黒木華 弟と両親に芝居へ連れられ女優へ 性格は真面目で毒がある?


第64回ベルリン国際映画祭で、史上最年少で銀熊賞を受賞した
黒木華(くろき はる)さん。

銀熊賞といえば、最優秀女優賞にあたり、審査員らに
「黒木さんの演技力が群を抜いていました」と最高ランクの評価を受けました。
引用元:Yahooニュース

最近では、リーガルハイで、本田ジェーン役をされた事が
記憶に新しい黒木華(くろき はる)さん

黒木華 両親本田ジェーン役の黒木さん
出典:フジテレビ

超根暗な検察官であったジェーンが、開放的で明るい弁護士へと
変貌を遂げる姿は、まさに「同じ人物とは思えない」ほどの演技でした。

今回は今後、人気急上昇間違いなしの
黒木華(くろき はる)さんについてご紹介します。

黒木 華(くろき はる)さんについて

黒木 華 弟出典:mynavi

黒木 華(くろき はる)
生年月日:1990年3月14日(23歳)
出身:大阪府
身長:164cm
血液型:B型

小さい頃から、弟と一緒に両親に連れられ、地元の芝居などに参加していて、
その頃から芝居は好きだったそうです。

その為、近くの演劇部が有名であった追手門学院高等学校へ進学し、
演劇部へ所属しました。

黒木華 高校追手門学院高等学校
出典:Wikipedia

しかし当時は幼稚園の先生になりたいと思っていて演劇を仕事とする
つもりはなかったそうです。

芝居を仕事にしたいと思ったのは、野田秀樹(のだ ひでき)さんの舞台がきっかけ。
そして20歳の時に、野田秀樹さんのワークショップに参加しオーディションを受けて舞台デビュー
マイナビNEWS

黒木華 野田秀樹野田秀樹さん
出典:asahi.com

その後、ドラマ「純と愛」「リーガルハイ」などに出演。
そして2014年映画「小さいおうち」で銀熊賞を受賞しました。

余談ですが、黒木華さんは「探偵!ナイトスクープ」に出演していた?
と噂されています。探偵!ナイトスクープHPはこちら

大阪府の黒木華(はる)さん当時12歳から、
石田靖さんに依頼があったそうで、
当時9歳の弟・侑太くんも出演していたと言います。

何故、「黒木華さん本人ではないか?」と噂になっているかというと
黒木華という名前で「くろき はる」と読むのは珍しい事。
出身が大阪府である事。また、出演時の年齢から考えても
黒木さんと同じ年齢であることから、本人で間違いないのではと言われています。
引用元:探偵!ナイトスクープ実況スレッド★その68

内容は、「お母さんに特技がないと言われているけれど、一つ特技があって
それは足を高く上げることができる。その特技を使ってお母さんを驚かせたい。」
という依頼でした。

もし、本人であれば「負けず嫌いな性格」なのかもしれませんね。

共演者からの評価

黒木華 性格
共演者からは、「毒がある」と評されています。

舟を編むで共演した宮崎あおいさんは、「(性格は)真面目だけど毒がある」
と絶賛しており、宮崎さんが1番好きな女優さんなのだとか。(ORICONSTYLE)

黒木華 性格
また、俳優の綾野剛さんも、「毒と美しさのバランスがとてもいいと思います。
簡単に言うと振り幅が広いんです。」とインタビューで語っています。(jol online)

確かに、素人である筆者にも黒木華さんが
「真面目だけど毒がある」「毒と美しさのバランスが良い」
と評されている事がなんとなく分かります。

年齢はまだ23歳とお若いですが、年齢よりも落ち着いていてどこか「昭和」の香りが
漂う女優さん。そして真面目だけど、その奥には何か「哀愁」「危険な香り」など
が漂うまさに「毒」を持っている女優さんだと感じます。

彼女は好きな作家に、太宰治を挙げており
「ちょっと欠けている、ダメな人が好きみたい」と語っていました。
(ダ・ヴィンチNEWS)

好きな作家が、太宰治というところもどこか「毒」を感じさせます。

史上最年少で銀熊賞を受賞した黒木さんですが、演技力はもちろんのこと、
黒木さんが生まれ持つ「人を惹きつける魅力」も勝因の1つではないかと思います。

個人的な意見ですが、黒木華さんの演技を見ていると飽きませんし、
何故か「特に目立っているわけではないけれど、誰よりも印象が強く残り、
気になる女優さん」だと思います。

今後、年齢を重ねる毎に深みを増していい女優さんになっていくのでは?
と密かに期待している女優さんです。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る