福岡市・中洲に近い商店街に、
2016年・夜間保育園「マミーハウス保育園」がオープンしました。

マミーハウス保育園をオープンしたのは、なんと
中洲のクラブママ・草野真由美さん51歳。

草野真由美さんは、clubエリカのオーナーであり、
2児のシングルマザーでもあります。

今回は、草野真由美さんについてご紹介します。

ad by google

中学卒業後、18歳でホステスへ

草野真由美

出典:yahooニュース
草野真由美さんは、幼少期にご両
親が離婚。
母親は中洲のスナックに勤めだしましたが、
すれ違いの生活が続く。

中学卒業後、家を出て、喫茶店で働き18歳で中洲のクラブのホステスへ。

当時は、バブル全盛期。
草野さんはNO.1ホステスとなります。

バブル崩壊後の厳しい開業野中、
1992年「クラブエリカ」を開業。25年以上愛され続けるお店に成長しました。

仕事一筋に生きてきた草野さんも34歳で妊娠・結婚。
生後5ヶ月の長女を夜間託児所に預け、寂しそうに母親を待つ子供達の姿に、
草野さんは、自分の幼少期の記憶が蘇ったといいます。

その時から、
「私と同じ境遇の子どもと女性たちに寄り添い、子どもの成長を温かく見守るような保育園を、いつかつくろう」

と決意したそうです。
(引用元:Yahooニュース

保育士の資格への挑戦

草野さんは、通信高校の理事長との出会いを機に、大学に行くことを決め、
3年かけて通信高校を卒業。

短大に通い、保育士の資格を取るために奮闘しています。

また、マミーハウス保育園は中洲の夜間保育園で初の内閣府認定を受け、
安い保育料金が可能に。

保育園は、中洲で働くシングルマザーたちの子供でいっぱいとなりました。

(引用元:草野真由美Facebook)

マミーハウス保育園
http://mammy-house.net/

クラブエリカFacebook
https://www.facebook.com/Club-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AB-666560180186564/

草野真由美Facebook
https://www.facebook.com/mayumi.kusano.5

まとめ

草野真由美さんはご自身の経験から、
保育園を開業。

母親、ママ、保育園開業と一人3役をこなすバイタリティー溢れる女性です。

そして、現在は保育士の資格をとるために努力されています。

草野真由美さんの開業した保育園は中洲で働くママたちにとって
大変こころ強い存在だったと思います。

草野さんの件をきっかけに、
全国に、この輪が広がるといいですね。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです