英国に『暗黒の未亡人(Black Widow)』というあだ名を持つ女性がいます。
彼女の名前は、リンダ・カルヴェイ(Linda Calvey)

彼女の夫や愛人は皆、早い死を遂げるか刑務所送りになっており
『暗黒の未亡人』と呼ばれるようになりました。

暗黒の未亡人 リンダ

出典:dailystar.co.uk

リンダは1948年4月8日イングランドのイルフォードで生まれました。

1970年に最初の夫であるギャング・ミッキー・カルヴェイ(Micky Calvey)と結婚。
しかし、ミッキーは強盗の罪で、結婚式の当日に捕まってしまいます。

その後、ミッキーは1978年に警官に撃たれて死亡しています。

その頃からリンダは『暗黒の未亡人』と呼ばれるようになっていました。
しかし、そのあだ名は、その後の事件でどんどんと有名になっていきます。

リンダはその後、ギャングであるロン・クック(Ronnie Cook)と付き合い始めます。
しかし、ロンは1981年に強盗などの罪で16年間刑務所に服役することとなってしまいました。

リンダは、彼の出所を待つと約束し、
彼女は足に『True Love Ron Cook (真実の愛ロン・クック)』というタトゥーまで
いれていました。

しかし、リンダは他の犯罪者とすぐに浮気を始め彼女自身も強盗に
手を染めてしまっていました。

ロン・クックが釈放される時期が迫る頃、リンダはロンに「浮気した事が
ばれてしまうのではないか?」と心配するようになっていました。

そして、リンダは、ヒットマンである
ダニー・リース(Danny Reece)にロンの殺人依頼をしました。

ダニーも刑務所にいましたが、奇しくも
出所した日にロンを殺害することとなりました。

1990年1月19日、リンダは刑務所にいるロンを車で迎えに行き、
東ロンドンにある自宅に向かっていました。

そして待ち伏せしたダニーは、ロンが歩いている時に
彼を撃ちました。しかし、それは肘にあたっただけでした。

ロンは、後に警察に
『俺は自分の仕事を全うできなかった。』と語っています。

その代わりに、リンダは銃をつかみ
『ひざまずけ』と叫び、クックの頭を撃ちました。

リンダは、警察に『知らない銃を持った男性のせいだ』
と話し無実を訴えました。

しかし、1991年11月、リンダとダニーは
殺人罪の罪で刑務所へ送られる事となりました。

その後、リンダとダニーは刑務所内で結婚し、
別れています。

リンダは18年の刑期を終え2009年に出所しました。

暗黒の未亡人

出典:dailystar.co.uk

出所した当日、彼女はパブで出会った
元実業家・ジョージ・シーザー
(George Ceasar)当時76歳と結婚しています。

彼は『あなたは、次の被害者になるのでは?』という問いに対して、
『人生はギャンブルだ。もし信じる事を忘れてしまったら
何を得る事ができるだろうか?彼女は僕を殺してしまうかもしれない。
でも、僕はチャンスにかけるよ。』と語ってます。

記事引用元:dailystar.co.uk

世間では『暗黒の未亡人』と言われるリンダですが、
ギャングで罪を犯している男性と次々と付き合えば
彼らが捕まってしまうのは必然だとも言えます。

しかし、彼女の罪を知りながらも彼女と結婚したジョージさん。
彼が、正真正銘のギャンブラーである事は間違いないですが、
リンダはそれだけ男性を惹きつける『魔性の女』
なのではないでしょうか?

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです