「1万回死んだ男」として知られる名脇役の小峰隆司さん。
仁義なき戦いや、暴れん坊将軍など、数々のドラマ・映画で悪役を演じてきました。

それぞれの作品での小峰隆司さんの顔画像や、ご家族について調べてみました。

スポンサーリンク

小峰隆司の顔画像と経歴|仁義なき戦いにも

小峰隆司(こみね りゅうじ)
別名義:小峰一男
生年月日:1933年10月19日
本名:鈴木 朝夫(すずき あさお)
出身地:愛知県

小峰隆司(こみね りゅうじ)さんは、京都・太秦の東映京都撮影所に所属する俳優です。
1956年、23歳頃から大部屋暮らしの役者生活をスタートさせました。

主に、時代劇や刑事ドラマ、ヤクザ映画の悪役で知られ、1度や2度は小峰さんのお顔を拝見した方は多いかと思います。

「銭形平次」「水戸黄門」「大岡越前」「暴れん坊将軍」など人気時代劇ドラマに数多く出演し、「仁義なき戦い」シリーズなどの映画に出演。

ダウンタウンDX 第1回に出演

1993年10月21日に放送されたダウンタウンDX 第1回に任侠映画模したミニドラマ部分にて、東映剣会の峰蘭太郎、司裕介、木下通博さんらとともに出演された過去があります。

2002年12月8日には、ドキュメンタリー映像「1万回死んだ男〜刹那に懸ける斬られ役」が放映され、2012年6月15日に放送された新日本風土記「京都 洛西 嵐電慕情」では、「1万回死んだ男」として半生を紹介されました。

暴れん坊将軍

仁義なき戦い

スポンサーリンク

小峰隆司の家族(嫁・子供)について

小峰隆司さんは京都在住で、嵐電沿線に在住していると2012年6月15日に放送された「京都 洛西 嵐電慕情」にて紹介されています。
奥さんやご家族についてはほとんど情報がありませんが、この番組で、息子さんが嵐電の運転士をしていることが紹介されています。

小峰隆司さん死去

長年にわたって時代劇の悪役や斬られ役として活躍し「1万回死んだ男」と呼ばれた俳優の小峰隆司(こみね・りゅうじ=本名鈴木朝夫=すずき・あさお)さんが今月10日、胃がんのため京都市の自宅で死去した。87歳。

(引用元:yahoo)

小峰隆司さんが胃がんのため、京都市の自宅で死去されました。87歳でした。

世間の声

スポンサーリンク

悪役といえば小峰隆司

個人的に時代劇が大好きで、小さい頃から見ていましたが、小峰隆司さんの名前は知らなくても何度も拝見したことがあるお顔です。
しかも、まさに「悪役」がドハマリしており1度見たら忘れられない印象的な俳優さんです。

小峰隆司さんのような、魅力的な悪役がいてこそ素晴らしい作品ができあがるのでしょう。

なお、「5万回斬られた男」と異名を持つ俳優の福本清三さんも、先日亡くなられたばかりです。
脇役であっても、名俳優は存在しますし、小峰隆司さんの演技が今後見られなくなると思うと残念でなりません。

ご冥福をお祈り申し上げます。

福本清三の嫁と子供は息子?若い頃の顔画像【家族】太秦ライムライトで初主演

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです