スポンサーリンク


あなたがどんなに彼氏を大好きであっても、幸せではなかったり傷つくことが多いなら別れることを考えたほうがいいです。
そこで今回は、別れた方がいい彼氏の言動8選について解説しています。

あなたは気づかないうちに、彼氏に支配されているかもしれません。
そのため、別れた方がいいのに別れられない時の対処法についてもご紹介しています。

スポンサーリンク

別れた方がいい彼氏の言動8選

1.わざと不安にさせる

「そんなことされたら今後、〇〇ちゃんを好きでいる自信がなくなるかも」「僕が浮気しないように、〜気をつけてね」などの言動で、あなたをわざと不安にさせる言動が多い彼氏なら別れたほうが良いです。

このタイプの男性は、自尊心が低く他人に愛される自信がない傾向が強いです。愛される自信がないので、あえてあなたが不安になるような言動をして、あなたの愛情を試そうとします。

恋人同士であっても、男性は常に彼女に愛されているのか不安で、いつか見捨てられるのではないかと考えています。
そのため、不安になる言葉を発することで、あなたが焦ったりする姿を見て「俺は、愛されているんだ」と実感することができるのです。

これが1度や2度なら許せますが、愛される自信のない男性というのは1度、愛されていると実感しても常に愛情が枯渇状態なので何度も、彼女の愛情を試そうと同じことを繰り返します。

他人からの愛情を上手に受け取ることができないため、「恋愛依存症」もしくはそれに近い人も少なくありません。
あなたを不安にさせようとする言動は、あなたの愛情を確かめるものでもありますが、あなたを「コントロールしたい」という気持ちの現れでもあります。

男性の本心としては、自分が愛されていると実感したいので、彼女に自分の思い通りに動いて欲しいと考えるのです。

恋愛依存症気質の男性というのは、一緒にいると疲れますし本当の意味で、あなたを心から愛してはいません。自分が愛されたいと実感したいからこそ、あなたが必要なだけなのです。

この男性の問題というのは、幼少期の親との関係性などが原因のことも多いため、あなたが「やめて!」と言って直ぐに治るものではありません。
あなたを不安にさせる言動があまりにも多いなら、よっぽどの覚悟がないい限り早めに別れを検討することをおすすめします。

2.嫉妬させようとする

他の女性を褒めてみたり、元カノの話題を頻繁に出してみたりとあなたを嫉妬させようとする言動・行動が多い彼氏も要注意です。

子供っぽい男性であれば、お付き合いする前に他の女の子と仲良くして見せたりして、あなたの気持ちを確かめようとすることはあります。
しかしこれが、恋人同士だと問題です。

あなたを不安にさせる言動と同じように、あなたの愛情を確かめたいからこそ、あえて嫉妬させるような言動をしているのです。

この場合、「他の女性」という第三者が入ってくることが多いので、あなたは不安になるだけでなく、他の女性に嫉妬するという感情まで感じなければいけなくなります。

これが繰り返し何度もされてしまうと、あなたの精神は崩壊してしまうでしょう。
彼は、逆にあなたが自分のことで精神が病むことを期待すらしているのかもしれません。

本来、自分自身を愛せる精神的に健康な男女が恋愛してこそ、本当の意味で恋愛の素晴らしさを実感できお互いに信頼関係を築けるものです。

あなたを嫉妬させるような男性は、自尊心が低く恋愛依存症気質の傾向が強いので、付き合い続けてもあなたがしんどくなってしまう可能性が高いです。

とはいえ、恋愛依存症気質の男性は同じように精神的に弱い女性と付き合う傾向が強いです。
あなたも恋愛依存症気質で辛い恋愛ばかりしてきたのであれば、1度、ひとりになって自分と向き合う時間も必要になってきます。

嫉妬させたい男性心理については以下の記事が参考になります。

嫉妬させたい男性心理10選【付き合ってない&恋人同士編】

3.あなたを馬鹿にする・欠点を指摘する

あなたを常に馬鹿にしていたり、欠点ばかりを指摘する言動ばかりなら彼氏はモラハラ気質である可能性があります。
女性なら、「お前はばかだな〜」「本当、しょうがないな〜」などと彼氏に頭をポンポンされるというシチュエーションに憧れる人もいるでしょう。

もちろん、このようにあなたを妹のように扱うことは男性にはよくあることです。
別れたほうがいい彼氏の場合は、その言動を遥かに超えるものです。

「だからお前は駄目なんだよ」「何回言えば、それ直るの?」などと、あなたが言われて傷つく内容の言動や言い方をする彼氏とは別れたほうがいいでしょう。

このような彼氏と付き合い続けると、あなたは次第に自分が駄目な人間に思えてきたり、どんなに酷い言葉をかけられても我慢していいなりになってしまうことも少なくありません。

モラハラはある意味で、病気なので一長一短では直るものではありません。
どんなに相手の男性が好きであっても、将来的にあなたが彼に支配され辛い思いをする前に別れたほうが得策です。

4.嘘を重ねる

男性が嘘をつくときには、浮気を隠したい、見栄を張りたい、あなたを傷つけたくないなどいくつかの理由があります。
誰でも、普段から小さな嘘はつくものではありますが、それにも限度があります。

例えば、あきらかに彼氏が浮気しているにも関わらず、さまざまな言い訳や理由を並べて浮気していないと言い張る場合、彼氏にとってあなたは本命である可能性が高いです。

浮気していないと嘘をつき続けるのは、あなたが本命で別れたくないという気持ちの現れです。とはいえ、何度も浮気をごまかしているような男性は浮気性である可能性が非常に高いので、本命であっても別れたほうが良いでしょう。

一方で、常に意味のないような嘘をつき続けるタイプです。いつも口から出まかせばかり言う男性というのは、実際の自分よりもよく見せたいなどの理由から嘘をつくことがあります。

これが日常的になると、「虚言癖」といって一種の病気である可能性もあるので、なかなか治すのは自分では難しいです。あなたも、彼の言動の何を信じていいのかわからなくなるでしょう。

浮気性、虚言癖にしてもお互いに信頼関係を築くことは並大抵のことではありませんので、別れたほうが懸命だと言えます。

スポンサーリンク

5.喧嘩のときに暴言を吐く

いつもは優しい彼氏なのにも関わらず、喧嘩したときなど感情が高ぶっている時に暴言を吐く男性はモラハラ気質の可能性があります。
普段は上手にモラハラの部分を隠しているのでしょう。中には、周囲の人たちに良い人だと思われている人も少なくありません。

しかし、感情が高ぶって理性が働きづらい状態で暴言を吐くことが多いのなら、それが本当の彼自身です。

あなたの人格を否定したり、自尊心を傷つけるような暴言を吐いてくるなら、結婚後、モラハラ夫になってしまうことも大いに考えられます。
モラハラ男性は、徹底的にあなたの自尊心を壊して、あなたを自分の思い通りに操ろうとします。

被害者にならないためにも、モラハラ発言が多い彼氏には注意が必要です。

6.お前のために注意している

あなたのやることなすこと上から目線で指摘してきて、なおかつ「お前のために言ってるんだからな」「お前のために注意してるんだ。感謝しろよ」などの言動が多い男性もモラハラ気質の男性である可能性が高いです。

モラハラ男性は、とにかくあなたよりも上の立場に立ちたがり、あなたを思いのままにコントロールしようとします。
モラハラ男になってしまう原因にはいくつかありますが、1日や2日で直すことはできません。

あなたと付き合う前に、彼は自分自身と向き合う必要があるでしょう。

7.あえての無視

なにか暴言を吐いたりするのではなく、あえての「無視」という言動もあります。
無視というのは、人に多大なダメージを与えるので、「無視=いじめ」だと認識している人も多いかと思います。

まさに無視は、彼氏からのあなたに対する「いじめ」にほかなりません。
喧嘩してしまって、少しの時間、無視するのであればまだ許すこともできるでしょう。

しかし、いくらあなたが話しかけても一切無視をし続けることが多いなら彼はモラハラ気質である可能性があります。
あなたが悪いことをしたわけではなく、あなたが彼の思い通りにならないときに、徹底して無視をし続けることがあります。

無視することで、あなたの人格を否定し自尊心を壊そうというのが彼らの狙いです。

8.お金貸して

あなたを本気で愛している男性なら、あなたにお金を貸してなどとは言ってきません。
彼氏が度々、金銭を要求してくるのであれば、生粋のダメ男もしくはヒモ男です。

そのほか、もともとお金目当てであなたに近づいてきている可能性もあるでしょう。
彼氏にお金を貸しても、あなたの求めるような愛情を彼らがくれることはありません。

最悪の場合、貢がせるだけ貢がせてあなたを捨ててしまうこともあるのです。
お金を貸してが口癖の男性は、早めに別れたほうが良いでしょう。

以下の記事も参考になります。

男が別れを後悔する時期&期間は2〜6ヶ月|冷却期間を置く事が復縁成功のポイント

スポンサーリンク

別れた方がいいのに別れられない時の対処法

別れた方がいい彼氏の言動8選について解説してきましたが、相手を好きになっていればなかなか別れる決意ができない人も多いかと思います。
その場合には、1度、彼と会わない時間を取ってみることです。

男性の場合は、好きな女性と会えない時間が増えると思いが募り恋愛感情が強くなる傾向があります。
一方、女性の場合は、好きな男性と会えない時間が増えると、どうでもよくなる生き物なのです。

彼氏がダメ男だと分かっていても、すぐに別れる決意ができない女性は彼とのLINEやメールをまずやめてみましょう。
とにかく、彼との接点をなくし、会わない時間を最低でも1カ月はとってみることです。

これは実感するとわかるのですが、一般的には最初は辛くて辛くて仕方ありません。
しかし、2週間、1カ月と会わないことで冷静になり「なんで、私、彼と付き合ってるの?」と気持ちが冷めてしまうのです。

もちろん、個人差はありますが、別れたいのに別れられない場合は1度、試してみてください。

また、第三者の意見を聞いてみるのも1つの方法です。
第三者の言葉に背中を押してもらい、明るい未来に一歩踏み出す勇気をもらえることもあります。

そんなときは占いで彼の本音を確かめたり、将来について占ってみることをおすすめします。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

1歩前に進む勇気が欲しい方、またはせっかちな女性には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

同じ不安を抱えている方は私の体験談を掲載した 「ヴェルニは詐欺か徹底検証」「メール鑑定受けてみた」の記事も是非、ご覧になってみてください。

▶(無料鑑定あり)ヴェルニ詳細はこちら

 

スポンサーリンク

【まとめ】あなたの幸せを1番に考えよう

別れたほうがいい彼氏だと分かっていても、好きになっていればなかなか別れる決意はできません。
特にモラハラ気質の彼氏の場合は、あなたは知らないうちに支配されており、彼に依存している状態で別れることができなくなっているケースもあります。

好きな人と一緒にいると幸せを感じるものですが、あなたを傷つける彼氏と一緒に居ても今後、本当の幸せは手に入りません。
別れる時は、身を切られるほどの痛みを伴うこともありますが、1番に、あなたの幸せを考えて今後の人生を歩んでいって欲しいと願っています。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです