レツゴー三匹のレツゴー正児さんにはお子さんが3人おり、そのうちの1人で息子のテディくまださんがいらっしゃいます。
ここでは、レツゴー正児さんの経歴および、息子・テディくまださんの経歴をご紹介します。




レツゴー正児さんのwiki風経歴

レツゴー正児(しょうじ)さんは、漫才トリオ「レツゴー三匹」のメンバーの1人です。
1940年8月11日生まれの香川県仲多度郡琴平町出身で、本名は:直井正三(なおい しょうぞう)さん。

トリオでの立ち位置は真ん中になります。

お笑い芸人で演出家・脚本家としても活躍されたルーキー新一さんは実のお兄さんです。
ルーキー新一さんは44歳の若さで亡くなっています。

大阪市立市岡商業高等学校に進学し、高校では演劇部に所属。
卒業後には、関西汽船に3年間勤務し、その後、お兄さんが経営する珠算塾の講師を2年ほどされていたようです。

1963年4月、京芸プロに所属し横山やすしさんと「横山やすし・たかし」を結成するも翌年解散。
その後、「スリージョーク」を結成するも自然消滅し、お兄さんのルーキー新一さんを頼って吉本新喜劇に加入。
芸名は、丸井正太としましたが、その後、レツゴー三匹を結成しレツゴー正児に改名します。

ad by google

2014年6月、認知症の診断を受け、現在まで老人ホームに

レツゴー正児さんがコラムを投稿していたホームページにて、奥さんが以下のようなコメントを公開しています。

2014年6月、認知症の診断を受けたレツゴー正児に代わり、妻がコラムを書くことになりました。拙い部分もあるかと思いますが、介護をする家族の手記として気軽に読んでいただければ幸いです。
2015年3月より、しばらくコラムの更新をお休みさせていただいております。
ご了承ください。
(引用元:megalodon.jp

その後、介護月老人ホームに入所されていたようです。

若い頃の画像と動画

こちらはレツゴー三匹の漫才動画。

【顔画像】レツゴー正児の息子テディくまだの経歴

一番手前がテディくまださん。

レツゴー正児さんには奥さんとの間に3人お子さんがいらっしゃいます。
その中の1人で息子が演出家・劇作家のテディくまださんです。

大阪府立東豊中高校を卒業後、大阪芸術大学に進学し舞台芸術学科演技演出を専攻していたようです。
1988年に大阪芸術大学を卒業とFacebookに記載していますので、ストレートで入学・卒業していれば現在、54歳前後だと思われます。

ミュージカルや舞台を担当することが多く、東宝や四季の作品なども手掛けているようです。

世間の声

レツゴー三匹は永遠に

レツゴーじゅんさんは、 2014年5月8日に脳出血のため68歳で亡くなられています。
レツゴー長作さんは、2018年2月1日肺がんのため74歳で亡くなられました。

レツゴー三匹のみなさん全員が亡くなられましたが、「天国で3人で漫才をやってほしい」という声が多数見られました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです