2015年NHKの連続テレビ小説『まれ』で希(まれ)の同級生
二木高志(ふたき たかし)を演じる渡辺大知(わたなべ だいち)さん。

ドラマでは高校卒業後、東京で突然バンド活動を始めるという設定。
実は、渡辺大知(わたなべ だいち)さんは本当にバンドマンです。

バンド名は『黒猫チェルシー』
渡辺さんはボーカルを担当しています。

黒猫チェルシー 『東京』▼

黒猫チェルシーの音楽を聴いていると
なんだか『懐かしい』感じを受けます。
ハードロック好きな筆者にはとても新鮮です。

黒猫チェルシーはメンバー4人とも神戸出身で、地元にて結成されました。

メンバープロフィール▼

渡辺大知 バンド 黒猫チェルシー

出典:音楽ナタリー

◆ボーカル:渡辺大知(わたなべ だいち)
生年月日:1990年8月8日

◆ギター:澤竜次(さわ りゅうじ)
生年月日:1990年12月11日

◆ベース:宮田岳(みやた がく)
生年月日:1991年2月1日

◆ドラム:岡本啓佑(おかもと けいすけ)
生年月日:1990年10月21日

澤さん、宮田さん、岡本さんの3人が幼馴染で
なんと小学5年生の時にバンドを始めたそうです。

その後、高校入学後に渡辺さんが別のバンドで歌っているのを
見て澤さんがさそい声をかけたのがバンド結成のきっかけだったんだとか。
(引用元:音楽ナタリー

黒猫チェルシー公式HP▼
http://kuronekochelsea.jp/index.html

渡辺大知(わたなべ だいち)さんtwitter▼
https://twitter.com/And0808/media

渡辺さんは、
高校生の時に映画『色即ぜねれいしょん』の主役に抜擢されます。

当時、監督の田口トモロヲさんは
「バンドをやっているリアルな高校生を探す」
という話で主演を探していたそうです。

そこで目がとまったのが渡辺さんがバンドで歌っているときの映像でした。
オーディションに来てもらうと監督のイメージした通りの人だったと
インタビューで語っています。

渡辺さんも、当時、事務所から電話があり「オーディションがある」
と言われ、「そんなバカな」と半信半疑だったそうです。
(引用元:音楽ナタリー

 

当時高校生・ロックバンドを始めてこれから!という時に
まさか自分が映画の主役になるなんて夢にも思わなかったでしょう。

それがきっかけとなり、様々な映画・ドラマに出演し
俳優としての実績もどんどんと積み上げてきました。

NHKの連続テレビ小説の出演は「カーネーション」以来、
2度目の出演となります。

「まれ」への出演で、さらに渡辺大知(わたなべ だいち)さんの
俳優としての認知度は高まるのではないでしょうか?

ロックバンドのボーカルにして売れっ子の俳優。
今までにあまり聞いた事のない経歴の持ち主・
渡辺大知(わたなべ だいち)さん。

今後、バンドと俳優業共に注目が集まる事は間違いないでしょう。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです