私の好意が男性にバレバレで引かれているのでは?

あなたはそう思ってはいませんか?

エイミーエイミー

男性はあなたが思うよりも鈍感です。本当に好意がバレバレなのか、以下の記事を参考にして診断してみましょう。

 

女性の場合、男性よりも人の感情に敏感な人が多いので、
男性も同じように人の感情に敏感だと考えています。

 

 

ですが、男性はあなたが思うよりも「鈍感」です。

 

 

ですから、あなたが好きな男性に好意バレしていて、避けられていると
感じていても、男性側は何とも思っていないケースが少なくありません。

 

 

本当に、男性に好意がバレバレになってしまう女性の行動には
以下のような特徴があります。

 

 

以下のような好意アピールをしなければ、
男性はなかなか女性の好意に気づくことはできません。

 

 

ad by google

好意がバレバレの女性の7つの特徴とは?

男性というのは、女性の好意に鈍感です。
ですから、男性から見ても好意がバレバレの女性というのは、
女性からみると「あそこまで、よくやるなぁ」と思うほど積極的な行動をおこしています。

 

 

あなたの気持ちはバレてる?

 

 

あの人の本音が判る
驚異の占いサイト⇒Click

 

 

 

1.その男性だけ特別扱い

好意がバレバレな女性は、相手にも好意バレしてもいいと思っていますし、
周囲にも「私の好きな人を取らないで。」といったアピールをしている場合もあります。

その為、その男性にだけ特別優しく接したり、
いつも、その人の側に寄って話しかけにいったりと、
周囲から見ても、特定の男性にくっついているような印象を受けるでしょう。

2.視線で好きな人を追っている

男性の場合は、無意識に好きな女性に視線を送ってしまいますが、
女性は好きな人に視線を送ることを、ある程度、コントロール出来ます。

とはいえ、好きな男性が他の女性と話していたり、視界に相手の男性が
入ってくると、どうしても気になってチラチラと見てしまうものです。

しかし、相手への視線を送る回数が多くなると周りにも

「ああ、彼女は彼が気になるんだな。」

と気がつくものです。

3.目がキラキラしている

女性は、好きな男性に対して視線を送る回数をコントロール出来ますが、
好きな男性を見る「目」だけは嘘をつけません。

女性は、好きな男性と会話するときに「特別な視線」を送ります。

それは、側から見ると「キラキラ」していたり「意味深な視線」です。

敏感な人であれば、
「ああ、彼女は彼の事がすごく好きなんだな。」
と直感で分かってしまいます。

恋愛において男女の視線は言葉よりも正直です。

4.積極的にデートに誘う

LINEなども女性から送る事が多く、
デートにも積極的に誘ってくる女性がいれば、どんなに鈍感な男性でも、

「彼女は、かなり俺に好意を持っているんだな。」

と思うものです。

中には、断っても断っても積極的にデートに誘ってくる女性もいるでしょう。

5.本気で怒ってしまう

好きなひとができると、その人の事を他人とは思えずに「近い存在」に感じてしまうものです。

だからこそ、相手の男性が間違った事をしてしまうと、
ついつい怒りが込み上げてきます。

それは、母親が息子に、姉が弟に怒るような感覚に似ているかもしれません。

それで、相手の男性に間違いを指摘して喧嘩になっていると、
周りは、「彼女は彼が好きなんだな。」と気が付いてしまいます。

何故なら、何も感情がない相手にはわざわざ怒る感情も
沸き起こらないですし、喧嘩してまで相手の為に怒ろうとはしないからです。

私は、好きな男性に本気で怒る事が多く周囲の人に好意がバレバレでした。

6.嫉妬して拗ねる

好きな男性が出来ると、付き合っていなくてもどこか「彼は私のもの」
という独占欲が生まれるものです。

ですから、相手の男性が他の女性と仲良くしていると、ついつい嫉妬してしまいます。

その嫉妬を隠せる女性もいますが、その感情を隠せずに拗ねてしまう女性も少なくありません。

そんな女性を見て、「ああ、嫉妬してるんだな。」と周囲も、
もしくは男性自身も気がつく事が多いでしょう。

7.周囲に好意をバラす

意図的に好意バレしている女性というのは、
好きな男性を「自分のもの」とアピールしたいので、
周囲の女性に自分の好意をバラしている事が少なくありません。

周囲に好意をバラす事で、
「私が、好きなんだから、あなたは手を出さないでよね!」

といったアピールの1つでもあります。

 

好意がバレバレだと男性に引かれるの?

先ほどご紹介したような、好意がバレバレの女性の多くが、
男性からすると「ウザイ」と思われてしまっています。

ですが、好意がバレバレの女性の行動に見習うべきところは多々あります。

あえて好意をバラして男性を追う女性は、
引くことを覚えてしまえば、最強だからです。

以下の記事もおすすめです。

ある程度、好意をバラすのは効果的

男性は、基本的に恋愛に負け戦はしません。
ですから、自分に気があって勝算のある女性を好きになります。

目の前に絶世の美女がいても、
男性というのは、その美女を綺麗だと思っても好きになることはありません。

それよりも、自分でも手の届きそうな女性を好きになる傾向があります。

もし、あなたの好きな男性が、あなたをすごく気に入っていたとしても、
あなたから全く好意を感じる事がなければ、
男性からアプローチをしてくることはほぼありません。

もちろん、肉食系の男性であればリスクを承知でアプローチしてきますが、
大半の男性は臆病ですから、好意を少しでもバラす事が大切になります。

どうやったら好意をバラす事ができるの?

男性は、勘違いしやすい生き物です。

あなたが、ジーッと彼の目を見て話したり、いつも満面の笑顔だったり、
彼のことを頼りにしていると、

「彼女は俺に気があるのかも?」

と思うことは多々あります。

その程度の「好意バレ」で、女性をデートに誘える男性もいます。

しかし、最近の男性は奥手な人が「気があるかも?」と思っても、
「勘違いかもしれない・・・」とネガティブに考えてしまいます。

ですから、奥手な男性であればあるほど分かりやす好意アピールが必要になります。
例えば、食事に誘ってみたり、彼女いるの?と聞いてみたり。

女性側も、積極的にならないと奥手な男性の場合は関係が進展しない事が多々あります。

その為、相手の男性の性格を見極めて好意をアピールしていく必要があります。

超奥手な男性の場合にはどうすればいい?

超奥手な男性を好きになった場合には、
かなり積極的に動かなければ恋愛関係は進展しません。

とはいっても告白などはする必要はなく、
2人でご飯に行くなど理由をつけて誘ってみましょう。

女性から男性を誘うのはタブーだとされていますが、それはもう「昭和」の話です。

今は、男性も女性のように「受け身」の男性がほとんどです。
ですから、あなたから積極的に動く事が必要なのです。

相手の男性もあなたを気になっていて、
2人で何度か出かけるようになれば、奥手な男性でも
「告白しようかな。」と思える心境になっていきます。

好意を隠すのは逆効果?

女性から誘ってはいけない・男性は女性を追いかけるものだと言われています。

確かに本能的に男性は女性を追いかけたいですし、
追われると逃げたくなる性質を持っています。

しかし、男性心理としては何度も言いますが、
勝算がない恋愛はしないですし、勝算がない女性に対しては恋心も生まれません。

例えば、狩りで考えてみましょう。

狙った獲物が確実に捕らえられるもしくは、捕らえられる可能性があってはじめて
ハンターはその獲物に狙いを定めて努力をします。

しかし、どんなに立派な獲物が目の前にいても、
その獲物が捕らえられる可能性があまりにも低い場合には最初からハンターは狙いません。

男性が女性を狙うのにもこのような心理が働いているのです。

ですから、女性はハンターである男性に対して、
自分を狙わせるエサとして、「好意」をプレゼントして、恋愛をスタートさせる
きっかけを与えるのが役目だと言えます。

 

ですので、今の時点で相手の男性が振り向いてくれていなくても、
好意をプレゼントすれば、あなたを意識するようになる事は比較的多く見受けられます。

一方で、あなたが男性への好意をひた隠しにすればするほど、
その恋愛が発展する事はほとんどないと言っても過言ではありません。

 

 

あなたの気持ちは彼にバレてる?

あの人の本音が判る
驚異の占いサイト⇒Click

 

 

 

 

まとめ:好意がバレバレの女性はある意味で最強!

あなたが、好意がバレバレだと思っていても男性は鈍感ですので、
気が付いていないことも多々あります。

そんな中、デートに積極的に誘ったり特別扱いしたりする好意がバレバレの女性が存在します。
彼女たちほど、好意アピールをしなければ、ほとんどの男性は女性の気持ちに気がつきません。

やりすぎは禁物ですが、最初の一歩は比較的、積極的な好意アピールをしても良いでしょう。
それから男性の様子をみて、対応していく事が最も効果的です。

どちらにしても、好意を隠すのは逆効果です。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです