってしまうことがあります。一方で、あなたに怒っていて酷い文面の内容を感情的になって送信してしまうこともあります。

しかし、LINEをした後で、ふいに冷静になって「この内容はヤバイ」と思って焦ることがあります。

だいたい感情的になって送った時の内容というのは、「恥ずかしい」ものがほとんどですので、冷静になって「できるものなら消したい!」と考えることがほとんどです。

このように感情に任せてLINEを送信してしまう男性は、短気であったり、恋愛になると重い性格になってしまうこともあります。

とはいえ、「熱い一面」があるとも言えるので、甘いロマンスを味わうことができるかもしれません。

 

以下の記事も参考になります。

4.取り消しした事が相手にバレてないと思っている

LINEの仕組みをあまり知らない男性の場合、LINEの送信削除をすれば、それが相手には伝わってないと考えている人もいます。

内容を間違えたなどいろいろな理由で削除していると思われますが、相手にはバレていないと思っているので、「軽い気持ち」で削除していることもあるでしょう。

第三者に、「さっき、LINE送ってきたよね。削除されてるけどどうしたの?」と指摘されて初めて知るケースも少なくありません。

スポンサーリンク

5.駆け引き

LINEの削除をすると、LINEの画面には送信を取り消したことが表示されます。
それを見たあなたは、「どんな内容のLINEだったんだろう」と、その内容が知りたいと強く思うことでしょう。

心理学には、未完成のものや中途半端で終わった事柄に強く惹かれてしまう「ツァイガルニク効果」というものがあります。

例えば、友人に「話があるんだけど」と声をかけられた後に、「やっぱり、いいや。気にしないで」などと言われると、その内容を知りたい思ったことがある人は多いのではないでしょうか?

LINEを削除されると、この「ツァイガルニク効果」が働き、相手が送りたかったLINEの内容が知りたくなります。LINEの内容が気になるということは、すなわち相手を考える時間が増えるということです。

LINEを削除すると、意図的であるないに関わらず、相手に「自分の事を考えてもらう時間」を作ることができます。すなわち、相手に自分を意識してもらう事に繋がります。

また、女性によっては「ツァイガルニク効果」により内容が気になるので、「どうしたの?」と相手の男性にLINEを送ることもあるでしょう。このように女性からLINEが欲しいと思っている時にも、LINEの削除は効果的だといえます。

男性は女性よりも恋の駆け引きをする人は多くはありません。
しかし、戦略的な男性であれば、このような人間心理を利用して「駆け引き」してくることもあるでしょう。

6.かまってちゃん

男性が「かまってちゃん」の場合、あえてLINEの削除をすることがあります。
駆け引きの項目でもお話させて頂いた通り、相手の気を引きたくて、あえてLINEの削除をするのです。

このような「かまってちゃん」の男性は、幼少期に両親などの養育者から「ありのままの自分」を受け入れてもらえず自己肯定感が低い可能性があります。

自分で自分の存在価値を認めることができないので、「愛される価値がない」と思っており、恋人などに対して愛情を確かめるような言動・行動が多くなり「メンヘラ男子」という印象を相手に与えることも。

このようなタイプは、付き合った場合に、あなたの愛情を試すような言動や行動が多くなるため、あなたが相手に対して「面倒くさい」と思うことが増えたり、相手に傷つけられることもあります。

7.遅い時間に送ってしまった

何も考えずにあなたに返信したものの、返信した時間が深夜2時など遅い時間帯だった場合、後になって「迷惑だったかな」と思う事もあります。

その際、既読になっていなければ1度メッセージを取り消して、改めて送り直そうと考えているのです。
ただし、そのまま返信し忘れてしまうこともあります。

8.気が変わった

LINEで、食事やデートのお誘いをしようとメッセージを送ったけれど、「気が変わって」メッセージを取り消すことがあります。

出不精のタイプの人は男女問わず、そのときは「あの子と、今日の夜、ご飯行きたいな」と思ってお誘いメールを送るものの、いざ行くとなると「面倒臭い」と思って出かけるのが嫌になることもあるのです。

そのため、気が変わって既読になっていなければ、「やっぱり今日はやめよう」とLINEのメッセージを削除してしまいます。

このようなタイプの男性は、あなたの事が大好きでも、その時の気分で行動が変わってきます。
しかし、あなたの事が嫌いになったわけではなく、ただの出不精、気分屋なのです。

とはいえ、お付き合いする場合は振り回されることも多くなりがちなので、相手のそういった性格を受け入れる覚悟が必要です。

 

以下の記事も参考になります。

LINEの送信取り消しをする理由が判断できない時は?

ここまでLINEの送信取り消しをする男性心理をご紹介してきましたが、それでもどうしても彼の本音がわからないという方もいるでしょう。

そんな時は、第3者で恋愛心理に詳しい占い師に相談するのも1つの方法です。

友達に相談すると先入観もある為、冷静に判断できず曖昧な答えしかもらえないことも少なくありません。

その点、占い師なら先入観がないため冷静に状況を判断でき、さらに「彼の気持ち」をいろいろな角度から細かく占ってもらえるので、より詳しい彼の気持ちを知ることができます

占いの中でも、人に会う必要がなくいつでも占ってもらえる電話占いは特におすすめです。

ここでは当サイトのスタッフが利用し、的中率の高さを実感した占い師&占いサイトをご紹介します。

今なら初回10分無料で占ってもらえるので、彼の気持ちだけでも占ってもらってみてはいかがでしょうか?

キアナ先生【圧倒的な的中率】

キアナ先生
口コミ評価4.99:★★★★★

料金 1分/320円
鑑定歴 10年
占術 霊感・ブッダチャネリングカードによるチャネリング・月瞑想・前世・波動修正など
初回特典 初回10分無料
話し方 優しく話しやすい
先生のプロフィール ▶先生のプロフィール詳細はこちら


キアナ先生は圧倒的な的中率を誇る先生ですが、占う前は「本当かな?」と疑っていました。
しかし、親や親友しか知らない情報を最初から言い当てられて、正直、背筋が凍る思いでした。

彼の気持ちが知りたい、復縁できるかどうか鑑定して欲しい方におすすめの先生です。

キアナ先生に占ってもらった縁の体験談はこちら

キアナ先生の口コミ

彼の性格や過去のことも何も言っていないのに当たっていましたし、みえているって、こういうことなんだ!と体感させていただきました。運命だと何度も言われて、自信が持てました。

▼その他の口コミは以下よりご覧いただけます。
キアナ先生の口コミ&詳細はこちら※初回10分無料

 

スポンサーリンク

LINEの送信取り消しをされたら「脈あり」?

LINEの送信取り消しをされた=脈ありではありませんが、以下の3つのどれかに当てはまっている場合は「脈あり」の可能性があります。詳しく見ていきましょう。

1.相手からのLINEが多いなら脈あり

男性は興味のない女性に対しては、用事もないのにLINEはしてきません。そのため、いつも男性側からLINEが来るなら脈あり度はかなり高いです。なおかつ、「今何してる?」「今日は疲れた」など、他愛もない内容のLINEを送ってくる場合は、さらに脈ありである可能性が高いです。

あなたが今何をしているのか気になっていたり、男の影がないか不安を感じているからこそ、何かと理由をつけてLINEを送りたがるのです。

2.LINEを続けようとするなら脈あり

男性側が、あなたとのLINEを続けようとしているのなら脈ありです。
例えば、会話が終了していても「そいうえば、〇〇なの?」などと質問してくることが多いなら、あなたに好意を抱いている可能性があります。

男性側としては、「デートに誘うきっかけを掴みたい」「彼女は僕をどう思っているのか知りたい」といった心理でLINEを続けてくるのです。

3.ごめんとLINEが来るなら少し脈あり

LINEの送信取り消しをした後で、「ごめん。間違えた。」などとLINEしてくるなら、少し脈ありの可能性があります。

「ごめん。間違えた。」だけだと、脈ありとは言い切れないのですが、あなたが「気にしないで」と返信した後、「そういえば…」などと会話を続けようとしてくるなら脈ありです。

「LINEの送信取り消し」自体をきっかけにして、あなたとのLINEをする口実にしている可能性もあります。

そのほか、LINEでわかる男性の脈ありサインについては以下の記事も参考になりますので、是非、ご覧になってみてください。

スポンサーリンク


LINEの送信削除をされたとき返信は必要?

LINEの送信削除を相手がした場合、一般的には「間違い」が多いので基本的には返信は必要ありません。

しかし、どうしてもなぜ送信削除したのか気になる場合は、「何かあった?」と軽い感じで質問しても良いでしょう。相手が「間違いだった」と言ってくれるだけでモヤモヤが解消されることもあります。

また、相手が好きな男性なら、あえて返信してみるのも1つの手です。
もしかすると、相手もあなたとLINEのやり取りがしたくてわざと送信の取り消しをしている可能性もあるからです。

スポンサーリンク


【結論】LINEの送信取り消しをする男性は神経質の可能性

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

Lineの送信取り消しをする8つの男性心理

1.送る相手を間違えた
2.内容を修正したかった
3.感情的になって送信した
4.取り消しした事が相手にバレてないと思っている
5.駆け引き
6.かまってちゃん
7.遅い時間に送ってしまった

8.気が変わった

LINEの送信取り消しをされたら「脈あり」?

1.相手からのLINEが多いなら脈あり
2.LINEを続けようとするなら脈あり
3.ごめんとLINEが来るなら少し脈あり

LINEの送信取り消しをする男性は、神経質だったり他人の目が気になるタイプなのかもね

(※)参考文献

斎藤 勇「男女がうまくいく心理学辞典」(朝日新聞出版)

【無料で彼の気持ちを占う】

電話占いピュアリには、縁結びや彼の気持ちに強い実力派の占い師が多数在籍しています。
今なら初回10分無料で占ってもらえます。

▶電話占いピュアリ詳細はこちら

  • この記事を書いた人

えん

2級FP技能士で心理学オタクのえんです。これまでに読破した心理学に関する書籍は300冊以上にのぼります。現在、メンタル心理士の資格取得のため勉強中です。「全ての女性に幸せな恋を掴んでほしい」そんな想いで執筆・監修しています。

-男性心理